森の大百科事典

ヒノキ

戻る  2004.12

■ヒノキ葉裏
 白い線は、空気の通り道である気孔が並んでいる気孔帯です。
 ヒノキは、気孔帯がYの字に見えると言われています。このヒノキは、「Y」の下に「へ」が付いており、ジーと見続けると、人が組体操をしているように見えてきます。
 サワラはヒノキに葉が良く似ていますが、気孔帯はXの字に見えるそうです。