♪ツイッター始めました、ダイアリーはそちらでチェックしてみて下さいね♪



    2018年 5月 4日(金)

CD付き歌えほん、ようやく、よーうーやーく、お店に並びます! うれしい!
5年ほど前にレコーディングしたものが、色々な分厚い壁に頓挫してしまいましたが、
一番右の写真の出版社の田中さんが、コンセプトを練り直し、がんばってがんばって実現に漕ぎ着けました。
既に出版されている、皆が一度は見た事がある「どうぶつえほん」の第三弾としてCD付きとなります。
絵本の言葉そのままに、西村直人さんが可愛らしい、時には切ないメロディーをつけてくれました。
子どもはもちろん、大人もくすっと笑ったり、涙したりするような素晴らしい内容です。
早く絵本を開いて聴いてもらいたいです!! 6月下旬出版 予定です。
昨夜、西村さん達が完徹でミックスダウンしてます、大丈夫かーーー、もう私たち徹夜できない年齢範囲に入ってるよーーー






     
2018年3月31日(土)

10年以上ぶりの京都「TOGATOGA」でのライブ。
桜満開、たくさんの観光客の活気と喜びに溢れている町の雰囲気のせいか、友人が本番前に、わざわざ会いにきてくれたせいか、
私たちはリラックスして本番に臨むことができました。
メンバーは私の後ろに位置していて見えないレイアウトでしがた、お互いを思いやり高め合うのを背中に感じ、
有り難さと皆への愛とで感動しながら歌いました。
お越し下さった皆様と一緒に作り上げた、この日だけの「音」
こんな貴重な瞬間のためなら、日常の小さな不安やイライラも消化してゆける。
打ち上げは、イングリッシュパブでフィッシュ&チップス。
ていうか、何を頼んでも &チップス なので、フライドポテトばっかし食べてた〜 (^o^)/






      2018年 1月 7日(日)


出し切って空っぽの今です。半年かけて準備して、ようやく自分の表現したい音に近づいたステージになりました。
全ては、毎回大赤字でも関係なく一緒にやりたいと言ってくれる大好きな大好きなメンバー、
他の場所へ行く選択もあったのに、ライブを選んでお越し下さった皆様、
会場マンダラの制作に熱いスタッフの皆さん、あなた方のお陰です。
本当に 本当に ありがとうございます。
尊敬しているライターの伊藤なつみさんがサプライズでお越し下さり、故郷から旗降って聞きに来てくれた友人、
北海道から飛行機で飛んできてくれたお客様、もう、もう、もう、
感謝で、心は張り裂けそうです。
わたし、歌っていいんだね。




2017年12月15日(金)

NHK名古屋、夕方のラジオ番組「夕刻ゴジらじ」にゲスト出演して参りました。
放送局内は迷路みたい。暴漢対策なんだって。スタジオからオアシス21が見えて、待ち合わせの人々で華やいでいました。
パーソナリティのお二人はとても優しく、ディレクターさんにも久々の再会ができ、楽しいひと時でした!
ラジオって久しぶりだから、なんか、うまく話そうとしている自分がちょっとイヤー。
その後、付き添ってくれた従妹とイタリアン☆クリスマスディナーしました。
カボチャのキッシュ、アジの香草焼き、岩のりと白身魚のパスタ、牛肉とキノコのソテー、ティラミス、
美味しさと嬉しさがてんこ盛りの金曜日でした。




  2017 年10月14日(土)

神戸ロッコーマンホールでの、violin & piano ユニットLaLo の20周年記念コンサート、出演させて頂きました。
もう、すごい。
お二人の演奏の凄さに圧倒されました。
今まで何度もご一緒させてもらっていますが、「本気」の実力を体感しました。すごい。
一番の右の写真のバリトン歌手の内藤さんのお声も素晴らしかった。
クラッシック界の方々は鍛練に鍛練を重ねた揺るぎない土台がある上での表現力だから、自由自在なのですね。
帰りの電車の中、私の頭の中には「宇井、修行」の文字しかありませんでした。
そしたら、強く念じすぎていたのか、めまいがして名古屋まで帰れず、京都で力つき、よれよれで急遽ホテル一泊。
翌日、名古屋について車に乗ったら、バッテリー上がってた。あはははは





2017年 9月18日(月)

↑↑↑ でーきたぁー!!
次回ライブの告知チラシ、できた できた できたーーーーー!
今回のコンセプトは「神様が誰かに平安をもたらすための道具として、私は歌う」
私が歌っているのではなくて、私を道具として使って下さい、そのために、よい音が奏でられるよう
私は練習して準備しておきます。 そんな心境に到達した今を、この写真に表してみました。
心と体の錆や汚れを落として鍛錬しなければ。





    2017年 8月18日(金)  天気 : 晴れ→スコール→晴れ→スコール

今日は次回ライブ告知用の撮影のイメージ作りをしました。
私の髪は、ほっそくて、量もすっくないのに、ヘアメイクさんが何だかやっているうちに、どえらいことになっていました。
地毛だけでここまでボリューミーになるなんて、プロはすごい。
メイクさんは立ちっぱなしで(私はずっと座っていましたが)お腹すいたので、
その後、いつも行くブラウン珈琲でクラブハウスサンドを食べました。楽しい一日でした。






  2017年 6月 4日(日)

東京 南青山マンダラ スペシャルライブ、終わっちゃった〜
半年かけて内容を妄想しねりねりに練って準備してきたステージは、あっという間でした。
左の写真は、本番直前控え室、ウッドベース原さん、ピアノ麗ねえさん、私、バイオリン泳子さん。
真ん中は、本番前のステージ、右の写真は打ち上げで、語りの松浦このみさんも映ってる、右の前髪だけが麗さん。
手を抜かず、思いつくアイディアは全て試して毎日歌って、大好きなメンバーを大事にし、お越し下さる皆さんをお迎えする
その日まで、こんなに準備を楽しめたのは初めてです。そして、もっとやれることは有るはず。
終演後、お客様お一人お一人に言葉を頂き「あなたはまだまだ進化できる」と背中を叩いてもらいました。
質。基礎をしっかりしてからの表現の質と豊かさ。
さあ、今日から追求です。
皆様、気づかせてくれて、ありがとうございます。




2017年 5月6日(土)

名古屋Blue Note での木山裕策さんのライブにゲスト出演させて頂きました、ありがとうございます!
木山さんの歌は本当に暖かくて優しいです。
↑↑この絵、木山さんのマネージャーさんが楽屋ボードに出演者を描いてくれたんだけど、
超ブラック。左:ピアニスト西村さん、真ん中:木山さん、右:私。でも、似てる…(^0^)
一人で活動して長いから、マネージャーさんとかイベンターさんとか
色々な優しそうなスタッフさんがお世話している現場って久しぶりだったので、なんか、こそばゆかったです






2017年 3月29日(水)

できたーーー!
やっと出来ました、最新動画、心の浄化シリーズ第2段です。
皆さんが今日一日を元気で頑張れますようにと、祈りを込めて歌いました。
全部ういの声だけです↓↓↓ だんだんコーラスが厚くなるから、我慢して最後まで聴いてね

https://m.youtube.com/watch?v=RCvFojiZu_k





2017年 3月1日(水)

撮影に行って来ました!
youtubeにupする次作用の画像集めです。ヘアメイクさんが、撮影もアシスタントも一人3役!
自力で出来る限りやる、妥協しない、二人で決めました。
一つの作品を作り上げるのに自分たちだけでは時間がかかるけれど、時間をかけて諦めなければ、できる、
それを実践していきます。
これ↑ 北風びゅーびゅーなんだ、でも撮影中は全く寒さを感じない。
わたし、がんばる。






 
2017年 1月29日(日)

雄大な富士山に見守られている町、御殿場での親子コンサート、心もぐぐっと広げられる時間でした!
子ども達はもちろん、ママやパパ達も子どもに負けないくらい飛び跳ねてました(笑)
明日や未来の心配してるどころじゃないさ「今!』を思いっきりエンジョイしている子ども達、
コンサートを隅々まで気配りで遂行してくれたスタッフの皆さん、
共演者の西村さん、小沢さん、ゆきちゃん、
元気と優しさをありがとう、みんな素敵。
私も飛び跳ねすぎて、筋肉痛〜





2016年12月6日(火)

出し尽くしました。
この数年でくぐり抜けて来たこと、受け止めて来た事、全て私の中で音となって
皆さんの心とつながる線の光が見えるような、不思議な音楽空間でした。
「自分が自分らしくあるための音楽」から
「誰かのために創りだす音楽」へと変身したステージでした。
ピアニスト直人さん、バイオリン泳子さん、サウンドエフェクトあっくん、朗読このみさん、
皆が演奏中に手をつないでいる感覚でした。
そして、何より、北風びゅーびゅーの中をお越し下さった、皆様一人が欠けても、
昨日の音にはならなかったのです。
心から、ありがとうございます



2016年11月12日(土)

むさしのFM、久しぶりのラジオ出演、ミラクルの連続でした。
たまたまライブ告知を見て、昔、私とすれ違った記憶からゲストに読んで下さったシンガー川久保さん、
下校ソングになってる「帰ろう」を流すよってツイートしたら、
たーーーーくさんのメッセージが届いて、スタッフさんが「開局以来最多!」と驚き、
デビュー当時のディレクターさんと再会し、マネージャーとしてずっと同行してくれて、
一日、私の心は感動の嵐でした
ありがとう!




2016年10月23日(日)

ツイッター始めたよーーー
今ごろ? って、つっこんで下さい。
「便利」って言葉が人間をダメにしてゆくって、かたくなに新しいものを拒否してきましたが、
もっと柔軟に、良い面を受け入れていかなければいけませんね。
もしかしたら、可能性に自分でリミットかけてしまっている事、たくさんあるのかも…
世の中に、たくさん「宇井かおり」さんがいることにもびっくりしました。
@singerfromjapan が私です



2016 年 9月30日(金)

撮影です!
12月6日の東京ライブのチラシ用にメイクしてもらっています。
ヘアメイクは加藤真実さん、プロは違う。
普段、自分だと10分くらいで済んでしまうお化粧を1時間かけて、髪に30分。
派手だなあ、と思ってもカメラのレンズを通すと、発色とか考えられていて、その技術に驚きました。
奥深いです、私も勉強したい。




   
2016年 8月18日(木)

写真3連発!
神戸から車で駆け上がって、出雲大社で、国創りの神様に「君が代」を歌って奉納し(心の中でだよ)
翌日、車で駆け下がって、広島、厳島神社!
めちゃアップで映ってる美女は名プロデューサーの弥生姉さんです。久々に再会して元気をたくさんgive&takeしました。
「楽ちんな思い出なんてすぐに忘れちゃうから」と姉さんにお尻たたかれ、汗だくになって神社から山登って、ロープウェイにのったら、
こんな夏空に覆われました。
帰り際、角が素敵な鹿さんに「男前ですね」と行ったら、ガン見されました。聞こえたの?
自分を奮い立たせる この旅のお陰で、大事な事に気づきました。
ここ数年苦しかったけど、こんな風に楽しく笑える今日が来るなんて、出逢った皆さんのお陰です。
本当にありがとう。12月のライブ、がんばる





2016 年 7月 8日(金)

Chaos theory! 蝶の羽の一振りが地球の反対側まで風と変化をもたらすこともある
私の今日の小さな行いが、何か変化を起こしているかもしれない
羽ばたこう
そのために、想いっきりのハイヒールを購入して、久しぶりに東京の友だち達に会いに行った。
町は激変していて、私の心が止まっていたとこに気づいた。
友だち達は前を向いて、希望に溢れていた、私も羽ばたこう!
年内に東京でライブできるよう、計画開始!




2016年 6月10日(金)

うた絵本コンサート、楽しかったです!
「いないいないばあ」「お母さんがお母さんになった日」など、絵本をそのまま歌にした曲を歌いました。
復帰に足踏みしていた私を、共演の西村さん、小沢さんが元気いっぱいに迎えてくれて、
観客席のお母さん達、ちいちゃい子たち、皆がきゃははって笑って動き回って、
笑顔に包まれました。
大人も、子どもも、おなかから笑いたいんです、本当は。
それを実感しました。
嫌な事、辛い事、でてきます。
でも、本気で笑うと、なんか、その憂さが色薄れるんです。
教わることばかり、本当に感謝です、ありがとうございます。





2015年12月23日(水)

あー、クリスマスコンサート、終わってしまったー
今までやった中で一番、自分の全てを出し切った、そんな気持ちです。
忙しい時期に、わざわざお越し下さる皆さんのことを思いながら、
クリスマスメドレー、ケルトメドレー、自曲を、真剣に選曲し、アレンジし、譜面を書き、
ボイトレし、これが自分の最後のライブかもしれない、と予感しながら、
心を込めて準備しました。
大好きなバイオリンの泳子さん、ギターの加藤先生、
そして、カフェCar-Den というすばらしい空間、
貴重な時間を一緒に音楽の中に身を浸して下さった皆様、
本当に、本当に、
ありがとうございました。





2015年11月23日(月)

こーんなチラシができました♪
12月23日のスペシャルクリスマスコンサートの準備は
着々と進んでおります
愛知県みよし市の cafe Car-Den さんが毎年ディナーショーを開催されていますが、
今年はは私たちをお選びくださり、ディナーでなく、サンドイッチやスコーン、焼き菓子などの
モリモリのアフタヌーンティーをセットにして、
しかも、お客様には、めいいっぱいオシャレしてお越し頂き、
特別な時間を皆さんと過ごしたいと計画しました♪
楽しみですですです!





2015年 9月 1日(火)

神宮前スタジオにて、レコーディングのお仕事です。
喪が明けておらず、正直いって、体調も精神的にも不安定ですが、
こんな時だからこそ、このお仕事をお受けして、よかった。
西村直人さんディレクション、キングレコード発売の「卒園&メッセージソング」アルバムです。
その中の2曲、「いまが はじまり」「せんせい ありがとう」を、歌いました。
マイクの前に立つと、背筋がしゃんとして、
何もかも忘れて、というより、何もかもが自分の中に統一されて、
歌に集中できました。
西村さん、エンジニア藤原先生、小沢かづとさん、鈴木翼さん、
そして、「音楽」に、感謝します。
ありがとうございます。





2015年 8月 9日(日)

母が、父さんと私に手を握られながら、
旅立ちました。
約5年の膵臓がんからの痛みから解放されました。
本日、家族葬にて静かにお見送りしましたが、実感がなくて、あまり涙が出ない。
でも、出棺の時、父さんが涙をこらえた声で言った、
「さよなら、母さん」
を聞いたとき、急に悲しくなりました。
こんなにも悲しい響きの「さよなら」を初めて聞きました。
本当の「さよなら」を聞きました。




2015年 6月26日(土)

sound science project!
疲れた心に優しく効く音を追求するプロジェクト進行中です。
歌の録音は終わり、エンジニアの藤原先生の凄腕マスタリングで、
さらに科学的に脳に作用する効果を実験中!
今年の冬にはCD化の予定です。
「ヒーリング音楽」って色々あるけれど、
本当に「癒される」って、どういうことなんだろうね。
図書館で、参考書と格闘している受験生さん達と並んで、
私も難しい脳化学と海外の音楽療法の本と格闘中です。






2015年 6月8日(月)

うれしい!
妹がヘリコプターの免許を取得した、カルフォルニア州のハイザーパイロットスクールの教官が、
アジサイと向日葵の花束を持って、はるばるお越し下さった!
女性の生徒が少ないなか、最短でソロ飛行を実現させ、
志の強い生徒だったと、先生はおっしゃった。
帰国前日に、千晴がどうしても行きたいって言うから、
先生が8時間もかけて、グランドキャニオンまで車で連れて行ってくれたんだってね、
知らなかったよ。
こんなに私がうれしくて舞い上がっているのは、千晴が先生にずっと会いたかったからだね。
はーちゃん、よかったね
先生、お線香あげてくださったよ






2015年 5月17日(日)

「宇井かおり&仲間たちライブvol.2」

包まれた!!
皆さんの優しい気持ちと恵みに包まれました!
ありがとうございます
こんなにたくさんのお客様がお越し下さるなんて、
私たちメンバー全員、「ありがとう」の一心で演奏させて頂きました。
お越し下さった皆様、仲間達、PAさん、会場Car-Denのみなさん、
そして大きな見守る力のお陰です。
本当にありがとうございます。
アンコールで「Amazing Grace」を歌ったとき、その大きな見守る力が
私の中から、ぶわーっと出て、もはや私の声ではないような感覚でした。
なんだろう、もしかして、このライブが最後なのかな。





2015年 3月11日(水)

今日は祈りの一日です
たくさんの人の悲しみと希望に想いを馳せます
そして、今、目の前で静かに呼吸している母を思います
ホスピスに入院し、痛みが少し和らぎました
「今」をこれほど大事に感じることはありません
雪雲から光が差し込んできました
そんな日も来る、そう願う、3月11日です。





  2014年12月14日(日)

愛知県豊田市内のお寺で、ライブ&トークイベントして参りました。
かんで苦しんでる方やそのご家族の方々が、
少しでも心が軽くなるようなお手伝いができないか、
その想いに仲間達が賛同してくれて、
心と体に優しいものばかりを集めたイベントです。
↑写真の加藤雅夫先生のギターの響きは、体と心の硬直をほぐしてくれます。
途中でお出ししたおやつは、サラシア番茶と、米粉やてんさい糖、
きなこの入った手作りクッキー。
そして、薬剤師の久朋さんの「あなたがサプリメントを口にする前に、それはあなたの体が
本当に欲しているか?」というお話に、皆さんメモを取っていらっしゃいました。
初めての試みでしたが、私自身、とっても勉強になりました。
そして、いつも手伝ってくれる仲間、見守ってくれるお客様との出会いに
感謝の一日でした。
ありがとうございます。





2014年 8月24日(日)

ZOOMのハンディーレコーダーが届きました
優れものです!
バックコーラスのレコーディングのお仕事で、
東京のスタジオへ出向かず、家で録音して音源を送ってとの依頼です。

スマホを3cmの厚さにしたくらいの小さなレコーダーなのに、いい仕事します。
コンデンサーマイクをインして、小さな画面に4トラック出て来ます。
3声のコーラス、各ダブルなので、オケと合わせて7、8トラックあったら完璧ですが、
そこは、3トラックを2テイク録音すればいいもんね。
昔のMTRのすっごい版って感じで、使い安いーーーー!

でも、田舎の音楽ルームでやってるから、
晴れればセミの大合唱、大雨の日は雷、こんな自然ノイズ、大丈夫かな…

エンジニアさん、宜しくお願い致します!
KING RECORDから「卒園&メッセージソング集」この秋リリースだそうです。








2014年 5月ゴールデンウィーク明け

「再会ライブ」の余韻が漂う中、
私の音楽ルームでレコーディングしました。

NPOで活動されている歌絵本の西村直人さんが、
レコーディング機材一式持参で、わざわざ来て下さいました。
幼くして天国へ旅立った女の子の詩に直人さんが、すってきなメロディーを付けた曲です。
私に歌わせてくれて、ありがとう
天国で聞いてくれているかな、こんな歌い方で良かったかな?

「ちょっとちがう」

♪ちょっとちがう ちょっと違う

 わたしは みんなと ちょっとちがう

 ちょっと しっぽが みじかいし
 ちょっと ひげが ながい

 でも ママが ママが

 それでいいのよって いってたの♪






2014年 5月 3日(土)

『再会ライブ」in 地元、愛知!!

えーーーーん、終わってしまった、
楽しい幸せな時間は、始まってしまうと、あっという間ですね。
バイオリンの泳子さんとリハの時から、「終わりに近づいて行く〜」と
始まってもいないのに惜しみながら始まった本番当日です。

会場は、ぬくもりの木に囲まれた素敵な空間でした↓↓



開場前に、P.A.兼バウロン奏者の梅さんが一生懸命セッティングしてくれています。
右に座っているギターの加藤先生は、クラッシックギターを奏でると、皆がうっとり
してしまいます。なんだかオーラがすごいです。
泳子さんは、即興でタイタニックの船室で皆が踊っていたシーンのポルカを
弾いてくれたりして、みんな可愛さとそのテクニックにノックアウト。
私もtin whistle を猛練習して、今回ケルトメドレーでばりばり吹きました。
もっと練習しなくては。



友だち、仲間達、みんな、自分も演奏するのに、受付から駐車場係、司会、会場セッティング、
走り回って、思いやりをもって、今日この日を作り上げてくれました。
皆の優しさが溢れていて、私の心の中は終始、喜びの涙でいっぱいでした。
こんな幸せな日はありません
みんな、本当にありがとう
来て下さった皆様、本当にありがとうございます







2014年 4月 4日(金)

↑ モルヒネマシーンです。
とうとう母の膵臓がんは、処方された痛み止めでは効かなくなってしまいました。
かなりの量を点滴で投与していますが、心臓に負担がかかるので、
「神経ブロック注射」というのをやることになりました。
胃カメラの先に注射がついていて、
直接、膵臓あたりの神経の束に麻酔みたいなものを注射して、ブロック!!
少量の経口痛み止めで抑えられるような効果が出れば、
おうちに帰れます。
いま、自分にできることは、なんだろう。
「受け止めて最善を尽くす」
この言葉が勝手に頭の中を駆け巡っている、今日この頃です。

「早くおうちに帰りたい」
そうだよね、母さんのお布団ほして、新しいスリッパ買って、
大好きな煮魚作って、退院の準備するよ!
私のライブも楽しみにしてくれているし、
明るくいくよ!




2014年 3月14日(金)
わーい♪♪♪

ライブが決まったーーーーー♪
色んな人のお陰です、ありがとうございます。
感謝しながら、毎日、準備をしています。

選曲して、譜面を書いて、春の強風に桜の枝が揺れるのを見ながらtin 練習したり、
そんな今は、季節と一緒に心の中も明るくなってゆく感じがします。
今回のライブは、会場にお越し下さった皆さんそれぞれが
誰かに、何かに再会できる、そんな場になればと思います。
私は、まず自分自身の音楽に再会、
そして、ずっと会っていなかった友だちに再会、
楽しみです。

楽しくなると食欲も出るんですね、
↑牡蠣とズッキーニのパスタ作ってみました。食器が庶民的で、オシャレ感ゼロですが。
おいしいよ!
最近、「麺好き」です。






2013年10月18日(金)

レコーディングです。
「アメージンググレース」の一人多重コーラス中です。

「sound science project」という、心理カウンセラー、精神科薬剤師さん達のプロジェクトの
一環で、不安や憂鬱感デトックスに役立てるような音楽制作に取り組んでいます。
改めて脳のしくみを勉強しながら、
秋の鱗雲を見上げながら、人の心にしみ込んで広がってゆくような音を探求しています。
音楽を聴いて、一瞬でも心の重さが軽くなるときって、ありますか

4パートあって、それぞれダブル(2本録音)なので、宇井が8人の合唱ということになります
写真の奥にちらっと見えるのが、エンジニアのビリーさんで、
その横に座って歌のジャッジをしてくれてるのが、今回アレンジしてくれた
黒川智恵ちゃんですが、残念ながら映ってないです!

そして
なんと、

この後、携帯電話を… やってしまいました… このスタジオのトイレに…

水没です!!!

なんでーーー






2013年 8月 4日(日)

今日も暑いです。朝5時からセミが元気に鳴いてます。
私は元気です。
最近バーニャカウダという食べ物にはまっています。

7月に入ってから、なぜか再びアルバムのご注文をたくさん頂くようようになりました
ありがとうございます
でも、なぜでしょう、皆さん暑さにお疲れなのかな?
確かに、「TUONELA」は寒い冬に暖房の効いた部屋で聞くより、
暑い夏に冷房の聞いた部屋で聞く方が、効果(?)があるような気がします。
なんとなく…です
在庫が少なかったので、「TUONELA」と「serendipity」を増版しました。




2013年 3月 1日(金)

先日の20周年記念ライブの感想を、メールやお手紙で、たくさん頂きました、
そして、お花やCD、シャンパンや日本酒(酒豪だと思われているのかな?)
などの差し入れも、有り難く頂戴しました、
本当に ありがとうございます。
色々なご感想の中で一番多かった質問が、
「何の説明もなく突然吹き始めた、あの飛び道具は何ですか?」です。
すみません。
説明するの、忘れてました。
アイリッシュの伝統音楽に使われる「ティン ホイッスル」という縦笛です。
↑私が吹いたのは、D管です。
今回のライブで演奏したのは、ケルト民謡の代表曲「サリーガーデン」です
独特の奏法が難しくて、テンポの速い曲を猛特訓中です、
今日も練習、がんばっています!




2013年 2月16日(土)

20周年記念ライブ in 南青山MANDALA!
北風の強い中、お越し下さいました皆様、
本当に 本当に 本当に
ありがとうございます
こんな立派なフラワースタンドをサプライズプレゼントしてくれた親友達、
デビュー当時からずっとずっと応援し続けて下さる皆さん、
このご縁というものほど不思議で有り難く、そして真実なものはないのだと、
実感しながら、歌いました。

今回は、↓このお二人がいなかったら実現しなかった、
アニバーサリーライブです。

お祝いに駆けつけてくれた仲間の和太鼓奏者:響さん夫妻が
なぜか、「君らは昭和の匂いがする」と言って、
モノクロでこの写真を撮ってくれました。
向かって私の右にピアノの岩崎智早さん、
左側がバイオリンの西村泳子さん、
3人とも、ステージ直後の控え室で、ほっとした笑顔です。

演奏中の私たちは、何か大きな一つの楽器になって、
言葉で形作ることができないものを、精一杯、表現しようとしていました。
そして、それは一生かけて探求できるよう
神様が用意してくれた、楽しい旅なんだろうな、と思えました




2013年 2月12日(火)

神戸市内のメタルキッズ・スタジオでです!
20周年ライブに向けて、じっくりとリハしました

PAの梅さんは、お寿司は握らないけど、
モジュール握らせたら すごいよ!
どんな音質が歌いやすいか知っていて、
私が来る前に、EQ(音質調整)設定、完璧で迎えて下さいました。

3人でアレコレ言いながらの音出し、
リハーサルって、音や構成の確認、練習というより、
お互いの伸び白を引き出す、楽しい作業なんだなあ、と思いました

そして、その後、京都へ行って、
シンガー秋人くんと久しぶりに会って、トーク炸裂させました
時間が足りない!
何でも話せる友人って、本当に有り難い存在だなと、実感しました。
今日もたくさんの感謝がわき起こる1日でした





2013年 1月12日(土)

今年の初仕事は、
子どもに絵本読み聞かせ、歌絵本ライブです
愛知県江南市民文化会館です。
全国を廻って子ども達に絵本を読み聞かせている、パパ'sプロジェクトの皆さん、
ちょっと見づらい写真ですが、
ピアノをむっちゃくちゃ楽しそうに弾いているのが西村さん、
エプロンとったらロックな安藤さん、
悲しいことに右にフレームアウトして見えないのが、、田中さんです
この3人のパパ達の歌と絵本は最高に楽しくて、
面白くて、あったかい
私は子ども達と一緒にハードに笑って
頬が筋肉痛になりました





2012年11月14日(水)

岐阜県、恵那峡の山奥深く入ったところにある、ローソク温泉です
ここはラジウム含有量が高く、
たくさんのガン患者の方が湯治に訪れます

私も、母を連れてやってきました
所長さんが入り方を詳しく教えてくれました
質問すると、倍返し、30分ほど、母と二人、学校の三者面談のようでした。
でも実際の入浴時間は、10分ほど。
ラジウムが強いからです

もみじも素晴らしく美しかった
お母さんの心も体も癒してくれて、
ありがとう



2012年11月 3日(土)

この写真、黒いところ多過ぎるけど、
これ、控え室のドアです

今日は、本番1日目です。
控え室はダンサーの方々とピアニストの安藤さんと一緒です
子守唄を歌った後、急いでここへ戻って衣裳替えです
全力疾走。
白いドレスに裸足で突っ走るので
「スプリンター貞子」と,スタッフの方に呼ばれてしまいました
追っかけてやりました。

明日も楽しくがんばるぞ




 2012年11月 2日(金)

埼玉スーパーアリーナ、ステージの裏です
これから通しリハーサルです
あるイベントにて、子守唄とスキャットを歌うお仕事です

アリーナ、おっきい・・・
ステージも、でっかぁーい

大き過ぎると、緊張しないものですね
でも気を引き締めて
明日からの本番、
感謝を心の真ん中にしっかりと置いて
がんばります





 2012年 9月 1日(土)

Akiraさん率いるGratias のライブ。
コーラスで参加しました
ワールドワイドというか、
ジャンルに境のない「懐おっきい」音楽です
ステージ上にいながら、
メンバーのそれぞれの方の音に魅了されていました
水川さんの尺八は、うまく言えませんが、
万物の「存在」のようなものを感じさせてくれます
芳晴さんの胡弓は、「呼吸」していました
泳子さんのバイオリンは、
どんなに明るいメロディーでも、切ないフレーズにも、「祈り」がありました
リードボーカルのアキラさんの歌は、「寛大」その一言です
私の歌は、どんなだろう?





 2012年 7月21日(土)

母の膵臓がんが、
大きくなってきてしまいました
重粒子線治療で、一旦はおさまったと喜んでいましたが、
やはり全てを焼き尽くすことは、できていなかったようです
でも、諦めません。
樹状細胞ワクチンを試そうと、ある病院に予約しましたが、
二ヶ月先まで、相談すら予約できません。
みな、藁にもすがる想いです
そして、免疫ワクチン↑
(自分の血から白血球の中の免疫細胞だけ取り出し培養して何万倍に増やし体に戻す)
に出会いました。
助けてくれる友人達に感謝し、
今できる限りのことをやります。
布団で横になっている母の顔を見ると
何もせずにいられるでしょうか



 2012年 5月13日(日)

名古屋のエレキテルスタジオです
ピカピカの一年生のふみや君の
ボーカル録音中です
JAさんのゆるキャラ「こめったくん」のテーマソングを製作中、最終段階に入っています。
みみっちょ(ヘッドフォン)に慣れてなくて
居心地悪いのに、がんばって、元気いっぱいに歌ってくれました
本当にありがとう!
「がんばったらネズミのおもちゃ買ってあげる」
っていうお母さんに励まされながら、何回も歌ったね
買ってもらえたかな





 2012年 4月12日(木)

↑なぜか、でっかい後ろ姿です
東京studio Muse でレコーディング中です
自分の歌を恐る恐る確認してます!
organic music collection「Green Cafe」
〜心と体、ほっと一息〜というコンピレーションアルバムに
2曲参加します。
みんなのよく知ってる洋楽歌うのよ
楽しいです、とても
プロデューサーのワッキーとエンジニアの会長さんは
「大丈夫だよー」という空間を創る達人です
安心して、マイクに向かえました
ありがとうございます
今回は、「宇井かおり」じゃなくて
「Life is Beautiful」という中脇氏のプロデュース名で参加していますよ。
葉加瀬太郎さんや、西村由紀恵さん、
そして大好きなピアニスト中村幸代ちゃんなど
素晴らしいアーティストさんの曲が収録されています
HATSレーベルから、5月末に発売です




 2012年 4月 3日(火)

クレセントスタジオ制作、
ゲームソフト「深緋の花」のテーマ音楽をレコーディングしました!
改めて、作詞&作曲をさせて頂くこととなり、
この一ヶ月でアレンジのちえちゃんと、がんばりました。
私をデビュー当時から応援して下さっている方からの依頼です、
これまでの感謝の想いを、曲に注ぎました
このゲームは、大正時代に起こった連続殺人事件を謎解く、切ないミステリーです
ちょっと見づらいけれど、↑着物を着た美しい女の子が
メインキャラクターです
宇井ゲーム歴はスーパーマリオやドンキーコングあたりでストップしてるから、
これを機に最新のゲームに、挑戦してみようかな
発売が楽しみです!





 2012年 3月24日(土)

ホテルラフォーレ琵琶湖のプラネタリウムで
ケルトライブしてきました!
↑これ、ステージで撮るのを忘れて、終わってから楽屋で撮りました
左が、ピアノを弾き出すと手が何本あるかわからないくらい
凄テクニックのちーずさんです
右が、ステージでは美しく温もりのある音色のフィドルを奏で、
夜になると焼酎片手に語る姿は、おっさんにしか見えない泳子さんです
今回、tin whistle というケルトの縦笛楽器を初めて吹きました。
まだまだ練習中ですが、更に修練して、
このお二人に少しでも近づきたいと思います。
星のお兄さんに癒され、聞いて下さった皆さんの
親類に見守られるような空間に安らぎ、
何より、音楽の中にいられることに、
感謝しました
久しぶりに、自分を取り戻せた気がします
ありがとうございます





 2012年 2月 3日(金)

お母さんが、闘病生活を終えて帰ってきました
膵臓がんは、動脈を絡んでしまい、開腹手術はできず、
重粒子線で治療する、先進医療を受けるため
兵庫県たつの市の病院に入院していました。
優しく、心強いサポートで
私たち家族を応援して下さった、
粒子線医療センターの先生、看護士さん、
ひろこ、ますみ、のり君、
泳子さん、梅さん、アキラさん、たまんぶー、つんた、王子、美恵子さん、
ありがとうございます
本当に、ありがとう
今日は、節分
私たちの本当のお正月は、まだまだ先になりそうです。
これから、抗がん剤治療が始まります




 2012年 1月24日(火)

愛知県豊田市の竹村小学校の体育館の舞台です
全校一斉道徳のゲストティーチャーとして、呼んで下さいました。
みんなからいろーんな質問を受けました
「シンガーソングライターって何ですか」
「好きな動物はなんですか」
「デビューしてから大変だったことは何ですか」
「歌ったり曲を作ったりするには、どうしたらいいですか」
「福祉とは、どうしたらいいことですか」
「結婚してますか」
頑張って正直にお話しました。
でも一番みんなが どよめいたのは
「今、なんさいですか」この質問に答えた時です(!)
最後に、みんなが一生懸命作った、
大根と、お米、切り干し大根をプレゼントしてくれました
ありがとう
みんな、輝いてたよ
みんなの元気と夢と希望がつまった大根を
おでんにして、お供えしようと思います。
今日は妹の命日です





 2011年11月27日(日)

パパスクール講座での歌絵本ライブです。
パパやママのお膝に座って
たくさんの小さなお友達たちが
西村直人さんと私の歌を聞いてくれました
ひろちゃん、さほちゃん、みんなが私に
まじりっけのない優しさを、たくさんくれました
ひろちゃんのお兄ちゃんは
前歯の抜けた真面目な面持ちで、
「なかなか歌うまかったよ」
と、感想を言ってくれました。
そんな心遣い、
ぐっときちゃうよ




 2011年10月 1日(土)

アイルランド郷土料理とケルト音楽コラボの夢の企画が実現しました!
割烹料理「壺中庵」の板前のロクさんは
前の日からお店を閉めて、10品以上のアイルランド料理を仕込んで下さいました
牛ほほ肉ギネスビールに込み、美味しかった
神戸からフィドルの泳子さん、
ケルト民族打楽器のバウロンを披露してくれた梅さん、
お二人の息の合ったリール演奏は最強です。
ピアノのちえちゃん、ずいぶん年下なのに
君が居ると、なぜか安心します
昼の部、夜の部と、駆け回って下さった壺中庵の皆さん
給仕の合間に拍手したり、くるくる踊ったりして下さいました
そして、そして、
お忙しい中をお越し下さった皆様、
感謝しています
本当に、ありがとうございます





 2011年 9月26日(月)

東京都立西高等学校のみなさん
記念祭ライブに呼んでくれて、本当に、ありがとう!

「帰ろう」を今でもずっと下校ソングとして流してくれているなんて、
感謝の思いでいっぱいです。

アンコールでもう一回「帰ろう」をみんなで歌った時、
ペンライトの代わりに、携帯の明かりでウェイブしてくれた光景は
忘れられません。

最後まで頑張った記念祭実行委員会のみんな↑
「プロミネンス」の合い言葉、使わせて頂きます
さおりちゃん、
勇気出して連絡をくれて、ありがとうね
一生懸命セッティングしてくれた軽音部のみんな
学校の機材はかなり古くなってきているけど
いい音出してくれて、ありがとう
「帰ろう」に涙してくれたメガネ先生、
感動して人前で涙を流せる「あなた」が素敵です!
校長先生、
閉会式の後にダイヴして生徒に受け止められるなんて
愛されてるんですね






 2011年 7月 6日(水)

レコーディングしてきました
スタジオ/ミュージカルドーッグ!
スタインウェイのピアノと
優しいエンジニアさんがいる都内のスタジオです。
今回は、「グランまま社」さんから出版される
CD付き子どもの歌絵本の録音です
クリックなしの一発どり、4時間で5曲とりました
「集中力」
この一言です。
ピアノの西村直人さんは、
デビューして初めての全国ツアー以来、久々にご一緒できて、楽しかったあ
この歌絵本、おもしろいよー
お子さん、お父さん、お母さん、
みんなが楽しめるんだよ
発売が楽しみです!





 2011年 5月19日(木)

震災チャリティーライブ「言霊vol.11」
ニーチェの言葉と歌は
お越し下さった皆様と
心いためていらっしゃる東北の皆様へ
届いたでしょうか
祈りや想いは空間を超えるのでしょうか
南青山マンダラの津山さん、山本さん、
PAの平さん、照明の後藤さん、
カメラマン熊谷さん、チラシデザインの大森さん
朗読のこのみさん、キーボード麗さん
会場へ来て下さった皆さん
みんなの思いやりが一つになった
夜でした
ありがとうございます





 2011年5月 4日(大安)

「歌のデリバリー」お届けして参りました
飯田橋にある「東京大神宮」
その中にある「マツヤサロン」という、由緒ある雅な式場です
新婦様からのご依頼でした
「中学の時からずっと聞いていて、結婚式に宇井さん呼ぶのが夢だった」
こんな嬉しい言葉、ずっと忘れません
あの時あなたが私のCDを手にとっていなかったら、
こんな風に親類縁者の皆さんとも祝福の時間を過ごせなかった。
この一瞬のご縁が
小さなビーズのように繋がって、
私たちは生きているんだなと
改めて感じました
本当にありがとうございます





 2011年 1月 21日(金)

京都、ライブカフェ Blue Eyesで、歌ってきました
大好きな仲間と一緒のステージ
お客様も笑顔でみんな、笑いすぎて、ほおが痛いね
写真の一番右下が、ギターのももたろう大先生
その横、私、その隣は、ピアノの麗ねえさん
星のお兄さんと、大好きなお兄ちゃんの秋人
みんな大好き
いつも、楽しい景色で包んでくれて、ありがとう
今年も、みなさんと音楽で繋がってゆけますように




 2010年12月18日(土)

大分県でのライブ
楽しかったー
大分放送の番組「マーサと華麗なる仲間たち」の
イベントライブでした。
番組を通して、DJマーサさんがつないだ、たくさんの人たちが
お酒を飲みながら、笑ったり泣いたり、そこに音楽があふれてる、
素敵な時間だった
色々ハプニングもあって思い出に残るぞお
行きのフライトも、早めに空港に着いたのに
泳子さんのバイオリンを持ち込めるか
持ち込めないかで、検閲官がすったもんだして、離陸寸前!
結局、手荷物でなく、預けることに。
今まで、持ち込めなかったことなかったのにーと
ぶーぶー言いながら飛行機へ走って行くと、
飛行機、ちっさい!
両側2席しかないの。
こんなに小さかったら、手荷物も制限があるね




2010年11月 7日
 ↑     ↑    ↑
このみさん  私  牧野さん(key)

気がついたら、10th  アニバーサリーの「言霊」
お越し下さった皆さん、本当に ありがとうございます
クッキー食べた?

このみさんの朗読と、歌をコラボレーションしたこのステージは、
毎回、色々な題材に挑戦してきました。
原稿を考えて、音楽をつける作業は、本当に楽しいの
照明さん、音響さんが
一緒になって空間を考えてくれて出来上がった、張りつめたステージ
言葉と音を大事に大事に、大事に
両手で渡して行く「言霊」
どうか、続けて行けますように

今回の衣装は首に巻き巻きするもので
統一してみました(↑)
楽屋でとった写真だよ






2010年 1月24日

in this life
we've met as sisters
in this life
i could touch such a exquisite beauty like you
not in another life

IN THIS LIFE