園芸情報へ戻る

温州みかんの剪定
時期:2月下旬〜3月中旬

・ 本年産にウエイトをおいた成らせかたをする場合
  せん定は特に混み合った枝の間引きや直立した強い夏秋梢を基部から切り取る程度とする。
・ 連年安定生産をめざす場合
  予備枝を設定して、新梢の発生を促す部分をつくる。
・ 樹齢の若い樹
  夏秋梢は除去せずに全て利用する(成りぐせをつける)。

裏年におけるせん定の基本的留意事項
◎せん定は遅く・弱く
・結果母枝は全般に少ないので切らずに残す
・立枝の間引き
・果梗枝の整理
・側枝は長く、垂れ下がるような枝づくり


みかんせん定の基本


園芸情報へ戻る