I Ain't Ever Satisfied

I was born by the railroad tracks
Well the train whistle wailed and I wailed right back
Well papa left mama when I was quite young
He said now "One of these days you're gonna follow me son"
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied

Now I had me a woman she was my world
But I ran off with my back street girl
Now my back street woman could not be true
She left me standin' on the boulevard thinkin' bout you
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied

I got an empty feeling deep inside
I'm going over to the other side

Last night I dreamed I made it to the promise land
I was standin' at the gate and I had the key in my hand
Saint Peter said "Come on in boy, you're finally home"
I said "No thanks Pete, I'll just be moving along"
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied
Woh-oh-oh-oh-oh-oh-oh-oh
I ain't ever satisfied

俺は線路のすぐそばで生まれた
列車の汽笛が俺に向かって泣き叫び、俺もそいつに不満を叫び返した
俺がまだほんのガキだった頃、親父はお袋を捨てて出て行った
親父は言った「坊主、いつかお前も俺と同じようになるだろう」と
あぁー 俺は今まで満足なんかしたことなんかねえや
俺は今まで満足なんかしたことない

俺には俺のすべてといえるような女がいた
だけど俺は商売女と一緒に駆け落ちしてしまった
その商売女は俺に対して本気じゃなかった
道端に突っ立っておまえのことを考えてるうちに女は俺を置き去りにして行っちまった
あぁー 俺は今まで満足なんかしたことなんかねえや
俺は今まで満足なんかしたことない

虚しさで空っぽな心を奥底に
俺はどっかちがうところに行くしかない

昨夜、俺は『約束の地』に辿り着いた夢を見た
俺はその門の前に鍵を持って立っていた
ピーター神父が声をかけてくれた、「お入りなさい、ここはあなたの帰るべき家ですよ」
俺は言った、「いいえ結構です、ピーター神父 俺はどっか別のとこに行きますよ」
あぁー 俺は今まで満足なんかしたことなんかねえや
俺は今まで満足なんかしたことない