楽器やコラム 8

九州の某大手楽器店にて

今回は九州の玄関口と言われる駅ビルにある某大手楽器店でのお話です。
職場から近いこともあり、 寿庵氏も私も良くこのお店を利用しています。小物を買う事はわりと多いのですが、
今までにギターを買ったことは一度もありません。
このお店にはとても詳しい店員さん(Nさん)がいらっしゃいましたので寿庵氏は新しいギターが発売になるという情報を雑誌等で知ると、 買う気もないのにこの店員さんに色々と質問してました。

ある時「レボリューション・カジノの九州上陸第一号が入荷!」とのお電話がありましたので 早速、ビートルズフリークのレオスキ公式カメラマンさんを連れて見に行きました。
あたらしモノ好きの寿庵氏も見たいということでかけつけたところで、カジノを見せてもらいました。 我々がギターを見ている間に店員のNさんはテキパキとVOXのAC30を用意してくださいました。 カメラマンさんはAC30でしばらく試奏したあと、 「たぶん買わないけど家に帰ってもう少し考えます。」と返事をして帰宅しました。
さすが公式カメラマン氏、実物を前にしてたら冷静な判断が出来ないもんね〜。と感心しましたが、 翌日の朝会うと「買う!」という返事でした。 まさか、私も寿庵氏もこういう結果になるとは予想してなかったので驚きました。

後日、その店員さんに会った時に「いきなり見に来て、その翌日に買うなんて思わなかったでしょう?」と尋ねると
意外にも
いや、買われるだろうな〜と思ってましたよ。買う気のあるかたは目を見れば判りますから。」という返答でした。

ということは寿庵氏が新製品について色々と質問した時は買う気が無いと判っているにも拘わらず親切に答えてくださっていたんですね〜。 ホントに、ありがとうございますぅ。

他の店員さんが言うには、「Nさんはどうしてこんなにお金があるんだろうと不思議に思うくらい、 色んな機材を次から次に買ってるんですよねぇ〜」とのことで、かなり実証主義の方らしく、 ヒスコレにしてもアンプにしてもお店のモノをちょっと試すだけではなく、 実際に所有してどういう物か完全に把握してからお客さんに奨めると言うタイプの方だったようです。
またNさん御自身がかなりマニアックな方らしく、コアでマニアックな客の質問にも的確な答え を返してくれるので質問のし甲斐のある方だったそうです。

ちなみにこの店員さんは今は関東の支店の店長さんになってます。 (終わり)