Mt.Rokko
六甲山・ロックガーデン〜有馬温泉へ
  2004/1/11   

ランブラーズ恒例の六甲山ハイキング、滝の茶屋にて。さあここからロックガーデンだ!     
芦屋川駅前はランブラーズの人たちでいっぱい
もう少しで昼食だからね、がんばって!
待ちに待ったお弁当タイム。
最高峰を過ぎると、後は下りオンリー、ラクチン!
有馬温泉はすぐそこですよ!
やっぱり最後はこれです!
易 軼(いい)
さん

 
  一年前、友達から関西の外国人が中心のハイキングクループがあることを聞きました。それでエジソンさんと半年前から一緒に参加しています。

  ある日、福西さんに呼び止められて、「今日のハイキングの感想ぜひ一言書いて欲しい」と言われました。だけど、私は仕事が忙しく、書くのに時間がかかってしまいました。日本語がうまくないので、すいません。

  一月十一日、私とはじめてハイキングに参加する田中さん、雲子さん三人で集合場所に行きました。六十人以上がそこで待っていました。久し振りにあった友達と挨拶した後、出発しました。

  曇りだったけど、誰も天気を気にしなかったほどです。都会からぬけ出し、自然の中で歩くと、心が癒されます。石も、木も、草もきれいに見えました。少し歩くと雪が降ってきましたが、.いつ止んだかも気づかなかったほどです。道の泥が靴に付いたので、先で雪が降っていたのか気になったのですが、でも、すぐに道はきれいなったので安心しました。

 道に沿って歩くと、時々目の前に椿の花が現れる、この寒い中花びらが落ちるのを見て、春はもうすぐだろうと感じました。

  お多福山の麓の峠で食事をしました。陰のあるベンチで座ったので、とても寒かったです。早く食べて、その場を逃げ出して、一気に上まで登ると、一軒茶屋がありました。
中ではうどんとかの軽食が出来ます。

 そこから15分くらい歩くと、山の最高峰に到着しました。寒かったので、最高峰を目指したのは、たった6人だけでした。頂上は風が強かったけど、そこからは素晴らしい風景が見えました。

 そこから下って、3時くらいに有馬温泉に着いたのでした。そこの神戸市営の温泉に行きました。金泉はコーヒ色でかなり濃厚な感じするお湯で、銀泉は透明な炭酸泉です。どちらもいっぱい人が並んでいました。

 みんな自分が好きな温泉を選んで入ります。10分くらい待って、私は金泉に入りました。気持良かったです。ゆっくり体を温めると疲れは無くなりました。時間を忘れて、出るのがちょっと遅くなりました。外へ出ると、若い人たちが温泉水を飲でるのを見ました、美味しそうと思ったので、飲んで見たら、すごく渋かったです。

 ハイキングの後は宴会がありました.行けない人は先に帰り、わかれた後にバスを待てる間、私と友達は近くの商店に行きました。温泉水で作った饅頭を試食しました、美味しかったです。

 梅田へ行くバスの中で、ビールの飲み会になりました。梅田の店に着くと、新年パーティが盛り上げいました。一日歩いて、お腹がペコペコになったので、食べたり、飲んだり、話をしたりしました。
次の日は休日なので、その後福西さん達はカラオケに行き、私は先に帰りました。

 日本の山のそれぞれの景色はとても美しいので、一ヶ月に一度のハイキングがいつも楽しみです。 

もどる