2007年10月5日
新橋検証会☆招待状
新橋検証会は終了いたしました



(2002年4月28日21:00 NHK総合テレビ放映)
NHKスペシャル「奇跡の詩人」を考える会


 新橋検証会は、「ドキュメントとはなんぞや、NHKの作り方、その出来具合」を検証する会です。
 しかし残念ながら、解説できるプロはいません。そこで、同じ家族を追った番組、テレビ東京制作/「話したいよ!自分の声で 脳障害児・流奈の1年」(1999年2月17日放映)と照らし合わせてみることにしました。

 6月27日『異議あり!「奇跡の詩人」』 滝本太郎(弁護士)+石井謙一郎(週刊文春記者)/編著 同時代社出版が、緊急発売されました。これに興味を持たれる方なら、きっと映像も見たいと思われるでしょう。見に来て下さい。見たいと思う方が自由に見られるように準備しました。

 新橋検証会は、個人が個人の判断で見ます。結果、受けるダメージも昇華方法も自己責任です。NHKの番組は無差別で流されました。たくさんの人が、思わぬ悩みと苦しみを抱えています。

 実際、このドキュメントはあまりに衝撃的で、たくさんの問題を含んでいるように見えます。しかしNHKの映像の作り方を見ると「問題何もなし」と表現されています。釈明放送もこれに同じでした。

 これは、ドキュメントなのでしょうか?

 どうか、あなたの目で映像を見てみて下さい。
 あなたの感性で、判断して下さい。
 誰の言う何が本当か。

 検証会は、押付けと金銭の利益を厳重に排除した形で開催します。
 各種資料、その他すべて無料、及び原価です。お好みのものを、ご自由にお取り下さい。

どうぞ、お気軽にいらしてください。
お待ちしております。

 新橋検証会スタッフ一同



場所:港区生涯学習センター(新橋駅 烏森口から徒歩1〜2分)
http://www.kissport.or.jp/sisetu/study/study.html


【上映室】 NHKスペシャル「奇跡の詩人」 + テレビ東京「脳障害児 流奈の一年」

【懇談室】 リクエストによるビデオ上映、およびディスカッション
       ※「沈黙の囚人」の上映が主でした。
         (1993年10月19日アメリカPBS製作「FRONT LINE」 FC検証番組)
     



アンケート結果
6月29日(土) 7月14日(日) 8月10日(土) 9月1日(日)
上映回数     5回    3回    5回    3回
参加者    16名   12名   12名    0名
アンケート回収    15名   12名   12名    1名

 <本日検証した番組について、これまでご覧になったことがありますか?>
「NHKスペシャル」はい
○○○○ ○○
いいえ ●●●●●
●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
テレビ東京」 はい
○○
いいえ ●●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●

 <「ひとが否定されないルール」など、少年の著作を読まれたことがありますか?>

ある

○○

ない

●●●●●
●●●●●
●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
・立読でパラパラと何冊か。
・立読程度。お金を払う気になれません。著者が誰かということ以前に内容が薄っぺらすぎます。
 <「奇跡の詩人」を何でお知りになりましたか?>(複数回答可)

テレビ

○○○○○ ○○

ネット

●●●●●
●●●●●
●●
●●●●●
●●●●●
●●●●●
・2ちゃんねる
・YAHOO
寮美千子氏の掲示板

○○

新聞

・朝日新聞

雑誌

○○○○○
○○
○○ ○○○○○ ・週刊文春・週刊新潮
・週刊朝日
知人から ●●●● ●●●● ●●●●

感想 クリックしてください↓
奇跡の詩人 感想  沈黙の囚人 感想  その他 感想
参加理由 クリックしてください↓
     参加理由 

感想・参加理由は、公開してもよい「はい」にはっきりとしるしのあるものを掲載させて頂きました。

ありがとうございました。

ゲストブック よろしければ、ゲストブックにご感想、ご意見をお書きください。

     見る
     書く   


問い合わせ:ホト mailto:hoto_ny@yahoo.co.jp