森の大百科事典

林業労働災害

戻る  2004.7

■死亡災害
 林業は、急傾斜地での作業が多く、労働災害の発生が他の産業より多いです。
 グラフは、平成4年からの全国の死亡災害の発生状況です。縦軸は、死亡者の実数(人)です。労働時間で割った強度でみると、必ずしも減少はしていません。
 死亡災害は、木材伐倒作業中に多く発生しています。

 林業・木材製造業労働災害防止協会