◇臨死体験・気功・瞑想  臨死体験の世界

『臨死体験・いのちと覚り』(美しく臨死体験)

参考図書

 以下は、『死+限界=癒し』(癒しへの臨死革命)で参照または引用した図書の一覧です。

第7章以降は、本文中の挿入されたアラビア数字が、参考図書の通し番号に対応しています。ででで井登 石井 登
《文献一覧》

1. 秋月龍みん 『禅の読み方』 日本実業出版社、1982年。
2. 秋月龍みん 『禅の探求』
3. 朝比奈宗源 『仏心』春秋社、
4. アトウォーター、P.M.H 『光の彼方へ』ソニー・マガジンズ、1995年。
5. 安藤治 『私を変えた〈聖なる体験〉』春秋社、1995年。
6. 井村和清、『飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ』祥伝社、1980年。
7. ウィルソン,C 『ユング・地下の大王』河出書房新社、1993年。
8. ウィルバー,K 『意識のスペクトル(上・下)』春秋社、1985年。
9. ウィルバー,K.,『無境界』平河出版社、1986年。
10.植芝盛平 『合気神髄、合気道開祖・植芝盛平語録』白樹社、1990年。
11.愛宮真備 『禅・悟りへの道』理想社、1967年.
12.おおえまさのり 『チベットの死者の書99の謎』二見書房,1994年。
13.オシス,K&ハラルドソン,E 『人は死ぬとき何を見るのか』日本教文社、1991年。
14.河邑厚徳・林由香里 『チベット死者の書』日本放送出版協会、1995年。
15.鎌田茂雄・上山春平 『仏教の思想6 無限の世界観〈華厳〉』角川書店、1969年。
16.神谷美恵子 『生きがいについて』(著作集1)みすず書房、1980年。
17.河合隼雄 『明恵 夢を生る』京都松柏社、1987年。
18.河合隼雄 『生と死の接点』岩波書店、1989年。
19.川崎信定(訳) 『チベットの死者の書』筑摩書房、1989年。
20.木内鶴彦、『宇宙の記憶』龍鳳書房、1995年。
21.木村敏 『自覚の精神病理』紀伊國屋書店、1970年。
22.ギャラップ、G 『死後の世界』三笠書房、
23.キュブラー=ロス,E 『死後の真実』日本教文社、1995年。
24.キュブラー=ロス,E 『「死ぬ瞬間」と臨死体験』読売新聞社、1997年。
25.サザランド,C. 『光のなかに再び生まれて』人文書院、1999年。
26.佐藤幸治 『禅のすすめ』講談社、1964年。
27.島田明徳 『「気」の意味』地湧社、1991年。
28.鈴木秀子 『死にゆく者からの言葉』文藝春秋、1993年。
29.鈴木秀子 『神は人を何処へ導くのか』クレスト社、1995年。
30.鈴木秀子 『いのちの贈り物』中央公論社、1996年。
31.鈴木秀子 『生の幸い、命の煌き』中央公論社、1997年。
32.セイボム,M 『「あの世」からの帰還』日本教文社
33.Sabom,M.“Light & Death” Zondervan Publishing House, 1998.
34.瀬名秀明他 『神に迫るサイエンス』 角川書店、1998年
35.高木善之 「『地球村』に生きる!」(船井幸雄・高木善之編著『「地球村」に生きる』ビ ジネス社、1995年所収)
36.高木善之 『地球大予測』総合法令出版、1995年。
37.高木善之 『地球大予測U−オーケストラ指揮法』総合法令出版、1996年。
38.高木善之 『「地球村」宣言』ビジネス社、1996年。
39.高木善之 『転生と地球』 PHP研究所、1997年。
40.高田明和 『臨死体験の不思議』講談社、1991年。
41.高田明和 『死ぬときに見る光景』PHP研究所、1995年。
42.立花隆 『臨死体験(上・下)』文芸春秋、1994年。
43.立花隆 『証言・臨死体験』文芸春秋、1996年。
44.玉城康四郎『現代人の仏教4・永遠の世界観・華厳経』筑摩書房、1965年。
45.玉城康四郎『瞑想と経験』春秋社、1975年。
46.タルボット,M 『ホログラフィック・ユニヴァース』春秋社、1994年。
47.塚本善隆、梅原猛 『仏教の思想8・不安と欣求〈中国浄土〉』角川書店、1997。
48.辻隻明 『禅の道をたどりて』春秋社、
49.天外伺朗 『ここまで来た「あの世」の科学』祥伝動社、1994年。
50.天外伺朗 『理想的な死に方』徳間書店、1996年。
51.天外伺朗 『宇宙の根っこにつながる生き方』サンマーク出版、1997年。
52.中沢新一『三万年の死の教え』角川書店、1993年。
53.中原保 『わたしの臨死体験記』文芸春秋、1993年。
54.中村のり子『ふたたび愛をありがとう』エフエー出版
55.中村雅彦 『臨死体験の世界』二見書房、1991年。
56.中村雅彦 『超心理学入門』光文社、1997年。
57.中山幹 『「死」に鍛えられる』アスペクト、1993年。
58.林武 『美に生きる』講談社、S40年。
59.Berman,P.“The Journey Home” Simon & Shuster Inc,1996.
60.ハリス,B 『バーバラ・ハリスの「臨死体験」』講談社、1993年。
61.福岡正信、『わら一本の革命』春秋社、1983年。
62.船井幸雄(編著)『地球と人間の関係そして真実』同朋舎、1998年。
63.ブラックモア,S 『生と死の境界』読売新聞社、1996年。
64.フリン,P. 『臨死体験者の変容の意味』(ブルース・グレイソン、チャールズ・P・フリン共 編『臨死体験』春秋社、1991年、所収)
65.ブリンクリー,D&ペリー,P 『未来からの生還』同朋舎出版、1994年。
66.ブリンクリー,D&ペリー,P 『続・未来からの生還』同朋舎出版、1997年。
67.ベッカー,.
68.Fenwick,P & Fenwick,E.“The Truth in the Light” The Berkley Publishing Group, 1997.
69.水島恵一 『自己の心理学』社会思想社、S48年。
70.水島恵一 『人間学』 有斐閣、S52年。
71.マスロー,A,H.『完全なる人間』誠信書房、S39。
72.マスロー,A,H.『人間性の心理学』小川忠彦訳(産能大学出版部)
73.R・A・ムーディー・Jr『かいまみた死後の世界』評論社、1977年。
74.R・A・ムーディー・Jr『続・かいまみた死後の世界』評論社、1989年。
75.R・A・ムーディー・Jr『光の彼方に』TBSブリタニカ、1990年。
76.毛利孝一『生と死の境』(東書選書)、1985年。
77.M・モース&P・ペリー『臨死からの帰還』徳間書店、1993年。
78.M・モース&P・ペリー『光の世界へ』TBSブリタニカ、1997年。
79.C・G・ユング 『ユング自伝2』ヤッフェ編、みすず書房、1973年。
80.ヨガナンダ,P(パラマハンサ).,『あるヨギの自叙伝』森北出版、1983年。
81.リポンチェ、S 『チベットの生と死の書』講談社、1995年。
82.リング,K 『いまわのきわに見る死の世界』講談社、1981年。
83.リング,K 「臨死体験──人間進化と惑星的変容の暗示」(吉福伸逸監修『意識の臨界点』 雲母書房、1996年,所収)
84.リング,K.『オメガ・プロジェクト』春秋社、1997年。
85.Ring,K.“Heading Toward Omega” William Morrow and Company,1984.
86.Ring,K.“Lessons from the Light” Moment Point Press, 2000.
87.Ring,K.“Mindsight”
88.ロージャズ,C.『ロージャズ全集・第8巻』岩崎学術出版社、


ネットワーク 掲示版・リンク


to HOME英語の名言・癒しの言葉

.

Google


 
homeへ