ミミズ箱の訪問者

ミミズの他に誰がいるか。
外に、ミミズ箱を置いておくと、いろんな生き物たちがやってきます。

●「なに?」

教えてください。最近、FT箱の中に住んでいる虫です。時々見つけるので、気になって仕方がありません。 羽がありますが、飛ばないようです。大きさは、3o〜5oくらいでしょうか。 とても小さいです。お尻の先が3つに分かれています。

nani.jpg 240×180 (17KB)
指名手配中。

ハサミムシ?とも思ったのですが、羽があります。見当が付かないため、調べようがありません。 どなたか、教えてください。お願いします。(2002年7月28日)

●「トビムシ」

ミミズ箱を覗くと、白いダニのようなものがいる。捕まえようと、爪楊枝の先に乗せようとするが、 なかなか乗っからない。乗せようと思うと次の瞬間、別の場所にいる。ぴょんと跳ねるのだ。これは、 噂のトビムシではないかと思い、早速、顕微鏡で見てみる。やっぱりトビムシのようだ。

tobimusi.JPG
トビムシ君。

写真では、色が再現されていないが、見た感じは、白い色をしている。大きさも、やっと見える大きさ。 動かなければ存在に気づかないと思う。このトビムシが、ミミズ箱の中にはたくさん住んでいる。 トビムシという名前以外のことはなにも知らない。たぶん、ミミズ達と一緒に生ゴミの処理を手伝って くれているのでしょう。悪さはしないようなので、「どうぞどうぞ、いてください。」ってかんじだ。

●「ヒメミミズ」

hime.JPG
ヒメミミズ

ヒメミミズですよね。自信がないが、ヒメミミズだと私が思っている生き物。いや、ヒメミミズじゃなければ、困る生き物。1pほどの大きさで、ミミズ箱の中に結構いる。一瞬、「ミミズの赤ちゃんかな?」っと思うが、色が白く、透明感がない。ミミズの赤ちゃんと、とてもよく似ているが、私は苦手である。シマミミズの赤ちゃんの方が、かわいい。ヒメミミズについても、よく分からない。こんど、もっと調べてみよう。

●「ダニ」

ダニ。生ゴミの周りに数多くいる。余りの多さにうんざりするが、顕微鏡でのぞいてみた。うまく写真は撮れなかったが、まあ、よくいる感じのダニである。実際は、茶色をしていて、この写真ほど不気味ではない。一匹で見ると茶色い丸が動いているだけに見える。

dani.JPG
ダニ

●「アメリカミズアブ」

アメリカミズアブという生き物がいるらしい。ミミズコンポストの掲示板やサイトで話題になっている。困った生き物らしい。 らしい。らしい。というのは、私のミミズ箱に、存在しないからである。よって、写真もない。ミミズコンポストを始めるまで、 名前も知らなかった。なぜ、私のミミズ箱には、いないのか?津軽には、アメリカミズアブはいないのかな〜? 来てほしいような、来てほしくないような、複雑な生き物である。

●「ナメクジ」

かたつむりもナメクジも同じようなものだが、殻があるのとないのとでは、全然違う。 かたつむりは触れても、ナメクジは触れない。でも卵を見たときは感動した。透明できれいなのだ。 かたつむりの卵は、現物を見たことはないが、本で見る限り、白色っぽい感じがする。 現在、ナメクジの進入は、許してないのだが、ミミズ箱にナメクジの赤ちゃんがいた。 もう、寒くなってきているのに、殻もなく、どうやって生きていくのだろうか?と情けをかけつつ、外に逃がしてやった。 「大きくなっても、戻って来るんじゃないよ。」と声をかけ。

nametamago.JPGnamekuji.JPG
なめくじの卵なめくじの赤ちゃん?

●「未確認生物」

ミミズ箱の中から、ミミズのフンを取り出し、顕微鏡で覗いてみると、いろんな生き物が、観察できる。 トビムシやダニ、うねうねと動き回ってるイトミミズのようなもの(写真では、ちょうど真ん中あたりで、逆Uの字になっているもの)は、 よく目にするが、今回、Jの字状の生き物を見つけた。見てはいけないものを、見てしまった気分である。 ミミズ箱は、目に見えなくても、様々な生き物でなりったていると再確認。顕微鏡で、微生物等を見た後は、 石鹸でよく手を洗うようになったのは言うまでもない。

miti.JPG
なに???

●「ハサミムシ」

ミミズ箱の上で休んでた。

hasamimusi.jpg 240×180 (15KB)
ハサミムシ

●「ムカデ」

あまりにも逃げ足が速い、やっと撮った一枚。

mukade.jpg 240×180 (23KB)
ムカデ

●「ハエの子供」(ウジとも言う。)

ある日、ミミズ箱にハエの子供を見つけた。本で調べたら、ハエは、一度に100匹の卵を産むって書いてあった。 「げげっ」「げげっ」「げげっ」と3回驚いた。本当なんでしょうか?本当なら、ミミズ箱は大変なことに。今のところ 発見したのは1匹だけですが。思わず、写真を撮ってしまったことと、ミミズコンポストの喜び、悲しみ、驚きなどすべてを みなさんと分かち合いたいため、写真を載せることにしました。

注意
・小さいですが、蛆の写真です。
・気分が悪くなる人、蛆と聞いただけで嫌な人は、見ないで下さい。
・あくまで参考のために写真を載せています。

以上をふまえた上で、ここです。

もどる | Home | つぎ