西表島リゾート開発差止訴訟
ENGLISH
●これまでの主な活動(2003年)
目次
情報履歴2004年6月まで
最新情報2004年2月まで
目   次 HOME
TOPページに戻ります


12月16日 第2回本訴訟裁判期日、及び行政訴訟の期日が04年2月3日に決定。
12月16日 第1回本訴訟裁判が那覇地裁で行われました。
>>原告及び弁護士による意見陳述を読む
9月30日 行政訴訟・第一回口頭弁論が那覇地裁にて行われました。
>>訴状に対する補足陳述要旨を読む
9月19日 那覇地方裁判所より「リゾート建設工事中断」の仮処分が却下されました。
「那覇地裁は決定理由で「西表島には世界的に見て貴重な自然環境が残っている。月が浜を含む浦内川河口付近にも貴重な動植物が多数生息している」と認め、その自然を享受する住民の利益について「一定の価値を認めるべきとする主張に首肯し得るものがある」と述べた。さらに地裁は「ホテル建設は自然環境に少なからず脅威」と指摘したが、環境を享受する権利について「生命確保などの権利に比較し抽象的」であるとし、日本国内で環境権を保護する法制が規定されていないことなどを理由にこの申請を退けた」(琉球新報9/24より)
9月下旬〜10月上旬 第1回裁判期日の見込み。現在、書記官が訴状の形式的審査をしています。特に訴訟手数料について原告全員で1万円ほどで済むか、94万円ほどになるかについて決着が付いていません。 弁護団としては、いろいろ見解があるとしても、最近の大阪高裁の裁判例では1万円でよいとされているので、その見解に従うよう強く求めています。もし裁判所が94万円と決めたときは、福岡高裁に不服申し立てをする予定です。 
9月13日〜15日 第1回現地交流会を開催します。9月14日の満月の夜、トゥドゥマリ浜で月から降りてくる神様に祈りをささげるお祭りが行われます。多くの方のご参加をお待ちしております。
8月6日 東京渋谷で、A SEED JAPAN(国際青年環境NGO)(http://www.aseed.org)主催で「西表FUTUREー西表島の持続的な観光と発展をみんなで考える」というシンポがありました。竹尾茂樹(明治学院大学教授)、岩田薫(全国環境保護連盟・ユニマットのオフィスコーヒーサービスなどの不買運動を展開中)、富田京一(日本生態学会)、井口博(西表開発差止訴訟弁護団)各氏らによるディスカッションがあり、地元住民に対し全島の説明会もなされず、西表がどう変わってしまうのかなど、企業や町当局から必要な情報も伝えられないままにこのような大規模開発が進められることの問題、西表の貴重な自然と西表に住む人々の生活とを両立させるためにどのようなことをすればよいのかなどについて活発な議論がなされました。
8月15日 大阪の原正和弁護士(西表開発差止訴訟弁護団)の事務所で、井口、岡島、越智、宮武らの弁護士らが参加して弁護団会議が行われました。今後の予定、訴訟の方針などについて綿密に打合せをしました。
7月2日 那覇地裁にて仮処分審尋と協議
(仮処分の審理は終結しましたが、裁判所から、ユニマットに対し工事をごく短期間中止し、その間に申請者側が環境アセスメントを行い、その結果によってユニマットが工事内容を検討するという案が提案されました。)
7月26日 工事現場でのトゥドゥマリ遺跡の破壊状況について那覇地裁石垣支部の裁判官による証拠保全(本裁判前に現状が変わらない間になされる一部現場検証)が実施されました。現場では開発許可の区域外に土砂が押し出され、遺跡のすぐ近くにまで来ている状況が裁判官によって確認されました。
7月24日 竹富町からの依頼を受けた日本ウミガメ協議会の亀崎直樹会長ら3名が5月18日、28日、6月5日、18日ごろに産卵した計4か所について調査し、そのすべてで100個近くのアカウミガメの産卵と2ヶ所の巣からの孵化が確認されました。この産卵については工事反対住民が別の場所から持ってきて埋めたなどという根も葉もない噂を立てた者がいましたが、専門家によりはっきり否定されました。ユニマットの環境調査ではこのようなことは全く予想もされておらず、またこのような貴重な浜であることがわかっても具体的に何も保全しようとしない町当局の責任も問われるべきです。
7月14日 那覇地裁にて仮処分の協議(仮処分申請者側はせめて卵からかえった子ウミガメが海に帰る8月20日すぎから9月はじめまでの工事中止を、親ガメになりかわって(!)求めましたが、ユニマットは工事中止も環境アセスメントも拒否しました。) 
7月14日 ユニマットが工事中止、環境アセスメントを拒否しましたので、予定通り第一次西表リゾート開発差止訴訟を提起しました。(第1回期日は未定です。)
6月9日 那覇にて差止本訴訟原告募集記者会見
6月16日 那覇地裁にて仮処分審尋
6月14日 トゥドゥマリ浜及びその近辺を仮処分裁判官現場検証
6月11日 東京にて差止本訴訟原告募集記者会見
2003年 3月11日 那覇地裁にリゾート施設建築禁止仮処分を申請

カンパのお願い 

紹介 原告大募集 西表リゾート開発差止訴訟を支える会  
これまでの活動と予定 西表フォトギャラリー リンク 
コンタクト HOME

copy right 2003, 西表リゾート開発訴訟 all right reserved.