8. 灯台・九州
灯台へ戻る 台名称・Fは世界識別番号・灯質、周期S、灯火の高さm、光達距離マイルM、灯台の高さm。 *は現役保存灯台. Fの番号消える
*水の子島灯台 (mizunoko sima)              大分県
5701 F4912 - Fl10s 56m 20M  39.3m 予備灯がある。
大分県鶴見町  - 33°02' 4N, 132°10' 8E
豊後水道南の中ほどに絶海の岩礁の上にあり第3等レンズでノッポで頑張って逞しい灯台。
黒と白に塗り分けている。小さな足場もなさそうな孤島に立つ、
初点灯  明治37年3月20日  石造  第3等大フレネル式レンズ 光度120万
先ノ瀬灯台 (sakino se)                     大分県
5702 - Fl4s 43m 14M  7.2m                 2005-5
大分県鶴見町  - 32°58' 0N, 132°06' 2E
豊後水道南西端の岩礁の上にある、祠もある。
鶴御埼の東に先ノ瀬その東に水の子島。
鶴御埼灯台(Turumi Saki)
5703 F4909.8 - Fl8s 197m 23M 14m  2005-2
大分県佐伯市鶴見町 北緯 32°56' 0", 東経 132°05' 0"
今まで無かったのが不思議な、大型でとても新しい灯台。
入口ゲイトは開門9時〜17時迄、入場300円。ライト点灯の撮影を取り止め。
灯台付近は砲台設置跡が多数有り。水の子、先ノ瀬灯台が望まれる。
初点灯 昭和56年3月25日 コンクリート 90万カンデラ
蒲江港灯台(kamae ko)
5785 - Fl5s 13m 10M 10m  2008-6
大分県佐伯市蒲江町 北緯 32°47' 2", 東経 131°55' 8"
 コンクリート 
筑前大島灯台(Chikuzen O Shima)
 5815 F5288 - Fl(2)W20s 51m 20M 11m
福岡県 北緯 33°54' 6", 東経 130°24' 5"
周囲13.5キロ(人口約1,000人)の福岡県内最大の島である。
玄海町神湊より宗像市営の連絡船とフェリーで所用時間約25分、
宗像三神の御一神、大社中津宮」があります。
大島灯台も、歩くと片道1時間半から2時間かかると思います。
初点灯 大正15年11月10日
玄海島灯台(Genkai Shima)
 5828 F5272 - Fl15s 79m 19M 11m
福岡県福岡市 北緯 33°40' 1", 東経 130°17' 1"
博多湾の入口に位地する神秘の島。博多埠頭から玄界島を約30分で連絡しています。
この島は2005年3月20日午前10時53分におきた地震により大被害を受けた。
初点灯 昭和 9年4月1日
残島灯台(Nokono Shima)
 5831 - IsoW6s 32m 12M 12m
福岡県福岡市 北緯 33°38' 3", 東経 130°18' 2"
博多港の能古島、福岡市姪浜港からフェリーで10分
能古島は福岡市に併合されるまで残島と呼ばれていたため、この名前が残っているようです
初点は昭和28年12月
四角形
博多港端島灯台(Hakat Ko)
 5833 - FlW3s 11m 8M 9.9m
福岡県福岡市 北緯 33°38' 6", 東経 130°20' 2"
博多湾。志賀島・西戸崎の大岳ゴルフ場の南に浮かぶ小島
烏帽子島灯台(ebosi sima)
 5859 F5262 - Fl15s 56m 20M 15.8m 非常灯あり。
福岡県志摩町 北緯 33°41' 4", 東経 129°59' 0"
福岡県沖の玄界灘の灯台しかない岩肌の孤島で名前のとうりそっくりです。
はじめて見た時姿かたちと名称の一致した姿、感劇しました。
初点灯 明治8年8月
加唐島灯台 (kakara sima )
5882 F5265.7 -Fl3s 71m 13M 11m  2005-10
佐賀県唐津市 北緯 33°37'0", 東経 129°51'7"
呼子の沖、壱岐水道の中程に在り。
海豚埼灯台(iruka saki)
 5932 F5261.74 - Oc(2)7s 31m 14M 10.5m 
長崎県郷ノ浦町  33°42' 1", 東経 129°43' 1"
壱岐島の南端海豚鼻に立つ灯台。
若宮灯台(wakamiya)
5940 F5260 - OcW 8s 106m 16M 9.7m    2008-7
長崎県壱岐市 北緯 33°52' 2", 東経 129°41' 2"
壱岐島最北端の勝本市の沖に場所
豆酘埼灯台(tsutsu saki) 豆酘埼ミョー瀬照射灯(tsutsu saki)
6001 F5038- Fl10s 106m 26M 20m    2008-6    6001.01Fw
長崎県対馬市 北緯 34°06' 2", 東経 129°10' 1"
対馬南西の豆酘湾北側に面した、朝鮮海峡の潮流が速く暗礁も多く船の難所で在る。
近くまで車で行け駐車場有。灯台下に遊歩道がある。:現在は尾崎山の陸軍砲台跡の山頂に
昭和62年3月に建て替えられ、その時にミュー瀬照射灯も併設された。
初点灯 明治42年9月1日  コンクリート 130万カンデラ・ 180万カンデラ
神埼灯台(ko saki)
 6003 - Fl15s 61m 19M 11.2m    2006-7
長崎県対馬市 北緯 34°04' 9", 東経 129°13' 0"
対馬南の豆酘湾の南側に面したした所。
耶良埼灯台(yara saki)
 6004 - Ocw8s 45m 14M 6.8m    2005-10
長崎県対馬市 北緯 34°11' 6", 東経 129°17' 9"
対馬玄関口厳原港東に面した所。野良崎で表示されている。
厳原港を眼下に一望する。後方が狭くレンズは広角が必要。
山道が間違いやすい海に出ないで手前で左に入る。
灯台下の海岸からは上には上がれない。
尉殿埼灯台(jodono saki)
6024 - Fl13s 26m 10M 9.1m    2008-7
長崎県対馬市 北緯 34°38' 7", 東経 129°29' 4"
対馬北の比田勝港の入口左の南側に面したした所。
舌埼灯台(shita saki)
6028 - lsoW 8s 23m 13M 9.6m    2008-7
長崎県対馬市 北緯 34°41' 0", 東経 129°29' 6"
対馬北端東の場所
三島灯台(mitsu shima)
6031 - Fl115s 23m 14M 14m    2008-7
長崎県対馬市 北緯 34°43' 4", 東経 129°26' 7"
対馬最北端の韓国に一番近い場所
芋埼灯台 (imo saki)
6044 -Fl3s 13m 8M 10m  2005-10
長崎県対馬市 北緯 34°19'7", 東経 129°16'0"
郷埼灯台(go saki)
 6045 F5072 - Iso6 s27m 14m 8,7m
長崎県町対馬市  北緯 34°19' 8", 東経 129°12' 3"
浅茅湾、大口瀬戸入口南側。
平串埼灯台(hirakushi saki)
 6121 - Fl5s 36m 10M 9.5m  2008-7
長崎県上五島  北緯 32°59'4", 東経 129°06'9"
上五島有川港の存在を示す。
有川漁港の裏より登り口があり立木のトンネルを進むと現れる。
初点灯 昭和31年1月  コンクリートタイル張り  非常灯付
平島灯台 (hira sima)
6122 F5013-Fl4s 53m 12M 19m  2005-9
長崎県田平町 北緯 32°59'9", 東経 129°13'3"
平戸瀬戸南の出入口
大瀬埼灯台(ose saki)
 6161 F5002 - Fl10s 83m 23M 15.9m  2004-9
長崎県  北緯 32°36' 6", 東経 128°36' 1"
五島福江島の西突端で東シナ海に突出した断涯にある絵になる灯台。日本一の明るさ。
静かな玉之浦湾も終わりごろ登り口、展望台、その上に駐車場から徒歩20分蛇も居た、
行きは下りが主、視界が開けて灯台が見えた時はその美しさに目を見張る。
初点灯 明治12年12月15日  コンクリート  LB-90 200万カンデラ
二神島灯台 (hutagami sima)
6201 F5258-AlFlWG20s 99m 20M 8.5m  2005-8
長崎県松浦郡 北緯 33°36'3", 東経 129°33'2"
平戸瀬戸南の出入口
生月長瀬鼻灯台 (ikituki nagase hana)
6208.5 -Flw4s 109m 12M 9m  2007-12
長崎県平戸町 北緯 33°21'6", 東経 129°24'0"
生月島の西側の農免道路わき道に入る歩いて15分位車でいけます。
外周道路からは見えないので良くきおつけておく。
大碆鼻灯台 (obae hana)
6209 F5239.5-Iso6s 100m 14M 11m  2007-12
長崎県平戸町 北緯 33°26'4", 東経 129°25'8"
生月島の東側の沿岸沿い道路を進むと島端に辿り着く、其処に在る、
車で傍まで行けます。大碆鼻北東方照射灯を併設。500m先の標柱を照らす
広瀬灯台(hiro se)
 6222 - Fl5s 14m 12M 6.8m
長崎県平戸市 北緯 32°32' 9", 東経 129°46' 8"
平戸瀬戸北の出入口の中央に建ち、潮流が激しい。
釣り客が多い。
青砂埼灯台(aosa saki)
 6232 -Oo(2)w12s 10m 11M 8.5m  2005-10
長崎県田平町 北緯 33°19'9", 東経 129°33'7"
平戸瀬戸南の出入口
下枯木島灯台 (simo kareki sima)
6237 F5241-Fl3s 37m 10M 16m  2005-10
長崎県平戸市 北緯 33°12'2", 東経 129°30'2"
平戸瀬戸南の出入口
*伊王島灯台(io sima)
 6330 F5194 - Fl(4)30s 64m 20M 11m   20005-2
長崎県伊王島町  北緯 32°42' 9", 東経 129°45' 7"
長崎港ターミナルより25分江戸時代の玄関口伊王島、道路一周7Km。
島北端公園内に日本最初の6角形鉄製の灯台が有ったが原爆で痛んだ為、
昭和29年現在の形状に改築され又宿舎等の灯台記念館として展示してある。
初点灯 明治4年7月31日  コンクリート 第4等フレネル式レンズ
樺島灯台(kaba sima)
 6352 F5190 - Fl20s 124m 23M 15m  2005-2
長崎県野母崎町 北緯 32°33' 1", 東経 129°46' 6"
長崎半島突端より橋で繋がっている樺島の南西端、口の鼻の公園内に立つ。
芝生の手入れもよく届いて、桜の木が数多く有り。
今回は、日出後一時間半位ライトが点灯していた。
初点灯 昭和7年7月1日 コンクリート 第3等大フレネル式レンズ 120万カンデラ
瀬詰崎灯台(sezume saki)
 6369 - Iso6s13m12M12m    2005-2
長崎県口之津町 北緯 32°35' 5", 東経 130°10' 0"
島原半島南端早崎瀬戸に面し北側に天狗鼻を控えている所。
潮流が速い。
*口之津灯台(kutinotu)
 6370 F5186 - Fl(2)7s 40m 12M 6.6m  2005-2
長崎県口之津町  北緯 32°36' 1", 東経 130°11' 8"
島原半島南端土平埼、県道の登りきったところに「灯台入口」バス停が有り、
そこから畑の中1Km先に、レンガ造りの灯台。3台置ける駐車場あり。
初点灯 明治13年5月10日 煉瓦造  第6等フレネル式レンズ
湯島灯台(yu sima)
 6375 F5156 - Fl3s 39m 13M 11.5m
熊本県大矢野町  北緯 32°36' 1", 東経 130°20' 0"
有明海の三角北側の沖にあり。
三池港灯台(miike ko)
 6414 F5174 - Fl10s 65m 21M 15.1m  2004-7 2006-7
熊本県荒尾市 北緯 32°59' 9", 東経 130°25' 8"
海から離れた四ツ山公園の神社(こくんぞ様)の側に白くそびえ建つ。 
四ツ山神社はお金を貸してくれるので有名。
こくんぞ様は虚空蔵菩薩の事。
住吉灯台(sumiyosi)
 6426 F5168 - Iso6s 40m 13M 17m  2004-7
熊本県宇土市  北緯 32°42' 3", 東経 130°35' 5"
緑川の河口に住吉神社の袂にある。立ち木が多い。亨保9年10mの高燈籠が始まり。
前面に風流島(たばこ島)がある。
三角灯台(misumi)
 6428 F5160 - Fl(2)7s 40m 13M 6.6m
熊本県上天草市  北緯 32°37' 3", 東経 130°26' 8"
宇土半島の三角水道に立つ
*戸馳島灯台(tobase sima)
 6434 F5143 - Iso6s 33m 14M 8.2m  2004-7
熊本県三角町  北緯 32°34' 4", 東経 130°29' 5"
戸馳島南端蔵々瀬戸にあり、白亜のどっしりした美しい灯台。真新しく見える。
島は案内がなくて、とても解りずらい、海岸に出て南端まで行き、其処で登ると出会えた。
初点灯 明治31年5月
四季咲岬灯台(sikizaki misaki)
 6463 F5146 - Fl4s 56m 12M 9m  2004-7
熊本県苓北町  北緯 32°31' 8", 東経 130°00' 8"
公園の中ひっそりした駐車場木製の階段桜の苗木が植えてあり、
灯台近くは、この時期藪椿の赤い花が咲いていた。
高浜灯台(Takahama)
 6467 F5144.5 - Fl4s 65m 12M 10m  2005-2
熊本県天草町  北緯 32°23' 1", 東経 129°59' 3"
上大瀬の上に立つ。景色の良い所。側に十三仏堂があり、
地元では、十三仏堂灯台として親しまれている。
天草陶石の積出港でもある。
*戸島灯台(To Sima)
 6489 F5168 - Iso6s 40m 9M 7m  2005-2
熊本県宇土市  北緯 32°11' 9", 東経 130°04' 8"
牛深沖の長島海峡の入口中央に位置し戸島の東端に建つ。
明治時代は熊本より三角、八代、南西諸島、台湾航路の
重要三箇所(戸島、上的島、長崎鼻)であった。
初点灯 明治30年4月8日
*上的島灯台(kami mate sima)
 6491 - Fl(2)WR5s 20m 8M 6.6m
熊本県河浦町 北緯 32°15' 6", 東経 130°09' 5"
八幡瀬戸に位置し以前は上馬刀島し呼ばれていた。島の中は畑で、とても可愛く美しい灯台。
お菓子の様な景色、明治時代は熊本より三角、八代、南西諸島、台湾航路の
重要三箇所(戸島、上的島、長崎鼻)であった。右端は梶木埼灯台、見えるかな。
初点灯 明治30年4月8日
*長崎鼻灯台(nagasaki hana)
 6562 F5102 - FL10s 27m 15M 16m   2005-2
鹿児島県長島町  北緯 32°07' 2", 東経 130°06' 7"
黒の瀬戸橋を渡て長島入るとシャガイモ作付けの段々畑が多い。
明治時代は熊本より三角、八代、南西諸島、台湾航路の
重要三箇所(戸島、上的島、長崎鼻)であった。六角形。
初点灯 明治30年4月8日 コンクリート造  第4等フレネル式レンズ 20万カンデラ 
射手埼灯台(ite saki)
 6581 - Fl3s 83m 8M 11.5m
鹿児島県薩摩川内市  北緯 31°51' 58", 東経 129°56' 24"
上甑島里の北端
里埼灯台 (sato saki)
6582 FOc5s 54m 13M 9.6m  2003-8
鹿児島県薩摩川内市  北緯 31°50' 01", 東経 129°55' 57"
里の東端殿埼上に建つ。
鳥の巣山 灯台(torinosu yama)
 6587 F4994.7 - Fl4s 72m 13M 9.5m
鹿児島県薩摩川内市  北緯 31°46' 54", 東経 129°48' 13"
下甑島藺牟田の北端、藺牟田瀬戸平瀬埼上にある。整備した展望台のある、
とても視界の良い、美しい灯台。
釣掛埼 灯台 (turikake saki)
6591 F4991 - Fl15s 146m 23 M17m
鹿児島県薩摩川内市  北緯 31°37' 4, 東経 129°41' 4
甑島列島の南端、下甑島手打湾の西側にある。冬季は北西の季節風がとても強い
初代は十字形煉瓦造り、第2次大戦に破壊され戦後昭和26年建替え現在に至る
初点灯 明治29年12月15日 コンクリート 第3等レンズ120万カンデラ
坊ノ岬灯台 (bono misaki)
6605 F4812 - Fl(3)30s 84m 21M 12.1m     2005-2
鹿児島県坊津町  北緯 31°15' 0", 東経 130°13' 0"
枕崎の西、坊津町の南端にあり、東側は風力発電の翼が並んでいる。
国道上之坊より塩浦、坊岬に行く道があり、西側の登るほうに行くと良い。
入口から崩落箇所が多くて道も狭い、今回は、到着すると雨が降り出した。
初点灯 大正11年7月15日 鉄筋コンクリート  第3等小フレネル式レンズ 24万カンデラ
串木野港灯台 (kusikino ko)
6577 F5087 -Oc6s 20m 13M 12m  2005-2
鹿児島県串木野市  北緯 31°42' 5", 東経 130°15' 5"
県下一の水揚げを誇る漁港の入口で長崎鼻に建つ。
今回は、強い雨が降っている。
鹿児島は長崎鼻が多くある。
薩摩長崎鼻灯台(satuma nagasaki hana)
 6610 - iso6 s21m 13M 11m    2005-2
鹿児島町  北緯 31°09' 4", 東経 130°35' 2"
薩摩半島最南端の開聞岳の東パーキングガーデンの先に絶景の美しさがある。
開聞岳が望め現在は観光セットで人気で人が多い。土産店の駐車場が有り。
佐多岬灯台(sata misaki)
 6701 F4836 - Fl(2)16s 68m 21M 12.6m
鹿児島県佐多町  北緯 30°59' 19", 東経 130°39' 42"
本州最南端、大隅半島の佐多岬先端の大輪島に、孤島の絶景の美しさがある。
昼間後ろの展望台と見間違いやすい。ここの大隅海峡は汐流が速く波立つ所。
初点灯 明治4年11月30日 鉄筋コンクリート 第3等大レンズ80万カンデラ
都井岬灯台(toi misaki)
 6710 F4860 - Fl15s 255m 37M 15.3m  2004-7
宮崎県串間市 北緯 31°21' 8", 東経 131°20' 53.6"
野生馬で有名な都井岬、駒止の門で通行料がいる。資料展示室もあり参観灯台。
屋根を利用し光度、光達距離も立派な美しい灯台。背後に扇山に無線信号所。
初点灯 昭和4年12月22日  コンクリート 第3等大フレネル式レンズ 130万カンデラ
*鞍埼灯台(kura saki)
 6711 F4864 - Fl(2)20s 88m 24M 14.1m 
宮崎県南郷町 北緯 31°30' 6", 東経 131°25' 1"
日南大島、鞍埼鼻南端の断涯絶壁の上に黒潮を見つめている白亜の美しい灯台。
日本初の無筋コンクリート造で12角形の珍しい灯台。
初点灯 明治17年8月15日  コンクリート  第3等大フレネル式レンズ80万カンデラ
鵜戸埼灯台(udo saki)
 6730 F4876 - Oc(3)8s 44m 13M 11.8m  2004-7 
宮崎県日南市 北緯 31°38' 7", 東経 131°28' 1"
鵜戸神宮の海岸道路入口前に白い灯篭型のデザイン灯台がある。
近寄ると笠の為レンズが見えにくい。
日向青島灯台 (hyuga ao shima)
 6739 - Flw4s 13m 5M 12m  2007-1
宮崎県宮崎市  北緯 31°48' 4", 東経 131°28' 8"
橋で繋がった陸地に近い島、島内は亜熱帯の性植物が繁茂して特にビロウの成木多い。
灯台の周辺は天然記念物の隆起海床と奇形波蝕痕の別名鬼の洗濯板が
一面に広がり干潮時は壮大な風景を現す。 神話でこの地は天の神と国つ神の間に
最初に産まれた海幸彦と山幸彦の遊び場であった。
裸碆灯標 (habaka bae)
6725 - Fl4s 20m 12M 14.3m
宮崎県日南市 北緯 31°33' 7", 東経 131°25' 1" 
油津港の沖、ここを通過して油津港に入る時、
油津港東口導灯(6721.6722)を利用する。
戸崎鼻灯台(tosaki hana)
 6737 F4886 - Fl8s 91m 24M 8.6m  2004-7
宮崎県宮崎市  北緯 31°46' 53", 東経 131°29' 20.5"
青島の南白浜海水浴場を通過してホテル裏で登る、灯台の下に駐車場ありこの下は、
隆起海床と奇形波蝕痕が絶景。上を望むと灯台の上部が見える。折生迫とも言っていた。
富田灯台(tonda)
 6742 F4890 - Fl15s 64m 21M 9.3m  2004-7
宮崎県新富町  北緯 32°03' 9", 東経 131°30' 3"
丘の上に公園の南側にあり。
細島灯台(hososima)
 6748 F4896 - AlFlWG10s 101m 25M 11.4m  2004-7
宮崎県日向市 北緯 32°25' 13.0", 東経 131°41' 16.5"
細島の西端、日向岬遊歩道があり、階段を登ると頂上付近にスマートな美しい灯台。
下には柱状岩の馬ケ背あり。
薩摩黒島灯台 (satuma kuro sima)
6901.5 F4804 - Fl(2)WG10s 239m 33M 15.4m  2004-4
鹿児島県三島村 北緯 30°49' 8", 東経 130°57' 9"
冠岳の後方の大名竹の中に四角いタイル張りの灯台、舗装した道路だが坂道が多い。 
以前は大里港の東のカブリ鼻の断涯絶壁の上に在ったが崩落して現在の場所へ移る。
S35年映画(私は忘すれない)ロケ地。 
薩摩硫黄島灯台 (satuma io sima)
6902 F4787 - Fl4s 147m 13M 12.5m  2002-3
鹿児島県三島村  北緯 30°46' 8", 東経 130°16' 7"
S40年前後までは砂浜の前に一本の防波堤今は整備されている。今は松の上に孔雀が
飛んでいて、安徳天皇の墓も赤い海の砂浜では流罪にされた俊寛も叫んで迎えてくれる。
白煙を上げる硫黄岳と島一周、赤い海(鉄分)、コバルトブルー(硫黄)、乳白色の海と
色々な色を見せる不思議な島、これが硫黄島。灯台は港の西上、飛行場の東上竹薮の中に
温泉は三ヶ所在り、二ヶ所、岩場に湧き出る東、坂本温泉も在る。
喜志鹿埼灯台 (kisika saki)
6904 F4799 - FlR15s 69m 21M 13.1m
鹿児島県西之表市 北緯 30°49' 54", 東経 131°03' 42.38"
種子島北突端の大隅海峡に突出した喜志鹿埼の上にある。
安くて美味しい芋焼酎『甘露』カマス、イカナゴ、飛魚、ロケットカニ等美味
種子住吉灯台 (tane sumiyoshi)
6909 - Fl5s 23m 12M 10m
鹿児島県西之表市 北緯 30°40' 2", 東経 130°56' 5"
種子島灯台(tanega sima) 
6912 F4792 - Fl(2)20s 102m 21M 18m    2008-9
鹿児島県南種子町 - 30°23' 1N, 130°57' 7E
大竹埼の北西1.6Km
種子島宇宙ロケット発射場の傍
初点灯 昭和16年4月29日 コンクリート白塔形造  第3等フレネル式レンズ 80万カンデラ
屋久島・早埼灯台 (yaku sima haya saki)
6919 F4790.8 - Iso6s 81m 13M 13.5m 2003-10
鹿児島県上屋久町 - 30°22' 3N, 130°40' 3
屋久島空港の東側に国道より少し入った所にある。側に墓地が在る。
地元で手に入らない芋焼酎『三岳』黄金千貫の美味しさが円やかに現れている。
新鮮な魚、飛魚や首折れサバの刺身が美味。
一湊灯台 (isso)
6921 F4790 - Fl10s 44m 18M 11.2m  2003-10
鹿児島県上屋久町 - 30°27' 9N, 130°30' 0E
屋久島最北の矢筈岬近くにはキャンプ場等の公園として整備している
矢筈岬の北突端に四角い灯台。
*屋久島灯台(yaku sima) 
6923 F4788 - Fl15s 72m 22M 19.6m  2003-10  2007-9
鹿児島県上屋久町 - 30°23' 3N, 130°22' 9E
屋久島で海亀の産卵場所いなか浜より西部林道で、永田岬突端の断涯にある
重厚で美しい灯台。付近に屋久猿、鹿も出現する。今回は親子猿がいてお漏らしする。
晴天時は口之永良部、メガ埼(6924)を望む。
初点灯 明治30年1月10日 煉瓦造  第2等フレネル式レンズ 120万カンデラ
メガ埼灯台 (mega saki)
 6924 F4786.6 -Fl(2)6s 67m 11M 110m      2005-12
鹿児島県上屋久町 北緯 30°28' 8", 東経 130°09' 9"
口ノ永良部の東端に在る。対岸に永田岬の屋久島灯台、九州一の最高峰の山並みを望む。
遠目からは、奇麗に手入れした芝生のように見えるが、全島竹におわれる様に見える。
野埼灯台とほぼ同じ、高さと電池の置き台の違い。
野埼灯台 (no saki)
 6926 F4786.3 - Fl(2)14s 92m 14M 112m        2005-12
鹿児島県上屋久町 北緯 30°25' 8", 東経 130°16' 0"
口ノ永良部の西端に在る。対岸の薩摩硫黄島の間はマグマの活動の盛んな場所である。
温泉は三ヶ所在り、二ヶ所、岩場に湧き出る西、寝待温泉も在る。

軍艦島

肥前端島
灯台へ戻る