狂牛病関連情報・リンク集

過去に掲載した新聞情報です。

狂牛病感染の危険度

高度感染性 脳、せき髄、目
中度感染性 回腸、リンパ節、近位結腸、ひ臓、へんとう、硬膜、松果体、胎盤、脳せき髄液、下垂体、副腎
低度感染性 遠位結腸、鼻粘膜、末しょう神経、骨髄、肝臓、肺、すい臓、胸腺
感染性なし 心臓、腎臓、乳腺、牛乳、卵巣、唾液、唾液腺、精のう、血清、骨格筋、こう丸、甲状腺、子宮、胎児組織、胆汁、骨、軟骨組織、結合組織、毛、皮膚

(EU医薬品審査庁による分類)

米大統領、牛肉輸入再開迫る 電話協議で小泉首相に(朝日新聞)全文

国際獣疫事務局長「BSE対策、全頭検査は必要ない」(日経新聞)全文

報告案で緩和しても全頭検査とリスク不変−結論は持ち越し 専門委員会(農業協同組合新聞)全文

BSE全頭検査 「20か月以下除外」容認へ (読売新聞)全文

BSE国内対策の結論、次回以降に 専門調査会(朝日新聞)全文

全頭検査緩和、省令改正へ BSE専門調査会が容認(産経新聞)全文

BSE検査緩和、28日に決定・食品安全委員会(日経新聞)全文

BSE原因物質、食品色素で抑制・国立精神・神経センター(日経新聞)全文

米会計検査院、BSE防止の飼料工場の査察「不十分」と警告(日経新聞)全文

「飼料検査は不十分」米会計検査院が指摘(毎日新聞)全文

米、肉骨粉検査漏れの可能性(読売新聞)全文

BSE検査の論議 「科学的見地」が焦点(全国農業新聞)全文

「国際基準で解決」迫る ライス長官(読売新聞)全文

食品安全相「BSE、科学的知見に基づいてやっていく」(日経新聞)全文

28日にプリオン専門調査会 −食品安全委員会(農業協同組合新聞)全文

公平中立審議、海外に情報発信−−棚橋食品安全担当相(毎日新聞)全文

マーティン首相、米国にカナダ産牛「輸入再開」を要求(読売新聞)全文

BSE審議内容、英文でHP掲載 食品安全委が順次(朝日新聞)全文

BSE安全基準を大幅緩和、国際機関が日本に原案提示(読売新聞)全文

BSE安全基準、検査なしで輸出可能に・国際獣疫事務局(日経新聞)全文

北海道でBSE感染牛、国内16頭目を確認(日経新聞)全文

食品安全委調査会、全頭検査見直し了承(読売新聞)全文

「輸入再開へ第一歩」外食産業など安ど(読売新聞)全文

BSE全頭検査、20カ月以下を除外 安全委が緩和容認(朝日新聞)全文

全頭検査緩和で合意 20カ月以下を除外−−食品安全委専門調査会(毎日新聞)全文

米国産牛肉輸入再開狙う吉野家 道内8農協に賛同署名要請 農家から反発も(北海道新聞)
 牛丼チェーン最大手の吉野家ディー・アンド・シー(東京)が一月から二月にかけ、同社がコメを購入している道内八農協に対し、米国産牛肉の全面的輸入再開を求める署名への協力を要請していたことが二十八日、分かった。吉野家は強制ではないと説明しているが、一部の農家は取引先に対する無言の圧力と受け止め、反発や戸惑いが起きている。 →全文

北米3か国 BSE対策で統一基準(読売新聞)全文

新代用乳工場が公開 科学飼料研高崎工場「不安解消を」(毎日新聞)全文

輸血血液、大幅不足 「A」「O」は特に深刻(毎日新聞)全文

BSE17頭目を確認(読売新聞)全文

BSE牛17頭目出る(農業協同組合新聞)全文

BSE検査「30カ月以上に」米が引き上げ要求の意見書(朝日新聞)全文

牛肉輸入問題で米に反論 政府(朝日新聞)全文

歩行困難牛も食用可 米、BSE対策の緩和検討(読売新聞)全文

OIE国際安全基準案に消費者からも反対意見(毎日新聞)全文

BSE基準改正案、議論対立のまま 消費者・業界が意見交換会(日本食糧新聞)全文

BSE自動検査装置を試作(十勝毎日新聞)全文

BSE対策の見直しに断固反対 生活クラブ連合会(農業協同組合新聞)全文

安全対策の積極的情報提供、米側に要求 日本(毎日新聞)全文

BSE全頭検査でも採算・対日輸出で米産地試算(日経新聞)全文

米国産牛肉の輸入再開 自主的に全頭検査も−米カンザス州農務長官(毎日新聞)全文

国内検査緩和答申案 食品安全委、6日了承へ(毎日新聞)全文

米国産牛肉の輸入再開 意見交換会の参加者募集(毎日新聞)全文

安全評価、数値盛らず 米産牛肉の輸入条件で厚労省など(朝日新聞)全文
それじゃあ、評価する意味が無いだろ。。

全頭検査20カ月以下を除外 食品安全委答申(毎日新聞)全文

20カ月以下の牛、検査対象除外を答申 食品安全委(朝日新聞)全文

「20か月以下」除外、食品安全委が答申(読売新聞)全文

食品安全委、BSE安全基準見直しを答申・20カ月以下除外(日経新聞)全文

安全性評価でなお難航−−米国産牛肉の輸入再開、ずれ込みも(毎日新聞)全文

食品安全委の検査基準緩和に歓迎と不満の声(毎日新聞)全文

国内産牛の検査見直し 募集意見7割「反対」(読売新聞)全文

全頭検査見直しを答申 −食品安全委員会 募集意見では反対が7割(農業協同組合新聞)全文

19年度末まで無感染なら30ヵ月以下まで緩和も(産経新聞)全文

全都道府県、BSE対策で全頭検査を自主継続 厚労省調査で判明(北海道新聞)
 牛海綿状脳症(BSE)対策の全頭検査について、国が生後20カ月以下の牛を検査対象から除外する緩和策を実施した後も、すべての都道府県が自主的に全頭検査を継続する意向であることが9日までに、厚生労働省の調査で分かった。 →全文

全都道府県が自主継続 BSE全頭検査(産経新聞)全文

BSEの全頭検査、全都道府県が自主継続の意向(日経新聞)全文

8月上旬に全頭検査中止へ −厚労省が実施案意見募集を開始(農業協同組合新聞)
 全頭検査緩和を認めた食品安全委員会の答申を受けて厚労省は5月9日、BSE検査体制見直しに関する省令の改正案と施行時期について公表。6月9日までの1ヵ月間、国民からの意見募集を始めた。 →全文

BSE安全基準の大幅緩和に反対表明 農水省(朝日新聞)全文

米産牛肉輸入の再開、食品安全委へ今月中に諮問−−政府(毎日新聞)全文

国内18頭目の感染牛−−厚労省発表(毎日新聞)全文

BSE18頭目(読売新聞)全文

牛肉輸入条件の諮問内容を決定 札幌でも意見交換(北海道新聞)
 政府は十二日、米国産牛肉の輸入再開条件について、内閣府の食品安全委員会に諮問する内容を決めた。十三日から二十日まで札幌など全国九都市で消費者との意見交換会を開いた上で、月内に諮問する方針だ。 →全文

食品安全委の専門調査会座長代理が辞意 米国産牛肉諮問案に疑問 (産経新聞)
 金子教授は、両省がこれまで消費者らに「国内対策の見直しと米国産牛肉の輸入再開はまったく別の問題」と説明してきたにもかかわらず、国産の検査見直しに合わせ米国産について「リスクは国産と同等か」と諮問することを疑問視。 →全文

全頭検査の継続要請へ BSE対策でJAグループが各都道府県に(農業協同組合新聞)全文

「現時点で月齢見直しはすべきではない」BSE対策で厚労省に意見提出 日本生協連(農業協同組合新聞)全文

検査の緩和容認、疑問視する声も−−札幌で意見交換会(毎日新聞)全文

消費者や事業者らと意見交換会 厚労・農水両省(毎日新聞)全文

OIE総会:BSEの基準緩和案が焦点に 22日開幕(毎日新聞)全文

若い米加産牛肉の未検査輸入、農水・厚労が安全委に諮問(日経新聞)全文

米・加牛肉の再輸入条件を諮問 厚労・農水省が安全委に(朝日新聞)全文

再開の是非を食品安全委員会に諮問(毎日新聞)全文

米国産牛肉の輸入再開、今後半年はかかる可能性も=日本政府筋(ロイター)全文

食品安全委諮問に米国の反応、日本業界の対応(毎日新聞)全文

食品安全委に諮問も、審議の先行きは不透明(毎日新聞)全文

骨なし牛肉「安全」に分類・BSEの国際対策基準緩和 (日経新聞)全文

BSE安全基準 大幅緩和案修正(読売新聞)全文

骨なし牛肉 条件付き「安全食品」(読売新聞)全文

BSE新基準を正式決議しOIE総会閉幕へ 日本は懸念表明 (産経新聞)全文

検査基準緩和 OIE総会、新基準を採択(毎日新聞)全文

生後30カ月以下輸入制限なし? BSE新基準日米に溝(北海道新聞)
 食肉貿易の国際基準を定める国際獣疫事務局(OIE)が27日に決議した牛海綿状脳症(BSE)対策を緩和する新基準をめぐって、日米間の解釈の違いが浮き彫りになっている。日本政府は、米国産牛肉の輸入再開の条件として「生後20カ月以下の若い牛」に限定する方針を貫く考えだが、米国は新基準を盾に、日本に事実上の全面解禁を迫る構え。7月にも再開される日米協議で、新たな火種となりそうだ。 →全文

北米産牛肉の安全性評価 条件付き諮問に疑問の声(朝日新聞)全文

米国産牛肉の輸入再開 仮定つきの再開審議で紛糾−−食品安全委調査会(毎日新聞)全文

国内感染牛、19頭目(毎日新聞)全文

BSE検査月齢見直し、米国産牛肉の輸入再開は時期尚早 −首都圏コープ事業連合(農業協同組合新聞)全文

BSE検査対象の月齢見直しに反対 リスクコミュニケーションの徹底を −京都生協(農業協同組合新聞)全文

BSE審議、異例の流会 食品安全委が参考人拒否(北海道新聞)
 米国産牛肉の輸入再開条件など牛海綿状脳症(BSE)対策をめぐり、7日に集中審議を予定していた参院農林水産委員会は、内閣府食品安全委員会が参考人の出席を拒否したため、異例の流会となった。 →全文

BSE 20例めを確認(農業協同組合新聞)全文

BSE感染、国内20頭目を確認(日経新聞)全文

BSE感染牛、国内20頭目を確認 厚労省(朝日新聞)全文

禁輸から1年半、卸値5倍 牛タン店もう限界(毎日新聞)全文

米で感染疑いの牛 英に検体、確認されれば2例目(毎日新聞)全文

確認法の不十分さ露呈 他にいないのかとの声も(毎日新聞)全文

国産牛の全頭検査見直し 反対9割(読売新聞)全文

国産牛肉 2週連続 最高値更新(読売新聞)全文

米農務次官、牛肉問題で衆院調査団を「どう喝」(日経新聞)全文

20カ月以上の牛、BSEの全頭検査を・米有力消費者団体(日経新聞)全文

米で2頭目のBSE感染牛、初の国内産の公算(日経新聞)全文

さらに過去

Home