N.argentii

アルヘンティーの袋です。

我が家にあるネペンテスの中ではもっとも小型の種です。株の直径は10cm前後、袋は高さ3cmほどにしかなりません。何が捕まるのかよけいなお世話をしたくなるほどです。

標高の高いところが原産地なので日本の夏を心配したのですが、袋こそ付けなくなりましたが生きています。

袋の下側にまで襟の飾りが伸びているのが特徴のようですが、なんとなく蓋のしたに飾りがありそうです。よく見えませんが。

ウツボカズラのページへ