東日本大震災の犠牲となられた方々に、心よりお悔やみを申し上げます。
また、被災地の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

2013.1.04


このページの下のほうの「不定期絵日記」は、
いちいち更新の記録をつけません。

最終更新日: 2013年01月04日
久々の更新。明けましておめでとうございます。


2011年04月03日
明けない夜はないと信じつつ。


2011年03月15日
東北関東大震災の被災地の皆様へ。


2010年01月04日
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


2009年05月12日
カエル動画図鑑を、リンク先に追加。
野外の出合いに、沖縄本島の記録を掲載。


2008年08月31日
野外の出合いに、タゴガエルとの出会いを掲載。
ついでにトップ絵を変更。
水田とカエルと昆虫少年。
基本でしょう(笑)。


これまでの更新の記録は こちら です。



10,000のキリ番を踏んだ方は、Na-kiさんでした!
Na-kiさんには、素敵な(?)オリジナル・カエル・グッズ を差し上げました。
さあ、今、明かされるオリジナル・グッズの謎(笑)。


コンテンツです。






【2011年4月15日】
東日本大震災から、一ヶ月あまり。
まだ震災の傷痕は、生々しく残っている。
それでも、日本に春が来る。

家の近くに、古いお寺がある。
そこで見つけたコゲラ。
木を叩き、虫を見つけ、虫を食べる。
木を叩き、虫をまた見つけ、虫を食べる。
春は、確実にやって来ている。

【2011年3月11日】
石油コンビナート・シリーズにするつもりはなかったが。。。
3月11日の東北関東大震災。
2時46分に地震発生。
揺れが収まってから、建物の外に一回退去。
でも職場は臨海だ。火事のないことを確認し、津波に備えて建物内に避難。
ほどなく、東京湾を隔てた対岸で、大爆発を目撃。
大変なことが起こってる、その予感だけは濃厚にあった。
その後のことは、言葉もない。。。

【2011年2月14日】
今年も最初は鳥。
しかも、ハシボソガラスだ。
去年のカワセミから、グレードダウンしてるって?
いや、バックの石油コンビナートの塔が新しい。
などと言い訳にもならない言い訳をひねり出す。
歳をとるって、こういうことなのかもしれない。。。

【2010年6月14日】
上海の人民広場の池でカエルを見た。
トノサマガエルに似てるけど、どうなんでしょう。
蓮の葉の上で良い感じ。
万博会場でも日が暮れると、あちこちでカエルの鳴き声がしました。
多分、これと同じトノサマ系の鳴き声。
ザックに懐中電灯はあったけど、さすがに使う勇気はなかった。

【2010年2月1日】
今年はいきなり鳥。しかも、カワセミ。
近所の超有名観光スポットにて。
今年は少し、鳥を覚えようかなぁ。

【2009年7月14日】
関東甲信越で梅雨が明けた。
でも、そんなことは気象庁に言われる前から知っていた。
昨日(13日)から、ニイニイゼミが大々的に鳴き出したのだ。
ニイニイゼミの初鳴きではなく、大々的鳴き。
これが、夏が本番となった合図なのだ。

【2009年7月12日】
家の玄関に、アシナガバチが巣を作ってしまった。
しかも、玄関のすぐ上、すぐ脇だ。
常識的に考えれば、巣が小さいうちに撤去だ。
だが問題もある。私はアシナガバチが好きなのだ。
彼らも家主がわかるのか、人が通っても騒がない。
平和的共存の意志、向こうにもあると見た。

【2009年3月14日】
有名な某里山にて。
トウキョウサンショウウオの卵塊を見に行った。
卵塊の中では、もうすぐ生まれそうなオタマがいた。
親を見るためには、もっと寒い時期の夜に来る必要がある。
寒いのが苦手な自分は、野生の親を見たことがない。

【2009年2月7日】
神奈川県内某所にて。
アカガエルの卵塊を発見。
昼間だったので、親には会えず。
まだ寒くて、なかなか夜に来る気がしないのね。
でも、この時期から活動するのさえ画期的。






このページのリンクはご自由にどうぞ。
事後でもご一報いただけると嬉しいです。
バナーはこちらを使っていただけると光栄です。



ご意見等はこちらへお願いいたします。



ランダム] [参加サイト一覧