N.longiforia

スマトラ島北部に産する種です。5号鉢に植えていますが株の直径は25cmを越えてきません。あまり大きくはなりません。スマトラーナが本種のシノニムという説ということを聞いたことがありますが、株の大きさから見て違うような気がします。もっともそれだけで決まるわけではないでしょうが。

栽培は日本でも夏越しの心配はありません。ただ、根の過湿はよくないようで、腰水をするのは止めた方がいいと思います。

ウツボカズラのページへ