森の大百科事典

無垢(スギ)の壁と天井

戻る

 壁と天井を自然素材である無垢のスギ板を貼った。
 源平であったり、節があったりでなかなかにぎやかであるが、飽きがこないし、色合いも馴染むし、無垢の感触を私は気に入っている。無垢であるので、はがれる心配もない。室内であったので、無塗装とした。

 最近は梁を見せる工法が多いが、施工が地域の大工さんであったため、そうした発想は最初からなかった。天井を貼るのは当たり前であった。建築士に設計を依頼すれば、もう少し違ったデザインとなっていただろう。