THE GHOST SYNDICATE


東北は仙台のベテランオーセンティック・スカバンドのTHE GHOST SYNDICATE。15年以上のキャリアを誇り、DETERMINATIONS、SKA FLAMESなどといったバンドとも共演を重ねる実力派です。音としても癖があり、どこかねっとりとしたスカサウンド。おっちゃんオーセンティックスカな感じのサウンドといえば良いでしょうか。とにかくダンディで無骨な音を聴かせてくれます。大人の魅力の詰まったサウンドと言ってしまえばそれまでですが、渋さよりもズシンと来る、そんな音です。また、スカという枠にとらわれない様々な曲を聴かせてくれます。同じ踊るにしても他のバンドがゆらゆら揺れる感じならこのバンドは体全体を使ってダンシング!な感じでしょうか。わかりにくいですが、まあそんな音です。
ちなみに元ドラムの菅野さんは現WHAT'S LOVEだったりします。現ドラムの荒さんはGUKUZIN MOVEMENTというバンドでも活動中。


THE GHOST SYNDICATE are
ICHIO TAKAHASHI(Vo/Pianica)
HITOSHI TSURUTA(Tp)
SHUJI TAKAHASHI(Tb)
KOJI NAGASAWA(A.Sax)
HIDEKI KAWAMORITA(A.Sax)
KENJIRO SEKI(T.Sax)
TOMOKO HOTTA(T.Sax)
SHINICHI HIGASHINO(G)
MASANOBU WATANABE(B)
SHIGERU ARA(Dr)


DISCOGRAPHY

INDIAN SUMMER
01. INDIAN SUMMER7inch記念すべき初音源。ですが持っていないので詳しいことはわかりません。
02.FAR EAST SKANKIN' ROCKERS


FAR EAST SKANKIN' ROCKERS
01. ROCK WITH YOUCD1曲目はムード抜群のダンサブルなナンバー。大人の渋さと色気が漂いまくってます。スカってよりはブラスロックって感じですが。
2曲目もムードのある、ゆるめのスカナンバー。主張しすぎないホーンアレンジに渋さを感じます。アルトサックスのソロが素敵すぎます。
3曲目はかなりキラーなインスト曲。個人的にはこの曲がこの作品の中で一番好きです。ピアニカの音にやられまくりです。もちろんホーンアレンジも渋くていい感じです。
4曲目はなんとなくRUDE BONESがゆるい曲をやったようなイメージの曲。基本的にはオーセンティックと言って大丈夫な曲だと思いますが、盛り上がる部分ではところどころ、ギターの音にディストーションがかかったりもします。でもこの作品で一番ゆる〜い曲。

なんと8年ぶりの単独音源。4曲入りですが、その曲にそれぞれ個性がありアレンジなんかにも風格を感じます。演奏も上手く、完成度の高い作品です。ホーンアレンジも主張しすぎず、かといって盛り上げるところは盛り上げる絶妙のバランスです。とにかくどの曲も踊れる曲なので、そんな音が好きな人はチェックしてみてもいいのではないでしょうか。
02.TRUE MY SOUND
03.HEART WOOD
04.MOUNTAIN


SKANKIN'JAMMIN 2000(V.A.)
09. TRUE MY SOUNDCD×2Skankin' Jammin 2000で無料配布されたオムニバス。13000枚?限定。彼らの曲は単独音源に収録されている「TRUE MY SOUND」なのですがライブ音源ということもあって単独音源収録のものとはかなり異なります。


SKAMIKAZE!2(V.A.)
20. HEART WOODCD単独音源に収録されています。アレンジも大きくは変わらないのでTHE GHOST SYNDICATE目当てで買う必要はないと思います。オムニバス全体としても微妙なんですけどa million bambooやMOTORSなんかも参加しているので興味のある人はどうぞ。


Riddim & Vibration (V.A.)
02. TRUE MY SOUNDCD単独音源に収録されています。アレンジも大差ありません。オムニバスとしては結構いい内容です。THE SILVER SONICSやCOOL WISE MEN他が参加。


Ska Junction Vol.1(V.A.)
13. ROCK WITH YOUCDこれも単独音源に収録されています。アレンジもそれほど変わってません。







トップへ戻る