森の大百科事典

森林土壌

戻る  2004.3

 写真は、学校の授業で森林の土壌を調べるため、林地に穴を掘っているところである。最初はどうしたら良いか悩んでいたが、試行錯誤の結果、ツルハシで地面をほぐし、シャベルでそれを掻き出すのが効率的と解る。
 場所は、凹地形のスギ林である。表土が厚く、50cm掘ったが、次の層は出てこなかった。
 写真は、雑木林、アカマツ林、スギ林の地面を掘った土から肉眼で見つけた生物です。
 穴を掘っているときは、生物が見つかるか心配でしたが、意外と多くの生物を見つけることができました。雑木林の土の中からは、セミの幼虫が見つかりました。
 これらの生物は、落ち葉の分解者で、豊かな森林土壌を作る重要な役割を果たしています。