HOME

Index


No.1 アメージング・グレース


M I D I
by Bill Basham
by Paul's World (Jazz)
賛美歌の「驚くばかりの(Amazing Grace)」
あまりに有名なこの曲の作詞者であるジョンニュートン。
彼の母親は熱心なクリスチャンでした。
彼女は息子が牧師になることを願い、3才の頃から聖書を教え始めました。
しかし、彼が7才の時に母親は亡くなってしまいます。
大きなショックを受けた彼は、反抗期を迎えると共に、非行に陥り学校も退学、船乗りになり、 放蕩にふける青年期を送ります。
乗船する船を次々と変えて、行き着いたところが奴隷売買という仕事でした。

1748年の3月10日
彼はアフリカからイギリスへの帰路に大嵐で船が難破寸前という状況に遭遇します。
その時、彼は自分の口から想像もしなかった言葉が出たことに衝撃を覚えます。
  「私を助けて下さい。
   私の生涯を全てあなたに捧げます。」
と必死になって祈っていたのです。
嵐が去って彼は助かり、そして彼は奴隷船の船長に昇格はしますが、まもなくその仕事から離れます。
彼はクリスチャンになり、その後の人生を、嵐の中で祈り誓ったようにひたすら神さまに捧げます。
39才の時、英国国教会の牧師となり、イギリスで神様の恵みを取り次ぐものとして神様から用いられていったのでした。
「アメージンググレイス」とは罪の中に陥っていた自ら、救いようのない自らを 罪の中から引き上げた驚くべき神の恵みを歌ったのです。

晩年になり彼は、いつも口癖のように語っていました。
  「私の記憶は、ほとんど薄れてしまった。
   しかし、2つの事だけははっきりと記憶に残っている。
   1つは私が途方もない罪人だったという事。
   もう1つはキリストは途方もなく偉大な救い主である事。」

彼は驚くべき神様の恵みを証ししつつ、82才の生涯を閉じて天に召されました。
しかし、彼の詩は今も私達に新鮮な感動を与え神の恵みを語りつづけています。

Amazing Grace

作詞: John Newton (1725-1807)
作曲: 不詳

  (直訳)
Amazing grace, how sweet the sound
That saved a wretch like me
I once was lost, but now am found
Was blind, but now I see.
「アメージング グレイス」
なんという優しい響き
こんなにけがれた私をも救ってくださった
暗闇を歩いていた私に神の御手が差し伸べられた
盲人に一筋の光が与えられたように
'Twas grace that taught my heart to fear
And grace my fears relieved
How precious did that grace appear
The hour I first believed
神の恵みは私の心の恐れを取り去り
受けとめてくれた
信じた瞬間,この恵みの素晴らしさが
私を取り囲んだ
Through many dangers, toils, and snares
I have already come
'Tis grace hath brought me safe thus far
And grace will lead me home
多くの患難,誘惑をへて
私はここに辿り着いた
神の愛が私をこんなに平安で清い世界へと
導いてくれた
帰るべき家へと辿り着いた
The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be,
As long as life endures.

神の約束
神は全てのことを益とする
御言葉は私の志を固くたたせ
命が続く限り盾となって私を守り
共に歩んでくださる
Yea, when this flesh and heart shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess, within the veil,
A life of joy and peace.

この地上での命が朽ち果てようとも
私は神の子であり
喜びと平安の覆いが私を包む
The world shall soon to ruin go,
The sun refuse to shine;
But God, who called me here below,
Shall be forever mine.

この世界が滅び
太陽が輝きを失おうとも
神は私を呼び給う
とこしえまでも私は神のもの
When we've been there ten thousand years
Bright shining as the sun
We've no less days to sing God's praise
Than when we first begun
私達は神の計画のうちに
1万年もの間,輝き続けている
太陽とともに
いつまでも,いつまでも神の恵みを歌い続けよう
  ( Special Thanks, 訳:KUMI)



FastCounter by LinkExchange