和歌山県串本町の漂着物
(獅子の飾り)

 香炉の蓋のようなもの

  子供の頃、串本町内の海岸で拾ったものです。

  実際の大きさは、3センチ程度。大きさの割りにずっしりと重みがあります。
  獅子の足元付近に隙間がありますので、香炉の蓋ではないかと思うのですが、
  如何でしょうか?

  串本あたりの普通の民家では、香炉などは用いませんから、航行中の船から
  落とした(または廃棄)ものか、難破船から流れ着いたものか。   いつ頃の時代の物かも判りかねますが、とりあえずご紹介しておきます。


  一体何なのでしょうか…。




   03/10/13 作成