鯨の歴史学

★先史時代の鯨・捕鯨絵図など ★日本勇魚取りの歴史(古代〜江戸時代以前)
★安房の捕鯨(古式から現在) ★勇魚捕る初期の銃砲類 ★世界の古式捕鯨図
★捕鯨王国「呼子」 ★日本の勇魚捕り絵図・鯨本
★網で鯨を捕る! ★アメリカ式捕鯨史と捕鯨規模推移 ★日本沿岸における銃砲捕鯨の歴史
★江戸時代から昭和初期におけるクジラと捕鯨の関連図

○捕鯨の歴史・古代捕鯨? ○捕鯨の歴史・アメリカ式捕鯨 ? ○捕鯨の歴史・近代捕鯨?
○捕鯨の歴史・日本捕鯨? ○房総半島の400年捕鯨史? ○勇魚捕る漁具類 ?
○ノルウェー式捕鯨砲 ? ○調査母船・日新丸? ○調査兼取締船・第2勇新丸?


先史時代の鯨・捕鯨図など


黒曜石の矛先がイルカの前肢の付け根部分に突き刺さった状態
で出土した。千葉県館山市の稲原貝塚。縄文時代のもの。
房総半島で縄文時代にイルカ漁をしていたことがわかります



壱岐・原の辻遺跡から出土した甕棺(カメカン)に捕鯨の様子を描いた線刻画
が見つかった。弥生時代中期後半(紀元前1世紀ごろ)。流線型の
鯨体に数本の銛か槍が突き刺さったような絵が描かれている。
この遺跡ではアワビオコシ、ヤス、銛、紡錘車、剣、作業台など
さらにシカ、イヌ、近くには人骨も出土しております。この遺跡は
「魏志倭人伝」に登場する「一大国」の王都と特定されています。


有明海最奥の小長井町・長戸鬼塚古墳から鯨の線刻画が見つかって
います。古墳時代のもの。尻尾がTの字形に描かれており鯨絵といわれる。
有明海にも鯨が侵入をしていたことを物語っております。


数隻の船が描かれ、左下の鯨と思われる大きい魚に2本の
モリが刺さっています。複数の船、モリの使用、多くの人が
こぐ複数の櫂(カイ)、縦の線は帆柱か?などから捕鯨図と
思われる。長崎県壱岐島にある鬼屋窪古墳の横穴式石室に
描かれていた線刻画です。古墳時代のもの。イルカ漁か。




オホーツク文化7〜9世紀の鳥の骨で作られた針入れ
捕鯨彫刻画が描かれた鳥管骨の針入れ。根室市弁天島
北西部貝塚から出土した。鯨に2本のモリ、2本の綱、
複数のこぐ人、モリを打つモリ手などから捕鯨の状況が
読み取れます。綱付の離頭銛を使った捕鯨を示すもの。





「鯨底・クジラソコ・ゲイテイ」
鯨の背骨の両端にある椎間板を、土器製作用の轆轤(ロクロ)として 
使い、椎間板の模様が圧痕として土器の底部についたものです。
九州の西部域に多く海浜部だけでなく内陸部にも分布している。
土器の移動ではなく鯨骨が広範囲に流通していたものと思われる。
大きさから10〜15辰梁膩新澆利用されていたようです。


長崎県田平町の平戸の瀬戸に面した「つぐめの鼻遺跡」出土石器。
縄文時代早期末〜終期。
石銛は主に安山岩製の尖頭石器で大型のものが多く100gを
超える重さのものもある。固定式銛の銛頭として,動きが
遅い大型の海獣類捕獲に使われたと推定されている。
蝮(マムシ)の三角状の頭に似ているので蝮頭状石器とも
呼ばれております。


縄文時代のイルカ頭蓋骨の特殊配列
真脇遺跡にはイルカの頭蓋骨が特別に並べられたような
ものが見られます。扇形、並列、向かい合わせのもの。

特殊な配列のものは北海道・東釧路貝塚の5個のイルカ
頭蓋骨を口ばしを中心に放射状に並べたものです。
イルカ頭蓋骨配列は祭祀用ではないかと言われております。


韓国・盤亀台遺跡の鯨・捕鯨の絵ー先史時代
対馬、五島、壱岐、九州に近い韓国蔚山市の遺跡です。関連が考えられます。

綱付の銛を用いた捕鯨図


鯨船と鯨の図


網を用いたと見られる捕鯨図


盤亀台遺跡の鯨の種類
ザトウクジラ・セミクジラ・コククジラ・スナメリ・アカボウクジラ類
シャチ・マッコウクジラなどといわれている。皆さんもご推測をどうぞ!


世界の先史時代の鯨絵

ノルウェー・ロドイのクジラ線刻画
ネズミイルカと思われる。 紀元前3000年〜中石器時代


ポリネシア.イースター島のイルカやクジラの線刻画(ペトログリフ)


ナスカの地上絵・クジラとシャチ
ナスカ文化 紀元前後〜紀元800年



<参考資料>
クジラとヒトの民族誌・秋道智弥著
くじらと日本人ーその歴史と未来 森浩一・小泉武夫
西海のくじら捕り・立平進著
鯨取りの絵物語 中園成生・安永浩
日本伝統捕鯨サミット(生月)
九州北西部の原始古代における捕鯨について 立平進
先史時代の北海道・東北地方における鯨類の捕獲と利用について 平口哲夫
 九州における「縄文捕鯨」について 金田一精
盤亀台岩刻画に見る鯨類と捕鯨 パク・クピョン(釜慶大学校名誉教授)
 先史日本における鯨類の利用と捕獲ー積極的な捕鯨の始まりについて  平口哲夫 
 捕鯨と日本人ー文化としての捕鯨 横浜マリタイムミュージアム
鯨・勇魚・くじらークジラをめぐる民族文化史 四日市市立博物館
北海道開拓記念館第3回特別展 鯨
若狭の海とクジラー若狭湾沿岸地域総合講座叢書1−クジラを食う民、食わぬ民 平口哲夫