森の大百科事典

杉並木

戻る  2004.10

日光杉並木
 日光の杉並木は、日光、会津及び鹿沼の三街道に松平正綱(1576〜1648)が20年余りをかけて植えたもので、延長は約37キロメートルだそうです。1648年に東照宮への参道並木として寄進され、今でも約13,000本が現存しています。

 今市市(杉並木公園)