2009年12月14日追記 1200兆円越え目前!最後の一切れのパンを食べてよいのだろうか?
PDFファイル ホントは、日本の借金はどのくらいあるの?A4版4ページ61kb

ホントは、日本の借金は、
       どのくらいあるの?



財務省ホームページデータより作成)


本当にこれだけでしょうか?

不思議なことに2006年に増加にブレーキが!?

普通
国債
財投
国債
その他
国債
借入金 短期
証券
政府
保証
前年比
増加額
97年 244.7 2.8 77.1 30.6 355.2
98年 258.0 15.9 83.6 37.3 394.7 13.3
99年 295.2 15.5 97.0 29.8 437.6 37.3
00年 331.7 11.5 105.6 44.2 52.1 545.1 36.4
01年 367.6 13.1 110.1 47.6 57.8 596.1 35.9
02年 392.4 43.8 12.0 109.5 49.6 58.7 666.0 24.9
03年 421.1 75.6 7.6 107.0 57.5 58.6 727.3 28.7
04年 457.0 91.8 7.6 60.6 86.1 58.3 761.4 35.9
05年 499.0 121.6 5.8 59.1 96.1 58.1 839.7 42.0
06年 526.9 139.4 4.3 59.3 97.6 53.6 881.1 27.9
07年 531.7 138.9 3.5 59.3 101.0 49.7 884.1 4.8
08年 541.5 139.8 3.1 57.2 107.8 47.0 896.3 9.8
09年 545.9 131.1 3.5 57.6 108.5 45.4 891.9 4.5

財務省データより作成(各年3月末の数字) 単位兆円 前年比増加額=普通国債の増加額

2006年以降、財政は好転していないのに!?

収入(税収等)以下に歳出を抑えたのはほんのひと時!?


借金の限界(1500兆円?)が近い…!?

※利払費=国債への利息支払い額   
  単純増加=公債発行(新規借金)−国債費(借金返済)+利払費  
  国債増加=翌年度への国債増加額 (いずれも単位兆円)

歳出 歳入 利払費 単純
増加
国債
増加
国債費 地方交付税 一般歳出 公債発行 税収等
97年 78.5 15.9 15.5 47.1 18.5 60.0 10.6 13.1 13.3
98年 84.4 17.7 14.3 52.4 34.0 50.4 10.8 27.1 37.3
99年 89.0 20.3 13.1 55.7 37.5 51.5 10.5 27.7 36.4
00年 89.3 21.4 15.8 52.0 33.0 56.3 10.0 21.6 35.9
01年 84.8 15.8 16.7 52.3 30.0 54.8 9.4 23.6 24.9
02年 83.7 15.6 16.5 51.6 35.0 48.7 8.6 28.0 28.7
03年 82.4 15.5 17.4 49.5 35.3 47.1 7.8 27.6 35.9
04年 84.9 17.5 17.7 49.7 35.5 49.4 7.3 25.3 42.0
05年 85.5 18.7 17.4 49.3 31.3 54.3 7.0 19.5 27.9
06年 81.4 18.0 16.7 46.7 27.5 54.0 7.0 16.4 4.8
07年 81.8 19.3 14.9 47.6 25.4 56.5 7.4 13.5 9.8
08年 83.1 20.2 15.6 47.3 25.4 57.7 7.6 12.8 4.5
 現在の日本政府借金(地方債等の地方自治体の借金を除く)はどのくらいあるのか?たまたま調査して、ビックリ。国債残高は、2006年まで、毎年20〜69兆円増え続け、2006年3月末には国債670兆円(※特別会計向けの財投債も含む)、その他債務を含め合計881兆円にも達している。
 しかし2006年から2009年まで3年間は、増加に急ブレーキがかかり、国債670兆円→680兆円 政府借金合計881兆円→891兆円とほとんど増えていない。2005年までは「単純増加<国債増加」だが、2006年以降は「単純増加>国債増加」となっている。数字に間違いがあるのか?又別の形で実質的な借金があるのか?財務省にメールで問い合わせ中だが、返答がまだ無い。本当はあと50〜100兆円どこかにあるのかもしれない。
 そして、今年の極端な税収不足、大胆な財政政策(国債大発行)……  個人金融資産1500兆円が日本。国債の借り手がいなくなる時は…?

財投債:財政融資資金特別会計国債(独立行政法人、地方等へ運用の財源のために発行される国債。
政府短期証券:国の一般会計や種々の特別会計の一時的な資金不足を補う為に発行される期間60日程度の割引債券。
政府保証債務
:独立行政法人等の債券又は借入金に係る債務に対して、国会の議決の範囲内で、保証により政府が負う債務

資料作成責任:
次世代コスト研究会(主管 壷阪道也) Mail:mirai2@bj.mbn.or.jp        
〒421-0111靜岡市駿河区丸子新田277-4  
TEL&FAX 054-257-3177
発行:2009年12月4日