ミミズ箱

我が家のミミズ箱
そこのあなた!
ここを見ているということは、もう、ミミズコンポストに興味津々。
「私も、作ってやってみたい!」って感じでしょうか。
それとも、私と同じ「人のうちのミミズ箱が気になる」ミミズ中毒者!!

●「発泡スチロール型」

お金のない人にお勧めなのが、この「発泡スチロール型」。
ただで手に入り、しかも簡単に作れます。

mbhako1.jpg 240×180 (12KB) mbhako1.jpg 240×180 (12KB)
普通の発泡スチロール箱です。 底に1ヶ所穴。茶こしで脱走防止。
mbhako1.jpg 240×180 (12KB) mbhako1.jpg 240×180 (12KB)
石を乗せ 日よけのダンボール。


石を乗せたのは、

1.脱走できなくするため。
2.蓋が飛ばされないように。
3.換気の隙間を作るため。
4.ただ何となく、です。

そして、このミミズ箱の最大の欠点。
それは、ミミフンの回収を覚悟しなければならないことです。
ミミフンの回収、それは、忍耐力が試される、汗と涙の物語なのです。
箱形を選択した場合、この楽しい回収作業を経験しなくてはなりません。

それと、「発泡スチロールはもろい!」とか、「液肥が垂れ流し状態。」になっちゃっていることが、問題かな。

書きたいことがいっぱいあってまとまらん。
このページ、気づいたたびに随時更新します。

もどる | Home | つぎ