DIARY
WORK
MEMBERSHIP
INFORMATION
GUESTBOOK




up! 12月10日のDIARY「まちえんカフェに竹の内装」を追加(2002.12.30) up!
up! 11月23日のDIARY「竹灯籠の夕べを応援」を追加(2002.12.30) up!

竹林に流れるおだやかな時間を守り育み
竹林の恵みで街と暮らしを彩る

ゆるやかな風にざわめく竹林−。
そこには、きぜわしい日常とは無縁の時間が流れています。
見上げれば目眩のしそうな異空間のなかで
人は不思議な落ち着きを取り戻します。

寺社めぐりの小径に連なる竹垣。
竹の縁台に腰掛け、用水のせせらぎにしばし耳を澄ます。
竹のお椀や花器、竹馬に竹トンボ、竹炭、筍…。
竹林の恵みは、街を、暮らしを豊かに彩ります。

私たちは、竹(ちく・地区)の再生に向けて
多くの人々の手で竹林を守り育て
みんなでその恵みを享受するという
共生のサイクルをよみがえらせたいと考えています。


ご訪問者数 人(希望)


(C)2002 CSP Chiku Saisei Project
All rights reserved