相模国の自然スケッチ



無料カウンター
SINCE:2001.7.15
最終更新:2017.1.15

確認済環境
WINDOWS 7/IE11

(C) issun no mushi
ブログ(過去表紙記録)
画像掲示板(BBS)
●特集
野蚕フユシャク毒虫
高山蝶似た蝶の区別
セミぬけがらセミ羽化
北海道の虫沖縄の虫
カマキリ卵セセリチョウ
変り種クモライフリスト
お奨めリンク手乗虫
更新履歴   twitter
プロフィール  Facebook
チーム神奈川
フユシャクと言っても、冬の間
ずっと見られる種はいない。
クロスジフユエダシャクは関東
では、♂は初冬の昼に飛交い
12月末には姿を消すが、♀は
年末まで頑張っている。
【表】クロスジフユエダシャク♀(12月神奈川)
北海道~九州。平地性。11~12月頃発生。
ブナ科、モミジ科。♂は昼間に活動。普通種。

【裏】クロオビフユナミシャク♂(同上)
北海道~九州。11~12月頃発生。
広食性。普通種。