Taneytown

I went down to Taneytown
I went down to Taneytown
To see what I could see
My mama told me never go
But I'm almost 22 years old
Sometimes I fear this holler swollow me
She ran off to Gettysburg
Went off with that new beau of hers
I snuck off after dark
Long way down the county road
Stars were bright
The moon was low
Down to where the black top highway starts
I went down to Taneytown
I went down to Taneytown
I went down to see what I could see

I could see everybody stared at me
You'd think that they ain't never seen
A colored boy before
They chunked at me
Called me names
They'd have whipped me sure but the sheriff came
I slipped off through the dry goods store
I ran down Division Street
Some of them boys followed me
Down to the railroad track
Four of them and I cain't fight
But I had my old Randall knife
I cut that boy and I never did look back
I went down to Taneytown
I went down to Taneytown
I went down to see what I could see

Cross the fields and woods I run
Like a bullet from a rabbit gun
Back home to my bed
Ma came in from Gettysburg
Her and that new beau of hers
"Boy you look like hell" was all she said
Month went by without a word
Somebody down the holler heard
About that boy they hung
He begged those men to spare his life
But I dropped my bloody Randall knife
He picked it up so they thought he was the one
I went down to Taneytown
I went down to Taneytown
I ain't goin' back there anymore

俺はティニータウンに行った
俺はティニータウンに行った
そこでどんなことが見ることが出来るのか
お袋は決して行ってはいけないといつも言っていた
だけど俺ももう22才
時々この恐怖に怯えることがある
お袋は新しい男とゲティスバーグに行ってしまったので
俺は暗くなってからこっそりと出て行った
星が輝き月が低くでてる長い州道を
高速道路の始まりのアスファルト舗装のところまで行った
俺はティニータウンに行った
俺はティニータウンに行った
そこでどんなことが見ることが出来るのか

皆が俺のことをじっと見つめた
黒人のガキなんて今まで見たことがなかったんだろう
奴らは俺を呼びつけ確かにムチでたたこうとした
だけど保安官が来てくれた
俺は小間物屋の前を転がるように逃げ
ディヴィジョンストリートをひたすら走った
奴らのうちの何人かが線路っぷちまで追っかけて来た
やつらは4人だったから俺は喧嘩できなかったけど
俺は古いランドールナイフを持っていたから
その内のひとりを刺して振り返らずに逃げた
俺はティニータウンに行った
俺はティニータウンに行った
そこでどんなことが見ることが出来るのか

野原を森を横切り俺は走った
拳銃から撃たれた弾丸のように
家のベッドにもぐり込んだ
お袋がゲティスバーグから新しい男と一緒に帰って来てて
「あんた、この世のものとは思えないような格好だね」
と言っただけだった
何も喋らずに過ごして1ヶ月たって
聞かされたのは奴らに縛り首にされた少年のことだ
その少年は奴らに命だけは助けてくれと頼んだらしい
俺は血まみれのランドールナイフを落としていて
その少年がそのナイフを拾って持ってたので
奴らは彼が殺った奴だと思ったらしい
俺はティニータウンに行った
俺はティニータウンに行った
もう2度とあそこには行かない