Auckland Island Banded dotterel
Local race: Charadrius bicincutus exilis
18cm
ニュージーランド本島では普通にみられるものの亜種と分類されていると聞きました。かつては絶滅に瀕していたそうですが、移入家畜がこの島から完全に駆逐され、以降順調に数を増やしている(2003年初頭現在170-180番)と現地の調査員は申しておりました。足の長いシロチドリみたいでとてもかわいい。私がこの個体を撮影に熱中していて、ふとファインダーから目をそらすと、自分は10羽以上の個体に取り囲まれていました。驚かすと可哀相なので30分以上じっとしていました。
この島には、もうひとつ固有種としてAuckland island snipeが生息していますが、そちらは映像しか記録していませんので、後ほど公開の予定です。
撮影場所:エンダービー島

天候:雨(風速5メートル程度)
目次へ