みみずにはまった男について

●「はじめに」

なぜか、ミミズを飼うことになり、いろいろ調べている内に、ミミズの魅力にはまってしまいました。
にょろにょろしたミミズがどんな生き物か。もっと、いろんな人にミミズを知ってもらいたいと思い、このホームページを作成しています。少しでもミミズに興味を持ってもらえたら嬉しく思います。

私は、ミミズコンポスト初心者の上、生物学者でも、なんの専門家でもありません。ミミズコンポストを始めてから、知ったことを書いていこうと思っています。
間違いは笑って流してください。笑ってすまない場合は、ご指導願いますm(_ _)m。

●「プロフィール」

名前任助 (ニンスケ)
生まれた年196×年
趣味生き物の観察
格闘技
古本
性格ぼけーっと生き物を見ていることが好き。
変わってるとよく言われる。
エニアグラムではタイプ5。
住んでるところ餃子とカクテルの町


●「私のこと」

ミミズコンポストを始めてから、子供の時のことをよく思い出すのだが、私は子供の時、何でも疑問に思う「どちてぼうや」(どうして、なんでと聞きまくる子供)であった。 質問に困った母が、本をよく買ってくれた。自分で調べろと言うことなのであろう。本が欲しいと言って、ダメと言われた記憶がない。特に「図鑑」と「生き物の飼い方」の本は、私のお気に入りだった。 昆虫たちの綺麗な色、生きていくための知恵、残酷さ等、すべてが新鮮だった。
今、ミミズを飼うことにより、子供の頃のように「わくわく」している。この「わくわく」を、このHPで共感しあえたら嬉しい。 残飯が、土壌生物たちによって、ふかふかの土にもどる様子は感動である。子供の頃から、この「わくわく」や「ふかふかの土」を体験すれば、人々の意識は変わるかもしれない。 自分が出来ること。それは、母が、私に本を与えたように、子供たちにミミズコンポストを与える事だと思う。

Home