南紀大島の気象に関することわざ
南紀大島の周辺地先名
南紀熊野に関する管理人の覚え書き(子供たちに伝えたいことなど)



漂着物(陶磁器片や石)



陶磁器片その1


   串本町大島、外の浜にて陶磁器片を拾い集めてみました。

   画像1(クリック) → 陶磁器片その2

   ここは目前の権現島が影響してか、東西からの波がぶつかり合い、様々な物が漂着する場所です。

   画像2 → 外の浜の波の様子(権現島、背景は串本)

   画像3 → 流木(吹き溜まり)

   台風や時化(しけ)の時には、随分大きな物も流れ着くようです。
   下の画像、一見白い岩、実は珊瑚。かなりの重量かと思われます。

   画像4 → 珊瑚とヒトデ

   また、小石も一様ではありませんが、鉄分を含んだものが多いためか錆色が目立ちます。

   画像5 → 小石    画像6 → 金山かねやま登山道の入り口付近(鉄分が染み出している様子)

   (昔したように軽石拾いにチャレンジするも発見できず…、近頃は無いのかな)


   海辺の遊びは、岩場での転倒や水の事故にご注意を!


    04/08/26 作成