←Top     H25.1-6

H25.06.23
桃子ちゃん

桃太郎

麗夏

 今年は、”桃子ちゃん”、”桃太郎”、”麗夏”の3種類を植えました。

 これまでは”桃太郎”だけでしたので、どんな味がするのか楽しみです。



 ”桃子ちゃん”と”麗夏”は、苗の購入店を変えて見つけたのですが、”桃太郎”が一つしか残っていなかったので他の品種に目が行きました。

 ちょっとした変化ですが、いつもの年より雑草取りに気合が入っているような気がします。
 

H25.06.16  玉ねぎを収穫しました。

 これだけの大きさで収穫したのは初めてです。
 どうやら、大きくなる前に収穫していたようです。
 地元の方が、収穫を始めるまで待っていたら、こうなりました。

  ”真似る”→”学ぶ”

  ただ”真似”をしているだけのような気がするが。


H25.06.01  この時期は、雑草とり、追肥、土寄せなどをして野菜の生長を待つのですが、収穫はこうした作業の結果です。

 収穫まで手を抜かずにできるか。
 ”努力”が”成果”に結びつく。
 分かっていても、それができるか・・・。

H25.05.26  今年はトマトの苗は6本にしました。
 初回の半分以下です。
 それと、昨年から虫除けネットを布設しました。
 全ては地元の方の真似です。
 今年は苗の生育状態に、お褒めの言葉をいただきました。
 やっぱり歳をとっても、褒められる”とやる気”になります。

H25.04.28


 ドウダンツツジ。

 桜が終わると咲きます。





 食事後は散歩に出たがります。
 今日は天気がいいから、気持ちのいい散歩だった
のかもしれない。

 食べたのは雑草だけではなかったみたい。
←何かのおまじないですか?

H25.04.22


 春来る。

 しかし今年は寒く、今朝、ウッドデッキに薄氷をみました。






 恵那山の沢筋の雪が、今年は多いようです。

 

H25.04.07



 梅と桜が一緒に見られます。







 桜はまだ咲いていないので、昨夜からの雨と風に散る
ことはありませんが、今週末あたりで満開となり、そして
散る定め。

 ”さまざまのこと思ひ出す桜かな”




 昨夜は強風、雨、雷でした。
 そして、今朝はあられが降ってきました。

 まだストーブを使わなければ、少し寒いのです。

H25.03.31



 侵入者、発見!!


 〔`ω´*〕 ”どっちが!?



 
 主観的なんだよなぁ、猫は。
 自分を疑うということが、ないのだから。
 よくあることだけどネ。
 自分??・・・・・!


H25.03.09
 ←コンテンツ不足、極まる。


 気温は、26℃まで上がってきました。
 今日は一週間ぶりに街にでて、灯油20リットル2缶と
ジャガイモの種芋を買ってきました。

H25.03.04


 今朝は、−4℃まで下がった。

 最低は−5℃、最高は19℃だから寒暖の差は24℃ある。
 この差で、美味しいトマトができるそうです。





 寒いものの、恵那山の雪も消えはじめ、春めいてきた。

 苦土石灰まいて畑の準備を開始しよう。
 まずは、ジャガイモかな。

H25.02.17



 うさぎの足跡。
 他にカモシカの足跡も、時々見ます。


 昨年末に、水道タンクへの給水管が凍結し、破裂しました。
 年が明け修理し、それ以降は順調だった水道も、−10℃
で、ついに凍結しました。
 元栓までの、どこかで凍結しているのだろうが、こうゆうとき
のために、”水道ポンプ直結方式”なるものがある。
 セッティングには少々時間を要するが、水が使えるように
なります。

 断水になると、急に水を大切にするが、水が使えるようにな
ると、その意識が薄れてゆく。

 ”喉元過ぎれば熱さ忘れる

H25.01.26  昨夜は、月明かりに照らされた雪景色を見て、なんとも言えない気分になった。
 今朝は快晴で、氷点下8度まで下がったが、水道は凍ることなく、水の不便はない。

 先週の来訪者は、白菜が大好きとのことだった。
 雪ノ下の凍った白菜を収穫し、今夜の夕食に使います。

H25.01.13  ”ウソ”という野鳥だそうです。

 縁起の良い鳥で、降りかかる災難や不幸をウソに変えてくれると言われていて、地域によってはウソを模った彫り物を送る習慣もあるそうです。

 ただし、群れをつくってサクラの木などの、ふくらみかけた花のツボミを食べてしまうとのことです。
 良い年にしてくれるのなら良しとしましょう。

→Next
X