はじめに・・・

工房の離れの名称にした八風(はっぷう)とは、近くを通る道路の名前からいただきました。
八風(はっぷう)街道は土地の史書に寄れば、
四日市から鈴鹿山脈を越え、滋賀県へ向かう道のことだそうで、
今の国道421号線になるそうです。

二人工房はお陰さまでたくさんの方に工房へのご訪問をいただくようになりました。
化学染料を用いての染織ではなく、本当に手間の掛かる染織にも関わらず、
皆さんに関心を持っていただけることは、自然を愛して大事にする、自然からそのままの恵みをいただく事への
やり方にご共感していただける方が増えたということなんだなぁ〜と感じております。

生徒さんとの染織を通して、自然から頂くものへの感謝を出来る時間はそれはそれでとても大事にしていますが、
常々高い山のある所で、それこそ自然を肌で感じ染織活動の出来る所に恵まれないかと思っていましたところ、
知人からのご紹介で、四日市の山奥に隠れ家になりそうな場所を見つけてまいりました(笑)

知多も自然の多いところですが山は無く、周りに生息している木々も空気も水も全然違った環境です。
とても良い所にご縁が出来たと・・・今回こちらでの生活のエッセイなどを掲載するHPを作ろうと・・・
新しいページを起こした次第です。

これからココに隠れ家のなるべく、家を建てることになるのですが・・・
その様子や周りの自然との生活のこと
気ままな私のエッセイになるかと思うますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

                                二人工房 中島武司&和子   
2004年2月13日 記