※合併に伴い名称を変更しました

 

気になるニュース2008.3.6更新

嘉田知事、建設中止を正式表明
大津の廃棄物焼却施設

 滋賀県が建設中止の方針を決めた大津市栗原の廃棄物焼却処理施設について、嘉田由紀子知事は19日の2月定例県議会で中止を正式表明し、「予定地の住民の混乱を、心苦しく受け止めている」と遺憾の意を示した。

 嘉田知事は、「可燃性の産業廃棄物はエネルギー利用化が進み、(受け入れを)想定していた10万トンが7割程度に減少した。施設の必要性が薄らいでいる」と述べた。

 同施設で一般廃棄物を受け入れる予定だった大津市や草津市など県南部五市への対応については、既存施設の更新時にごみ処理の集約化を進めていく広域化計画に基づき、県が市町の調整を図っていく、とした。

 中止に伴い、この日、調査費など県環境事業公社への貸付金3000万円の返還を免除する議案を県議会に提案した。


京都新聞web 2008年2月19日(火)より
ほんとうに長い道のりでした。ただ、これで解決でもありません。残った土地問題があります。

「地域の環境紛争に関する報告」 を、「資料室」に追加しました。
 大変長文です。アクロバットファイルで掲載しています。読むためのソフトは無料提供されています。←こちらをクリックして下さい

※5/2の抗議文・再質問書は、資料室に移動しました。(9/20)

最新の更新・・・・・・・・・・・・・・・・「しがのさと」2007年1号を追加しました。「」からどうぞ。

資料室(2006.9.20追加)・・・・・・・提出した文書・注目の公文書など残すべき資料を集める場所とします

住民ネットワーク※旧表紙 ・・・・・・・旧表紙です。新表紙から見られない内容はここへ一旦入って下さい。

「しがのさと」の棚・・・・・・・・・・・2004年8月・7号以前はお問い合わせ下さい。プリントアウトしたものか、word用docファイルでお届けします。

提携団体リンク・・・・・・・・・・・・リンクのページを新設します、まだ1件ですが。(2006.10.5)

住民ネットワークの歩み・・・・発足までの経緯・活動履歴・周辺の出来事など(2006.10.3一部追加)

支援会員募集のお知らせ・・住民ネットワークはボランティア活動で運営されています。 しかし、活動を行うためには資金が必要です。 このため、広く住民の皆様に支援会員になっていただき、一口千円の資金をお願いしております。

 郵便振替口座は 00950−4−265620 志賀町住民ネットワーク です。

 今回、既に支援会員になっておられる皆様に、再度、拠出のお願いをすると共に、新規に支援会員になっていただける方を募集いたします。
  ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。 メールでの入会申請も受け付けてます。


連絡先はこちら
メールメールshigajumin@yahoo.co.jp