森の大百科事典

新月伐採

戻る  2005.2

 昨日(平成17年2月6日)の「素敵な宇宙船地球号」は、「月の魔力が森を救う」〜新月の木のミステリー〜でした。

 月の写真をフォルダの中から探したところ、平成15年9月9日に撮影した写真が見つかりました。この日は旧暦の8月13日なので、新月とは反対の満月に近い月でした。
 月の右下で光っているのは、火星です。この日は、月と火星が大接近した日でもありました。

 科学的には解明されていませんが新月の日に伐採した木は、害虫が付きにくかったり、カビや腐れに強かったり、割れや狂いが生じにくかったりするようです。番組では、ストラディバリウスのバイオリンは新月伐採の木を使ったと紹介されていました。
 新月伐採した木は、価格低迷にあえぐ日本の林業に力を与えてくれると思いますが、供給量が限られますので救世主にはなれないと思います。

 NPO新月の木国際協会のサイトへ。