Honeywarの音楽古墳 The Ancient Tomb of Honeywar's Songs

English : < 'Japan-Ethno music' here > < 'Baseball songs' here >
トップ Top > 野球メイン Baseball Main Menu > 野球歌謡の古墳 Baseball Songs List

野球歌謡の古墳 Baseball Songs List

Honeywarオリジナルの野球歌謡のリスト。試聴・MP3ダウンロード無料。

【聴き方】
下記ソングリストのバナーをクリックすると、配信サイトへ飛んで試聴・ダウンロードできます。
「歌詞へ」の部分をクリックして、そこから飛ぶこともできます。 (☞ 聴き方詳細

ぜひご感想をお寄せ下さい。

無断転載等は禁止します。
© Honeywar. All rights reserved.
Deliver another Splitter !

SoundClick muzie The pitcher threw a splitter in the dirt,and the runner at second advanced to third. It's a potential winning run. The battery are in jam ! , then the catcher signals the pitcher to throw ....
「もう一球フォークで来い!」の英語バージョンです。 歌詞へ Lyrics

HAMA-STA Twilight Time

SoundClick muzie HAMA-STA stands for YokoHAMA STAdium, a ball park in Japan.
「浜スタ・トワイライトタイム」の英語バージョンです。 歌詞へ Lyrics

Promotion Video for 2 minutes

もう一球フォークで来い!

muzie 初の野球ラテンRap(弊社比)。フォークをキャッチャーが後ろに逸らしてランナーが進塁、バッテリーは絶体絶命。しかしキャッチャーの次のサインは.... 歌詞へ

ファイティーと北海道へ行こう

muzie プロ野球・日本ハムのマスコット「ファイティー」はかわいいピンクの恐竜。ところが、球団の北海道移転にともなって、廃止の危機に立たされました。
ファイティー君存続の署名活動に協賛して作った歌です。 歌詞へ
※ 署名は2003年11月18日に、ファンの皆さんの手で球団事務所に提出され、ファイティー君は2005年まで、東京ドーム限定で登場しました。

雨よ、やめ

muzie 雨で野球の試合が中断、その間も集中力を切らさないピッチャーの歌です。 歌詞へ

灼熱のファーム

muzie ファームで一軍復帰のためにトレーニングを積むベテラン投手の歌です。
歌詞へ

ブルペン

muzie ブルペン(bullpen)とは、牛の囲い場。転じて、野球では、救援投手の投球練習場。
ブルペンで試合の流れを読みながら肩をつくるセットアッパー(試合後半をまかされる重要な救援投手)の歌です。 歌詞へ

プロモーションビデオ(3分45秒) Promotion Video for 3 and 3/4 minutes

浜スタ・トワイライトタイム

muzie 「浜スタ」は横浜ベイスターズの本拠地、横浜スタジアム。
独特の雰囲気を持つこの球場での野球観戦の情景です。 歌詞へ

プロモーションビデオ(3分) Promotion Video for 3 minutes

湘南ブルーのダイヤモンド

muzie 横浜ベイスターズのファーム「湘南シーレックス」の応援歌です。
チームマスコット「レック」などが活躍する架空のアニメ主題歌、といった風情で作りました。 歌詞へ

10.19連作「勝者のいないダブルヘッダー(仮)」

1988年10月19日、ロッテvs近鉄のダブルヘッダーを題材にした連作です。
(☞ 10.19とは。)

ユニフォームに着替えておけ Change clothes for Jersey

muzie SoundClick 優勝が懸かった大事な試合に、ケガのため出場できない野球選手。私服でベンチ裏で試合を見つめていると、チームメイトが声を掛けます。
1988年10月19日、ロッテvs近鉄のダブルヘッダー。いわゆる「10.19」を題材にした連作の、第一弾です。 歌詞へ

俺たちの前で胴上げなんて Never let you be Champions tonight

muzie SoundClick 優勝に向けて、目の色を変えて立ち向かってくる近鉄バファローズナイン。本拠地である川崎球場を埋め尽くすバファローズの応援団。逆風の中で、ロッテオリオンズのナインの闘志に火がつきます。
1988年10月19日、ロッテvs近鉄のダブルヘッダー。いわゆる「10.19」を題材にした連作の、第二弾です。 歌詞へ

来るな! Kuruna!(Leave me alone on the hill)

muzie SoundClick 優勝が懸かった大事な試合を託された若き抑え投手。しかしコントロールに苦しみ、大ピンチを迎えています。
1988年10月19日、ロッテvs近鉄のダブルヘッダー。いわゆる「10.19」を題材にした連作の、第三弾です。 歌詞へ

まだ終らないシーズン Our Season still goes on

muzie SoundClick 近鉄バファローズが優勝に向けた死闘を演じているさなか、既に全日程を終えている西武ライオンズの選手が、優勝した場合に備える集合の途上、じっとラジオに耳を傾けています。
1988年10月19日、ロッテvs近鉄のダブルヘッダー。いわゆる「10.19」を題材にした連作の、第五弾です。
今回は、ライオンズファンのミュージシャンqoozyさんに編曲をお願いしました。間奏では、主人公の焦燥と迷いを表す見事なギターソロを聴くことができます。
歌詞へ

無断転載等は禁止します。
© Honeywar. All rights reserved.

Links

花伝娑(かでんさ)名義で
CD「尊い人へ」発売中

花伝娑CD「尊い人へ」
OnGenでWMA配信中
(※WinXP/Vista限定)

OnGen
【CM(60秒)】 

野球歌謡以外のHoneywarオリジナル曲

日本エスノ
和太鼓のリズムに乗せた架空の民俗音楽。
(☞ 日本エスノとは。)

バラード
Honeywarのメロディーは絶品ですよ。

Only-Ones(仮)
Only-One というか ノージャンルというか風変わりな歌というか。

Foo-Friends
Honeywar と MICA の夫婦ユニットです。