←Top  H23.10-12

H23.12.16
 地元の方に薪をいただきました。

 さくら、ほうのき、みんな広葉樹です。
 杉や松の倍は燃えます。
 薪ストーブは、いかに燃料の確保ができるかです。


 石油ストーブも併用していますが、温度計だけでは
計れない暖かさがあります。
 薪ストーブで暖めた部屋は、窓やドアを開け閉めし
ても、直ぐに室温が戻ります。


 今日は雪が降りました。
 この冬、はじめて見る”降る雪”でした。

H23.11.29






 久々の神坂峠。

 一夜で真っ白になりました。





 峠から南アルプスを眺める。

 冷えた空気を吸い込むと、思い出す。
 コーヒー飲んだら帰ろう。
 








 霧ヶ原の紅葉も終わり、雪虫が”ふかふか”と浮きだした。

 今朝は−5度だった。
 もうじき雪だ。 

H23.11.20




 雨があがり、陽がざしてきました。







 借りた畑(上)と私の畑(下)。
 
 同じ日に種を蒔いても、”陽ざし”のちがいでこれだけ
ちがいます。

 やはり陽ざしをいっぱい浴びたほうが、美味しいのだろうか。

 どちらに蒔かれたかで、出来がちがうのだが、種はそんな
ことは知らないし、その環境で成長をしているだけなのに、
直ぐに比較をしてしまう。

 収穫に時差がでて、いいという見方もあるのに。

H23.11.10






 桃栗三年、八年、柚は九年で花盛り、梅は酸いとて十三年、梨のおおばか十八年、達磨九年で、我一生

 もう一本植えておかばよかった。
 今からだと、72になるのか・・・。



 まだ、20個ぐらい生っています。
 
 結構、甘い。






 焚火場のベンチ追加(丸太2本)。






 祝!
  
 福岡のチケットはダメだったけど、名古屋ドームのは入手。
 応援に行きます。


H23.10.30


 畑の支柱を撤去。
 縛りすぎで、大変でした。

 『過ぎたるは、及ばざるが如し』
 そう言えば、”あやまち”とは”過ち”と書くなあ。




 どっちでもええぞ!

 連勝してもいいように、4日のチケットも取ったと連絡が
あったし、今年は福岡か所沢にもいかないかんなあ。
 

H23.10.10




 サツマイモ収穫。

 今年は無事だった。






 お手伝いも来ました。








 桃三年、柿八年、柚は九年で花盛り、梅は酸いとて十三年、梨のおおばか十八年、達磨九年で、我一生

→Next