機は満ちた。反旗を翻せ。

B-1 ClimaX "the another war"



本会場


8/13 am 0:30

イベント終了です。
プレイヤーの皆さん、楽しんでもらえましたか?参加者の方々はお疲れ様でした。

「機は満ちた。反旗を翻せ」
もともと自分が考えたキャッチフレーズはこれだけでした。
それに本家からのリンクには

「熱いのは、御前等だけじゃない」

この言葉が付け足されていました。
恐らくItoOさんが、語呂を考えて付け足されたのだと思いますが
自分にはこの言葉が最高に嬉しかったです。
イベントの主旨が向こうにも伝わったんだなと感激しました。

過去を見ても分かる様にB-1 ClimaXという大会は誰もが認めるクリエイターを招待した、
事実上この業界では最高峰の大会に当たると思います。

POLICYにも書いた通り、Club Stubbornが無くなり、
クリエイター・インプレイヤーとして公に交流出来る場が相当限られた様に思います。
そんな現状で言ってみれば「名を上げる機会」として用意したのがこのanother warなわけであり、
敢えてB-1に対抗して行った理由もその辺りにあります。

熱いのは、御前等だけじゃないんです。
参加者もまだまだ留まろうとはしてないでしょうし、向上心も持ってられると思います。
この大会はいい踏み台になったでしょうか?

環境も変わり、もしかしたらBMS業界から離れようとされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
まだまだ伸びる芽がこんなにあるんだぞ、そんな可能性を少しでも感じて貰えれば、
このイベントは大成功だったと言えるでしょう。

今後B1がまた行われるのかは分かりませんが、
もしまたB1が行われ、自分と同じ様な考えを持った方がいらっしゃれば、
このanother warの方もどんどん引き継いで行って貰いたいと思ってます。
まだまだこの業界、面白いと思いますよ?

この大会を開くに当たって、
こんな大それた事を快諾して下さったItoOさん、
イベントの方にも参加されながら会場を用意してくださり運営にも協力して下さったNeonさん、
サイド名を考案してくださったHighnoizさん、
それから参加者の皆さんに投票に参加してくださった皆さん、
最大限の感謝を申し上げたいと思います。本当に有難う御座いました。


余談

大会の副題が「the another war」となってますがthe anotherなんて英語ありえませんね。
わざとじゃないんです。馬鹿だったんです。Neonさん、突っ込み有難う御座います(苦笑)


cube


<参加者にインタビュー>

6yen cube 裏吉川 Lavi* Spelunker 2 : 00

tata MNMr Neon Y-Asuka MASAKI narve zen
 zinya


各サイド名の由来




ABOUT
POLICY
BBS


B-1 ClimaX "the Revenge"

本家B-1


B-1 ClimaX "the greed battle"

コピーサイドB-1



主催者 cube