細見谷保全ネットワークが立ち上がりました!!

 さる8月16日(2003年)に開催されたシンポジウム・「廿日市の宝―細見谷」を機に、細見谷の保全を目指すNGOが、「細見谷保全ネットワーク」を結成しました。

現在のところ、ネットワークには「廿日市・自然を考える会」・「森と水と土を考える会」・「広島フィールドミュージアム」・「細見谷流域研究者グループ」の四つのグループが参加しています。今後連携を取りながら大規模林道事業の中止の実現を目指し、持続可能な細見谷と人との関わり方を学び・提案していきます。現在、大規模林道事業の中止と、細見谷渓畔林の厳正な保全を求める署名(環境大臣・農林大臣宛て)の集約に取り組んでいます。当サイト・企画人の原 哲之が事務局長を務めさせて頂いています。

 

◎問い合わせ先:〒733-0852 広島市西区鈴が峰町40-8-202

  電話&Fax 082-278-1044

  メール:nt-hara@f3.dion.ne.jp

 

****** 最近の細見谷保全ネットワークとしての活動 ******

03年9月29日 :林野庁森林整備部へ要望書を提出

03年10月27日:林野庁へ申し入れ書を提出

 

 

****** 細見谷保全ネットワークを構成する各グループ ******

 

廿日市・自然を考える会

森と水と土を考える会

広島フィールドミュージアム

細見谷流域研究者グループ