◎山奥の道祖神 〜1999・広津地区      

 

 1999年・・・東京のkokotonさんご夫婦に教えられた「山奥の道祖神」の魅力。

 この年、2度に分けて池田町の広津地区の道祖神を撮り歩きました。

    

 広津地区は、池田町に統合される以前、東山の山中の集落をまとめ「広津村」と言っていました。

 今でも、数世帯のみ残存する(中には廃村となった集落もある)小さな集落が山中に点在します。

 そんな集落を尋ね、そっと奉られている道祖神達の写真を撮ってきました。

    ←(「足崎」の道祖神はケヤキの下に・・)

     
     ↑(「北足沼」の道祖神は丸彫り・・)

    ←(平畑の道祖神も丸彫り・・)

    ←(「前田」の道祖神は文字・・えっ?)

    ←(・・横にある黒い石には「道六神」の文字が!!)

    
    ↑(「峯在家」は廃村。この道祖神は、長細い石に顔が掘ってあるだけの素朴な珍しいもの・・)

     ←(「坂森」の道祖神は、山の頂上に・・)

    ←(「正ノ田」の道祖神は、風化して今にも崩れそう)

    

    ↑(「山田」の道祖神・・美しく彫り込まれた道祖神が、人の通わなくなった山道脇にそっと・・)