南紀大島の気象に関することわざ
南紀大島の周辺地先名
南紀熊野に関する管理人の覚え書き(子供たちに伝えたいことなど)



浜木綿の葉を使った遊び



樫野崎の浜木綿


   和歌山県東牟婁郡串本町大島、樫野崎灯台の近くで咲いていた浜木綿(はまゆう)です。
   浜万年青(はまおもと)とも呼びます。
   昔の遊びを思い出したので書き留めておきます。

   浜木綿の葉を適宜切り取ります。
   切り取った葉の一部を慎重に、ほんの少しちぎります。
   オクラを切ったときの様な粘液が出て糸を引きますので、この糸を断ってしまわない
   ように、ちぎった葉をぶら下げます。
   (粘液と記憶しているものは、葉の繊維かもしれません)

   ただこれだけのことなのですが、葉の断片を何連かぶら下げ、ゆらゆらと揺れるのを
   飽きもせず眺めていたように思います。


      浜木綿にさへぎるもののなき夕焼  高橋金窗 


   画像 → 和歌山県 朝日夕日百選の碑 樫野崎にて


    04/08/22 作成