9 . 灯台・南西諸島                                     

灯台へ戻る 灯台名称・Fは世界識別番号・灯質、周期、灯火の高さm、光達距離マイル、灯台の高さm。  Fの番号消える
残波岬灯台 (zanpa misaki)
 7101 F4740.3 - Fl(2)20s 40m 17M 30.6m      2003-4
沖縄県読谷村  - 26°26' 2N, 127°42' 9E
ごつごつした石灰岩の中に白く眩しいノッポの灯台、海はエメラルド
堂々として逞しく立派な灯台で印象を引き立てる。無料駐車場あり
喜屋武埼灯台(kiyan saki)
 7054 F4748 - Fl5s 47m 18M 14.9m       03-4・06-5
沖縄県糸満市  - 26°04' 5N, 127°40' 3E
沖縄本島最南端に建つ、野菜やキビ畑の中、林を抜けると在る、案内板多数在り。
沖縄戦最後の地で逃げ場を失った避難民が次々と断涯から身を投じた悲惨な場所。
岬の突端に平和記念碑があり眼下は壮大な南海の絶壁を望む。
辺戸岬灯台 (hedo misaki)
 6983 F4763 - Fl6s 70m 22M 10.5m       2003-4
沖縄県国頭村  - 26°51' 8N, 128°15' 00E
沖縄最北端の辺戸岬に巨大ヤンバル クイナが見える岬観光地より西側手前より入口
草生い茂る道を進むハブが怖い、恐る恐る進む。
この日の撮影全部削除してしまって、がっくり。これは予備のカメラで残していたもの
知名埼灯台 (tina saki)
 7050 - Fl6s 48m 12M 107m          2003-4
沖縄県知念村 - 26°11' 1N, 127°49' 4E 
ススキの多い道を抜けるとそこは、シーサーが乗っている灯台
可愛らしい素敵な灯台。
備瀬埼灯台 (bise saki)
 7119 - Fl5s 17m 13M 12m            2003-4
沖縄県本部町  - 26°42' 5N, 127°52' 7E
海洋博記念公園先の道左を同じ様な道で解りづらい右に行かない様にすると、私は
駐車場に出た、備瀬島は干潮を狙って行く事。溶岩の島見たい。側に神を祭る祠がある。
粟国島灯台(aguni sima)
 7141 F4739.48 - Oc4s 108m 23M 16.5m    2004-4
沖縄県粟国村  - 26°34' 4N, 127°12' 8E
島の西先端はマハナ岬、海抜96m断崖絶壁で風車、展望台も在り。久米島が一望。
名前のとおり、島内では粟国まーじんが栽培されている。民謡むんじゅる発祥地。
水納島灯台(minna sima)
  7140 F4763.64 - Fl3s 27m 15M 12m 
沖縄県本部町  - 26°38' 5N, 127°49' 4E
沖に座礁船あり。とても白く印象に残る砂浜。
伊江島灯台 (ie sima)
 7139 - Fl6s 31m 12M 11.1m          2003-5
沖縄県伊江村  - 26°43' 3N, 127°45' 2E
米軍基地の中に灯台なので金網ごしに見て帰る。
連絡すると見学可能らしい。(地元人の話)島のシンボル城山(タッチュー)
夕日とロマンのフラワーアイランド
(最近ユリの花が多い)沖永良部産?、消費地が近いのでこちらが有利とも。
瀬底島灯台(sesoko sima)
 7118 - Fl5s 17m 13M 12m           2003-4
沖縄県本部町  - 26°38' 6N, 127°51' 4E
島内の横断してゴルフ場の先に瀬底ビーチが在り西へ歩いていく
沖縄の海岸付近の芝生の葉が素足にとても刺激的で砂浜でも靴を履くこと。
有料駐車場有り。
嘉比島灯台(kahi shima)
 7144 - Fl4s 43m 8M 10m           2008-6
沖縄県座間味村  - 26°13' 2N, 127°17' 0E
マリンスポーツ、ダイビングのメッカ座間味の玄関口前の島。西は東シナ海。
クジラのジャンプが見えるかも。
神山灯台(kamiyama sima)
 7092 - Fl4s 21m 9M 11m           2008-6
沖縄県渡嘉敷村  - 26°15' 8N, 127°35' 1E
那覇市より慶良間諸島に向かうとき近くを通過する・
白い砂、青い海の奇麗な場所。
ヤクニヤ埼灯台 (yakuniya saki)
 6968 - Fl(2)7s 72m 14M 18m        2004-5
鹿児島県沖永良部  - 27°23' 8N, 128°32' 2E
曽津高埼灯台 (sotuko saki)
 6950 F4780 - Fl15s 139m 29M 16m
鹿児島県宇検村  - 28°15'3N, 129°08'2E
近くの町(古仁屋)までとても離れている。辺鄙な所、ハブが怖いので行けない。ヤギが多かった。
遠く見では整備され、堂々とした逞しい灯台に想像される。行ってきました。(奄美の画像)
初点灯 明治29年11月25日
笠利埼灯台( kasari saki)
 6937 F4767- Fl(2)30s 67m 21M 13m       2005-10
鹿児島県笠利町 - 28°31' 8N, 129°41' 4E
空港より5Kmでアヤマル岬、そこから8Km用海岸を通過して笠利公園の先端へ
行き止まり、そこから階段でそびえ立つ灯台へ沖の眺めは一見の価値有り。
平瀬、トンバラ岩等のリーフが目立つ。駐車出来る。
名瀬港立神灯台 (naze ko)
 6941 - Fl(2)6s 39m 12M 8.9m
鹿児島県名瀬市  - 28°24' 3N, 129°30' 0E
名瀬港入口右
奄美瀬戸埼灯台(amami seto saki)
 6952 F4780.6 - Iso6s 40m 11M 9.5m     2003-5
鹿児島県瀬戸内町  - 28°08' 8N, 129°17' 9E
古仁屋の西側
梵論瀬埼灯台(borose saki)
6940  -Flw10s 110m 14M 10.8m      2005-10
鹿児島県名瀬市  - 28 26'8N, 129°31'4E
名瀬港の入口東側
初点灯 大正1年11月1日
オンネ埼灯台(onen saki)
 6951  - Fl5s 36m 8M 8.9m      2005-10
鹿児島県瀬戸内町  - 28°12'3N, 129°14'8E
古仁屋の西側、久慈湾の入口
待網埼灯台(matiami saki)
  6954 - Fl3s 18m 12M 9.4m
鹿児島県瀬戸内町  - 28°06' 9N, 129°20' 7E
皆通埼灯台 (kaitu saki)
6955 - Iso6s 50m 19M 12.5m
鹿児島県瀬戸内町  - 28°21' 8N, 130°02' 0E
瀬戸内の南の出入口、北側は曽津高埼です。
トンビ埼灯台 (tonbi saki)
 6932 F4782 - Fl5s 41m 18M 117.3m      2005-5
鹿児島県大島郡喜界町  - 28°21' 5N, 130°02' 0E
喜界島の北端付近でなだらかでサトウキビ畑が多い
沖合いはリーフが目立つ
以前、オカヤドカリがたくさん生息していたが今は姿が見えない。
奄美で黒糖焼酎を最初販売した喜界島の朝日酒造、伝統料理ヤギの刺身がよく合う。
シツル埼灯台 (situru saki)
 6933 F4782.4 - Iso6s 50m 14M 12.5m     2005-5
鹿児島県大島郡喜界町  - 28°17' 0N, 129°56' 9E
喜界島の南端の高台付近、台形の丘が形成されサトウキビ畑が多い。
中之島灯台(nakano sima)
  6928 F4783 - Fl(3)20s 63m 21M 17.5m
鹿児島県十島村 - 29°49' 2N, 129°55' 0E 
トカラ列島中之島東のセリ岬(海図)に在る、ナルセ灯台(地元)と言われている。
トカラ列島最大の人口、面積で派出所も在り、天然記念物のトカラ馬、天文台も、
港付近には(天泊、西、東)温泉があり、明礬泉、硫黄、食塩泉、で塩分が多い。
温泉小屋では秘境ならではの雰囲気が堪能できます。(建物はしっかりしています)
悪石島灯台 (akuseki sima)
6929.5 - AIFlGW16s 158m 22M 15m      2005-10 .2007-10
鹿児島県十島村 - 29°27' 0N, 129°36' 9E 
島の東、女神山岬の中服に白亜の灯台がそびえ立つ。とても新しい灯台です。
盆行事の主役、仮面神ボセが棲む。断涯絶壁の全島琉球寒山竹におわれる。
港近に湯泊温泉公園でがあり、普通屋内、砂蒸、露天、海中温泉等
秘境ならではの温泉がいっぱい堪能できます。現在ポンプで汲み上げ中。
2009年7月21日世紀の皆既日食天体ショウーが観測される話題の島。
大隅平瀬灯台(osumi hira se)
  6927 - Fl3s 33m 12M 11.4m
鹿児島県十島村  - 30°02' 3N, 130°03' 0E
トカラ列島口之島北東沖、付近はマグロ、カジキ、GT、石鯛等の大物釣のメッカ。
強い黒潮流洗う凄い所。
灯台へ戻る