ウツボカズラのそだてかた

そだてるのはそんなにむずかしくないから、うまくそだててあげてね。
夏ならホームセンターなどでうっているよ。

ウツボカズラのそだてかたを、Q&Aでせつめいします。
Q:赤いもじがしつもんで、
A:青いもじがこたえです。
ジョウロ Q:水はどのくらいあげるの?
A:朝夕にジョウロでたっぷりと。
 土をかわかさないようにします。
おひさま Q:日光にはどのくらいあてるの?
A:ごぜんちゅうだけあててください。
 夏のちょくしゃ日光はつよすぎるので、木のかげくらいがちょうどよいです。
Q:虫をたくさんあげたほうがいいの?
A:わざわざあげなくてもいいです。
 外においておけば自分でとります。食べすぎてもかれることはまずありません。
Q:ひりょうはあげたほうがいいの?
A:いりません。
 あげるとかえってかれることもあります。
Q:うえかえたほうがいいの?
A:土がくさってきたらうえかえます。
 土は『ミズゴケ』がつかいやすいです(ホームセンターでかえます)。
※うえかえるとき、根をくずさないように気をつけましょう。
雪だるま Q:冬はどうすればいいの?
A:へやの中に入れます。
 しもにあてるとかれます。きおん15〜20℃はほしいところです。日中は日のあたるまどぎわにおきましょう。
Q:ふくろがつかないのですが…
A:しつどがふそくしています。
 あまり風がつよくあたる、かわいたばしょにおかないようにします。また、冬のへやの中は、だんぼうでかんそうするので、大きなビニールぶくろをすっぽりとかぶせるとよいです。
Q:ふやしたいんだけど…
A:さし木でふやします。
 くきが長くのびたら、葉を2枚づつつけて、くきを切っていきます。そのきったものを水を入れたビンにさしておくと、1ヶ月くらいで根が出てきます。
  • 冬はむずかしいので、夏におこないます。
  • ウツボカズラは根もとから新しいめが出てくることがあります。そういうかぶなら、茎をきってしまうさし木でもあんしんしておこなえます。

戻る