index 201〜 250


当ページの管理人の戯言、独り言、陰口などのページです。
誤字脱字、文章力の問題がありますが、よろしかったらご覧ください。(あんまり面白いもんでもないですが・・・。)


Vo.201 「東京湾観音と”はかりめ丼”」」 2007年2月7日
実家が木更津なので、しょっちゅう行ける距離なのだが、東京湾観音には案外数回しか行ってないもんだ。「はかりめ丼」なる食べ物もつい先日まで知らなかった。

Vo.202 「出会い系」 2007年3月2日
需要があるところ供給があるわけで、あれほど色々な事件があるのに、一向に出会い系サイトは減らないし、その宣伝メールも非常に迷惑なのだ。

Vo.203 「悲しいお知らせ」 2007年3月2日
信じたくないが、大変なことが起きてしまった。去る2月16日(金)、俺達のホームページの創始者の一人、そして、ベイタウン中年バンドの初代ボーカリストのズッキーこと鈴木真が、海で事故に遭い行方不明なのだ。その事故のことを知ったのは折りしも「ロックコア2007」(開催日は翌々日の2月18日)の打ち上げで。宴もたけなわ。そろそろお開きというところだった。あれから2週間が経ってしまった。

Vo.204 「悲しいお知らせ」(その2) 2007年3月2日
「たら・れば」の話をすれば切りがない。でも、なんとかならなかったものか。ついつい考えてしまうのだ。

Vo.205 「悲しいお知らせ」(その3) 2007年3月5日
悲しいばかりを言っているわけにはゆかない。これが現実なのだ。そうは言っても、何故こんな目に遭わなくてはならないのか、神を恨みたくなってしまう。

Vo.206 「悲しいお知らせ」(その4) 2007年3月9日
「悲しい」ってばかり言ってられないので、明るい話題。彼と私の出会った頃から、彼との楽しいバンド活動についてちょっくら語るべぇ。

Vo.207 「悲しいお知らせ」(その5) 2007年3月9日
2000年のベイタウンまつり。ズッキーたちと一緒に組んだ初代ベイタウン中年バンドが雨のステージで燃えた。

Vo.208 「悲しいお知らせ」(訃報) 2007年3月10日
分かってはいたけれど、とうとうそのときが来た。彼の遺体が揚がった。それで彼の死が確定してしまった。非常に悲しい。見つかったことはよいことだけど、一方で永遠に見つからないでほしいという気もした。

Vo.209 「悲しいお知らせ」(訃報2) 2007年3月11日
ズッキーの高校時代の友人からメールを貰った。彼は昨日、横浜の水上警察の霊安室で悲しい対面をしたという。

Vo.210 「ジャズライブ at 瑞穂の杜」 2007年3月11日
栗本のライブ。このところ悲しいことばかりだったが、久々に楽しめた。しかし、以前だったらこういうライブにズッキーの姿があったのだ。

Vo.211 「ズッキーが死んだ海」 2007年3月12日
空気が澄んでいるので、幕張から横浜金沢の辺りがよく見えた。

Vo.212 「ズッキーの最期の写真」 2007年3月14日
ズッキーを撮影したのは、おそらく”つばみさん”が2月の中旬、つまり例の事故のあった数日前に、ズッキーのカメラでというのが最後であろう。しかし、それはズッキーとともに3週間も海に浸ってしまっているか、あるいは現場の近辺で未だに海中にあるかだ。となると、やはり私が2月6日に撮影したのが最期の写真なんだろうか。

Vo.213 「お別れの会」 2007年3月17日
さようなら。でも、君のことはずっとずっと語ってゆきたい。

Vo.214 「皇居は日本最大級の観光地」 2007年3月17日
ディズニーランド?馬鹿言っちゃいけねえよ。あんなもんじゃない。皇居はテーマパークじゃなくて、本物なんだ。そう、シンデレラ城じゃなくて、本物のお城なんだよ。

Vo.215 「幕張の海から・・・」 2007年3月18日
今朝は物凄く寒かった。横浜の方向がよく見えたよ。

Vo.216 「父子で行く 上野〜浅草」 2007年3月19日
1ヶ月前以上のことだけど、息子と二人だけで上野〜浅草を歩いた。かつて私も父親に連れられてあの界隈を歩いたことがある。

Vo.217 「おーいみんな何処行ったの? 阿佐ヶ谷」 2007年3月20日
今でこそベイタウンの商店街の方々とは顔見知りで親しくさせて頂いているが、かつては阿佐ヶ谷北1丁目の商店主の方々とおつきあいをしていたことがあった。

Vo.218 「街角でジャズ」 2007年3月21日
昨年の夏の好評だった「ベイタウン・ジャズ・ストリート」。その縮小版のような「ストリートライブ」が開催された。特筆すべきは我が家(マンション)のまん前での演奏なのだ。すげーぇっ!!

Vo.219 「ベイタウンの桜」 2007年3月22日
こんなに早く咲いていいのか。桜って3月に咲く花というイメージが定着してきた。

Vo.220 「キララのパーティー」 2007年3月24日
佐藤マサさんと野田ユカさんが主催するパーティー。下総中山のカラオケ屋さんで毎月開催されている。今回初めて行ってみた。
Vo.221 「中山法華寺の桜」 2007年3月24日
野田ユカさんのライブの後、まだちょっと時間があったので、中山法華寺の山門まで散歩した。雨上がりの参道は気持ちがいい。お土産に「たい焼き」を買って帰った。
Vo.222 「鷺沼城址の桜」 2007年3月28日
京成津田沼駅から習志野市役所に寄り、その足で菊田遊歩道、鷺沼城址へと足を延ばした。初めて行った場所だけど、あの知る人ぞ知る14号の鷺沼温泉の近所だったのだ。
Vo.223 「ベイタウンの桜(その2)」 2007年4月1日
打瀬小学校脇の公園の桜は風格がある。
Vo.224 「2年目のさくら広場」 2007年4月1日
さすが大企業。松下電器の提供のさくら広場。オープンから2年目。またシーズンがやってきた。
Vo.225 「宮原永海 + 栗本修 at クラブイクスピアリ」 2007年4月1日
このユニットでのイクスピアリは初めて。素晴らしいステージだった。つばみさんやずっきーの妹さんも来てくれた。
Vo.226 「八柱の桜」 2007年4月6日
今年はちゃんとしたお花見をしていないかわりに色々な桜を見にいった。たいてい、仕事のついでに立ち寄る。今日はファンの多い八柱の桜をご紹介する。
Vo.227 「さくら広場の桜」 2007年4月8日
しつこいくらいの桜攻撃。凄いよね。3月の25〜6日に開花してから、2週間近く桜が楽しめたのだ。それから、ちょっとだけ選挙の話題にも触れた。この「しばざ記」にしては物凄い頻度で更新しとるなあ。我ながら偉い!
Vo.228 「片岡義男と安田南の『気まぐれ飛行船』」 2007年4月9日
栗本修が出演した関西のFM放送を聴いていたら、遠く昔の「気まぐれ飛行船」を思い出した。
Vo.229 「久々にそばの撮影」 2007年4月9日
茂野製麺様の仕事で、撮影場所の新検見川に。茂野さんの撮影も久々だが、新検見川の駅周辺に行ったのも久々。ついでに、元ジャイネパールにいたキランの店に寄ってみた。
Vo.230 「桜の散った後はブルーなのだ」 2007年4月16日
なにが原因か分からない。ちと、落ち込んでいる。5月病でもないのだけど・・・。
Vo.231 「鈴木真君を偲ぶ会」 2007年4月16日
5月15日(日)、彼の為にたくさんの仲間が集まってくれた。
Vo.232 「タラレバの話(その2)」 2007年4月16日
無駄なことは分かっていても、ついつい・・・。
Vo.233 「鷺沼温泉」 「予期せぬものが写っていたとき」 2007年4月19日
習志野市の鷺沼温泉にはいつか行きたいと思っていながら10年が経ってしまった。未だに行ってないけど、近々絶対に行ってみよう。
Vo.234 「二度づけ禁止」 2007年4月24日
ディープな大阪、新世界に行ってきた。
Vo.235 「強風の龍宮城」 2007年4月30日
龍宮城は実家が木更津だから行こうと思えばいつでも行ける、というくらいに考えていたせいか、オープンして数年経っても未だに前まで行って建物を眺めただけだった。
Vo.236 「名古屋のきしめん」 2007年4月30日
名物にうまいものなし。と、言われるが、あえて「きしめん」を名古屋で食べてみた。
Vo.237 「赤玉公園の赤玉が出張?」 2007年5月1日
なんのことかわからないかもしれないけど、ま、ローカルネタです。
Vo.238 「名古屋から大阪へ深夜の大激走」 2007年5月2日
まるで暴走族か、というくらい40代後半から50代のミュージシャン達が2台のクルマに分乗して走りまくったのである。疲れたけど、妙に楽しかった。
Vo.239 「演歌のバッキングをする栗本」 2007年5月4日
たまにこういう仕事も刺激になっていいね。2000人の観客の前でも、当たり前だけど、きちんとプロとしての仕事をこなす栗本修なのであった。
Vo.240 「『ごめんね』はスペシャルかっこいい」 2007年5月5日
「ごめんね+藤野めぐみライブ」を3回目。同一ユニットのライブをこんなペースで聴きに行ってるのって私としては珍しいのである。
Vo.241 「京成津田沼駅内の激安ラーメン」 2007年5月6日
やっぱ300円ってのは凄いですな。
Vo.242 「川崎大師」 2007年5月7日
ずーっと行ってなかったから、周囲は浅草寺の仲見世みたいな感じだと思ったけど、意外にこじんまりしているので逆に驚いた。
Vo.243 「ラブノーツのリハ」 2007年5月15日
お洒落な青山ってところがミソかな。井上真紀さんのボーカルって、すご〜〜く好きです。うまい。
Vo.244 「神田祭と神田まつや」 2007年5月15日
先週の金曜日に撮影の為に「神田まつや」(手打ちそば)に行った。辺りはお祭りのムードたっぷり。いいね、下町のお祭り。

Vo.245 「ホープ軒」 2007年5月19日
青春の味とは言わないけど、青山辺りのお客さんとの仕事(打ち合わせ等)を終えた後に寄るのが楽しみだった。今から20年以上前の話だけど。

Vo.246 「いろいろあらーな」 2007年5月19日
今週は毎日都内のどこかをほっつき歩いていた。だから仕事がはかどらなくて。東京って本当に散歩のしがいがあるよね。

Vo.247 「いろいろあらーな」(その2) 2007年5月22日
生きてる以上は、いろいろあるよ。そりゃ楽しいことだけじゃない。ま、そんなわけで、ダイジェスト版で見る徒然写真集なのだ。

Vo.248 「どう生きても人生」 2007年6月3日
現役の大臣が自殺するというショッキングなニュースが入った。ZARDのボーカルが癌で亡くなった。死について語ってみた。死は誰にでもやってくる。

Vo.249 「ああ、アームス!」 2007年6月5日
いつの間にか、、、、。看板を残して、アームスが消えてしまった。
▽ 息子が運動会の応援団長に。

Vo.250 「つげ義春を追って長浦へ」 2007年6月5日
JR内房線の長浦という駅のすぐ近くにある小さな食堂。そこがかの名作の舞台だった。



このページのTOPへ


しばざ記 Vol.1401〜Vol.1450 しばざ記 Vol.1351〜Vol.1400
しばざ記 Vol.1301〜Vol.1350 しばざ記 Vol.1251〜Vol.1300 しばざ記 Vol.1201〜Vol.1250
しばざ記 Vol.1151〜Vol.1200 しばざ記 Vol.1101〜Vol.1150 しばざ記 Vol.1051〜Vol.1100
しばざ記 Vol.1001〜Vol.1050 しばざ記 Vol.951〜Vol.1000 しばざ記 Vol.901 〜 Vol.950
しばざ記 Vol.851 〜 Vol.900 しばざ記 Vol.801 〜 Vol.850 しばざ記 Vol.751 〜 Vol.800
しばざ記 Vol.701 〜 Vol.750 しばざ記 Vol.651 〜 Vol.700 しばざ記 Vol.601 〜 Vol.650
しばざ記 Vol.551 〜 Vol.600 しばざ記 Vol.501 〜 Vol.550 しばざ記 Vol.451 〜 Vol.500
しばざ記 Vol.401 〜 Vol.450 しばざ記 Vol.351 〜 Vol.400 しばざ記 Vol.301 〜 Vol.350
しばざ記 Vol.250 〜 Vol.300 しばざ記 Vol.201 〜 Vol.250 しばざ記 Vol.151 〜 Vol.200
しばざ記 Vol.101 〜 Vol.150 しばざ記 Vol.51 〜 Vol.100 しばざ記 Vol.1 〜 Vol.50

しばざ記 最新情報(トップページ)  俺たちのホームページpart2・インデックスページ