THAI MUSIC - MORLAM




*ポップス、ロックとはひと味違ったタイ歌謡の世界、、、、それがモーラム、ルークトゥン*

*いわゆるふつーのタイ人が、日々耳にしているのはそんな音楽だったりするのです*



タイ語で「歌」は「プレーン」です。一口にタイ音楽といっても日本と同じようにいろいろなジャンルがあります。

1.いわゆる「伝統音楽」、タイ舞踊のBGMなどでよく聴かれるもの。ムエタイのBGMとか。
2.「プレーン・タイ・サーコン」 - 洋風化したタイの歌、いわゆる歌謡曲。最近のPOPSも含まれます。
3.「プレーン・プア・チウィット」 - 社会風刺をこめた、いわゆるメッセージソング的なジャンル。
4.「プレーン・ルークトゥン」 - 田舎者の歌という意味ですが、いわゆる「演歌」です。都会の若者はあまり聴きません。
5.「モーラム」 - プレーン・モーラムとは言いません。もともと歌ではなく吟じるようなものでした。ラオス〜イサーン地方(タイ東北部)の音楽です。
その他にも「カントゥルム」など周辺国の影響を受けた音楽やルークトゥンに対して都会者の歌「プレーン・ルーククルン」などいろいろあり、 POPSや洋楽を「ストリング」と呼ぶ人もいます。

イサーン出身の方達の都会への流入にともなって「モーラム」の隆盛と「ルークトゥン」との融合化が進んでいます。

 ***  私の好きなモーラム歌手バンイェーン・ラッゲーンをご紹介します  ***


MORLAM / Banyen Rakkean


saao morlam

1999サーオ・モーラム・ラバート・ローク / バンイェーン・ラッゲーン





メー・マイ・モーラム / バンイェーン・ラッゲーン

Banyen Rakkean Live at Shinjuku 2542年(1999年)9月27日のバンイェーン・ラッゲーン・ライブ・レポート!



tammai tung twa kan duai

モーラドック・イサーン - マノーラ / バンイェーン・ラッゲーン

Banyen Rakkean Live in Bangkok 2543年(2000年)9月23日のバンイェーン@ヴィラ・カフェの写真です!








© 2541-47,sompong, All rights reserved.

Home