2月は奈良・若草山に行ってきました。
楽しかった!次も楽しみです。

出発前の記念撮影、今日は日本の文化、自然が満喫できそう!
今日はいつもと趣が違うね
歴史のある街道・柳生街道ですよ!!
昼食の後の記念撮影! !パシャ!!
鶯の滝、バラエティーに富んでるでしょ
若草山山頂からの眺望。最高です!
そしていつもの打ち上げ会です。カンパーイ!
高倉 由里 さん



 以前から“Ramblersのハイキング、楽しいよ!”と教えて貰っていて、是非参加したいと思っていました。今回、やっと念願叶って、思うことは”噂どおりすごく楽しい!”です。

 私のRamblers初体験は、私の大好きな奈良。京都のような華やかさは無いけれど、その分、”いにしえ”な感じがあり趣があるように思います。

 集合場所は、近鉄奈良駅。Webサイトで観た像の前に立っていると、Ramblersの参加者らしき方々がどんどん集まって来られました。今回は比較的緩やかなコースということで御家族連れもちらほら。元気なちびっ子達も混じる総勢約60名のRamblersは出発しました。

 のどかな奈良公園を抜けると、そこは春日大社。イギリス人の仲間から”此処には、何の神様がいらっしゃるの?” と質問を受け、”幸せや健康の神様じゃないかなー?”といい加減なことを言いながら(外国人の方はこんなしったか日本人には気を付けて下さいね)、お参りをしました。

 神社を後にして、みんな思い思いの相手と会話を楽しみながら歩いて行くと、次は、美しい原生林の森を楽しめる柳生街道。ふと、”此処って、時代劇に出てくる柳生一族と関係があるんじゃないのかなー?”と今更な疑問が沸き(福西さんがWebサイトですでに説明して下さってましたが、それを読んだ時はピンと来なかった)、お友達に確かめて貰うとやっぱりそう。

 江戸時代の武士達が、剣術の腕を磨く為にこの道を一生懸命通ったことに思いをはせると、感慨もひとしおでした(逆に、鎖国の時代の武士達が現代の多人種混在のRamblersを何処かで見ていたら、それこそ超ビックリ!!でしょうね)。

 緩やかな坂道を暫く歩くと、若草山に到着。此処からの眺めは正に絶景でした。そして、最後に訪れた東大寺の二月堂からの風景。何にも考えずにただ眺めていると、”無の境地ってこんなものをいうのかなー?”と思いを巡らしてしまいました。

そして、締めの飲み会。楽しく酔っぱらった私は、機嫌良くこの文章を引き受けた次第です。

 ハイキングに行った次の日に、お友達になった二人から早速メールが来ました。来月の予定もすでに教えて貰ったし、三人共、次も参加する気満々です!!

                                               高倉由里

表紙に戻る アジア見聞録に戻る