<突撃ゲリラライブ!!(2003年12月13日)>


2003年12月13日。小雪がちらつく非常に寒い日でした。
そんな中、レオスキメンバーといつもレオスキのライブを見に来てくださるお客様との親睦を深める為?市内某所のモツ鍋屋さんで盛大な忘年会を執り行いました。
さんざんモツ鍋とアルコールを堪能した後、ギター3本とアンプ1台、そしてベースを抱えてタクシーに乗り込み中洲へと向かいました。目的地は中洲でも老舗の「生演奏が聞ける飲み屋さん」です。
そう、12月10日のゲリラライブ以来、勢いがついてしまったので忘年会の余興としてゲリラライブのハシゴを行うことにしたのです。
我々がタクシーに乗り込むや否や、この寒さにもかかわらず運転手さんが静かに窓を開けました。恐ろしい程の臭いが車内に充満したんでしょうね。

この日の参加者は、左からおやかた、ミホさん、うさぎさん、GAVA、アザマちゃん、エミさん、初代ボーカルくん、メッシー、田村六蔵さん、寿庵皆男、RS修平、そして写真を撮影してくれたジャーマネの12人です。(ラヂコンさんとナッコちゃんは結石・・・もとい、欠席)
右の画像はいつになくハイテンションな20代の若者4人組です。 お店の人もこの和気藹々の雰囲気を察してそっとしておいてくれました。
ってな訳はなくこのボックス席に充満する臭いの所為でしょう。


店内を見回すとモズライトと何故かエース・フレーリーレスポールが置いてありました。我々の音楽性とは少し違うお店かも・・・・と、かすかな不安が脳裏をよぎりましたが、水割りを飲みながらしばらく歓談した後、思い切ってゲリラライブ開始です。
この日は寿庵皆男、RS修平、そして田村六蔵さんのトリプルギターという布陣で臨みました(右の画像)。それにしても六さんがほんの数日間でラヂコンさんのパートの殆どをコピーしてたのには本当に驚きました。
Workin' for MCA, Gimme Three Steps, Thuesday's Gone,Sweet Home Alabama, Crossroadsの5曲を演 奏しました。Sweet Home Alabamaでは左の画像の通り初代ボーカルくんがコーラスで参加し懐かしさに目を潤ませていました(嘘)。
しばし歓談の後、お店のバンドのご返杯(生演奏)です。ドラマー欠席とのことでメッシーをレンタルしてベンチャーズやグループサウンズ、果てはサンタナまで熱い演奏を聴かせて頂きました。
演奏終了後メッシーを奪還し次のお店に移動しました。


さて、次に移動したのはこちらもまた歴史ある西中洲のお店です。まずは先発隊として寿庵氏がお店のハコバンにゲスト参加して2曲演奏しました(左の画像)。
次にボーカルのGAVAくんが「悲しい色やねん」を熱唱して周囲を圧倒しました。(右の画像、本当に上手だった。)
お客さんが少なくなったところを見計らっていよいよレオスキのゲリラライブ開始です。


ここではWorkin' for MCA,Gimme Three Steps,Needle And Spoon,Sweet Home Alabamaの4曲を演奏してお店の方から拍手喝さいを頂戴し、レオスキ2003年のライブを締めくくりました。
メンバー全員かなり酔っ払っていたのにもかかわらず、どっちのお店ともFreeBirdの演奏を思いとどまったのはレオスキの小さな良心と褒めて上げたいです。なんせ15分、ベンチャーズやグループサウンズを聴きに来たお客さんは帰ってしまうでしょうからね(笑)。
本日の使用ギター:寿庵 '03Historic LP、RS修平 '54ST、六さん '03Historic GT(Black Parts)
本日の使用アンプ:寿庵 champ2、RS修平と六さんは お店のアンプ(何だったか良く覚えていない)

ということでAM3:00過ぎに解散してそれぞれの家路につきました。
当日ご参加の皆様、長時間お付き合い頂きまして本当にお疲れ様でした。