森の大百科事典

ホオノキ

戻る  2004.5

つぼみ
 山間の道を走っていたら、妻がホオノキを見つけた。道路下から生えていたので、ちょうどつぼみが目線の高さとなった。
 妻が言うには、「カシワの木が無かったので、カシワ餅はホオノキの葉っぱだった」そうだ。

 ホオノキについては、へんてこ樹木図鑑を参照してください。

 5月7日にアップした木と同じホオノキですが、上に二つ花が咲いていました。写真はその内のひとつです。

 こう言うとき、光学10倍ズームが役に立ちます。