◆正式名称 
東洋医学研究所 ぐんま癒しの森
◆代表者氏名(記入者氏名)
小野賢一
◆所在地
群馬県沼田市栄町63-2   
◆電話番号/ファックス番号

電話: 0278-23-7278  / ファックス:0278-23-7212

◆Eメール
mori@iyashi.com
◆URL(ホームページ)
癒しの森:http://www.iyashi.com
◆ホームページの紹介
人が癒されることの原点を探ります。難病多き時代、21世紀を目前に気の医学を願 っています。 どんな病気やトラブルでも必ず改善される! をモットーに気功治療(遠隔気功)に 励んできます。


◆あなたはどのようにして気の世界に入り、気の力に目覚めたのですか(気功歴、流派、特徴など)。
気功歴 26年 流派についてですが、特別の師についていないのでありません。 自らのエネルギーを患者さんに放射するのではなく、自分を媒体として、宇宙からの エネルギーを患者さんに送り込んでいます。
◆専門・得意とする分野(研究内容、効果、病名等)
遠隔気功を中心に活動しています。
◆最も代表的な治癒例(成功例)を3例以内で具体的に挙げてください。

精神病関連(特に、うつ病、ノイローゼ、自律神経失調症は100%に近い改善率) アレルギー関連(アトピーは特に、改善率の100%を誇る) ガン(この種の病気の患者さんには、予防の一貫として、受けて頂いております) その他、難病、奇病を扱っています。

(1)肺癌の患者さん 施術、2ヶ月で改善されました。
(2)膠原病の患者さん 施術、5回で完治しました。
(3)15年以上もうつ病の患者さん 1年半で、完治しました。



アンケート

【1】 気と健康、あるいは気と病との関係についてお考えを聞かせてください。
古くから、東洋医学の世界では、気血の流れが滞ると病気になると言われています。 気の流れが良くなると、血液循環が良くなり、その結果、自然治癒力がアップします。 自己免疫力が向上することにより、自らの内なる力によって、病気が治るという感じ です。
【2】 気には質的な違いがあると思われますか。 それはどのような理由からですか。 また、あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
気功師自身の考え方、生き方、その人自身の波動により、気功師から発する気にも質 の違いが現れます。
【3】 気と精神的成長との関係をどのようにお考えですか。 その理由は。 具体例・体験例があったらそれも付け加えてください。
【e大いにある】
人は、気の影響により、心の状態が決まります。 気をたくさん取り込んでいる人は、いつも明るく、前向きです。 逆に、気が落ちてしまった人は、いつもネガティブな思いが一杯です。
【4】 気と覚り(覚醒)との関係をどのようにお考えですか。気の高まりは覚りに導き、覚りは気(生体エネルギー) の活性化を伴うとお考えですか。 具体例・体験例があったらお聞かせください。
【e大いにある】
気が高まると、気づきが起こりやすくなります。 意識と、気の関係は非常に密であり、気を無視した覚醒は考えられません
【5】 気と様々な超能力(ESP、PK等)とには何らかの関係があると思われますか。 それは、どのような理由からですか。 また、あるとすればどのような関係ですか。あなた自身に具体例があれば教えてください。
【e大いにある】
この世の中の現象は、波動の組み合わせによって、成り立っています。 気も、波動です。 その波動を、自由に操ることができれば、あらゆる事が可能となります。
【6】 無生物(ある種の鉱物や金属など)も気を持ち、放射すると思われま すか。 もしそうだとすれば、人間の気と無生物の気に差はありますか。 あるとすれば、どのような違いですか。
【e大いにある】
この世の中のすべての存在物には、それ固有の振動のリズムがあります。 一般的には、波動と言われているモノですが・・ ですので、無生物には、無生物なりの波動があります。
【7】 良質の気を発する物質で推薦できるものがあれば教えてください。
.
【8】 すぐれた気場(気のスポット)として推薦できるところがあれば教えてください。
.
【9】 遠隔治療についてどう思われますか。また遠隔治療はなぜ可能なのだと思われますか。
.
【10】 《日本の気功師の気および気功》と《中国の気功師の気および気功》 とを全体としてみた場合、何か違いがあると思われますか。 あるとすればどのような違いですか。その理由は何だと思われますか。
【どちらとも言えず】
中国、日本と、地域的に分けるより、人それぞれという感じです。 その人の意識状態により、気の在り方は変わります。
【11】 日本の気功や気功界について何かご意見やご感想があったら、忌憚なくお 書き下さい。
伝統だけに固執すると、今現在の時代にあった気功が見えなくなるように思います。 たえず、新しい視点を受け入れたら、宜しいように思います。 たとえば、遺伝子の操作も気によってできると私は思っております。
【12】 その他、気についてご意見があれば何でもお書きください。
.

00/10/13  追加
ご協力ありがとうございました。

【臨死体験・気功・瞑想へ】