一列に並んで久しぶりの日光浴
撮影場所:ポゼッション島

天候:快晴(風速5メートル程度)
夏の南極というと快晴のイメージがありますが、天候がめまぐるしく変わることがあり、台風並みの風が急に吹いて体感気温が氷点下10度程度に一気に低下することもあるそうです。
この日は久しぶりに晴れて綺麗な写真をとることができました。
アデリーは海にはいきなり飛び込みません。実は天敵のレパードシール(ヒョウアザラシ)が海中で待ち伏せしていることがあるので、フェイントをかけてタイミングをずらしているのだそうです。実際、運悪く敵につかまってズタズタにされていたのを目撃したという人もいました。私はその模様を撮影した方に映像を見せてもらいましたが、B級の恐怖映画よりおぞましかったのを覚えています。自然は残酷ですね。
トボガンすべり

お馴染みの腹ばいすべりです。これで時速4キロとのことでしたが、私が歩くより速かったですね。この写真は流氷の上に上陸した際にこちらの様子を窺いにきたアディーが興奮してあちこちに走り回っていたときにこっそり撮影したものです。その2へ